304149
新着情報&管理人日記
[トップに戻る] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色

社会科の研究会 投稿者: 投稿日:2012/06/13(Wed) 02:18 No.568   
高校社会科の先生方が、お互いのスキルアップを目的として、定期的に研究会をおこなっているようだ。私は昨年末、イスラムがテーマの研究会で、基調講演を行い、その後ムスリムと日本人のイスラム観の違いなどの意見交換をした。続いて、世界史の大学受験のイスラムに関する出題傾向と対策、授業の進め方など、高校の現場での具体的なテーマへと研究会は進んでいった。
 とても意義ある研究会で、その中に一イスラム教徒として加わり先生方に多少なりとも影響を与えれたことはよかったと思っている。
最後に、自分がイスラムに興味を持ち始めたのは高校の世界史の授業であったことは、いかに先生方の存在が重要であるかを示している。世界史の先生が正しいイスラム理解の元で教鞭に立つことを期待したいと述べ、スピーチを終えた。

今後こういう機会があれば大切にしたいものである。
じつは昨日その報告書が送られてきたので紹介しておこう。
左の写真がその冊子の表紙。

中学生のマスジド見学 投稿者: 投稿日:2012/06/11(Mon) 09:15 No.567   
土曜の午後、近くの中学校の生徒がふたり新居浜マスジドの見学にやってきた。
どういうきっかけで来たのか聞くと、社会科の先生が見学をすることを勧めてくれたそうな。
ちょうど、マスジドにはインドネシア人がくつろいでおり、集会所的な雰囲気であった。京都マスジド発行の小冊子を渡し、1ページづつめくりながら説明をしていった。約30分間説明をしたが、眠たそうな目をすることもなく、興味深くきいてくれた。
 訪問者用のパンフレット、説明のマニュアルなど作成しておく必要があると感じた。興味深い説明をしてあげたら、また次の学生が来るかもしれない。

日曜の夜 投稿者: 投稿日:2012/06/10(Sun) 23:56 No.566   
私の仕事は火曜から日曜が営業日で、月曜が定休日である。
日曜の閉店と同時に、どっと疲れがのしかかってくるように感じる。
今だけのことではない昔からそうだった。一週間が終わった安堵感からくるものだろう。
そして、よくあることだが、山積したメールの返事を書くため、ホームページを作成するために、夜遅く新たな気持ちで、自宅から、仕事場まで歩いてやってくる。その道すがら、これからどんなことをしようかと考えている。わずか500mの道のりである。
今日もやてきた。眠たくなれば、マスジドに上がり枕ひとつで転がって寝るだろう。

スマートフォン 投稿者:a 投稿日:2012/05/29(Tue) 00:10 No.564   
私の居る四国はムスリム人口の少ない地域である。新居浜マスジドでは、金曜礼拝に参加する民族比は、日によって全く変わってくる。その度に説教の言葉が突然変わることがある。当然私は日本語とアラビア語でしかフトバはしないが、日によれば参加者のほとんどがインドネシア人労働者ということもある。ある日そうなった時、インドネシア留学生に「突然だけどインドネシア語でフトバできるか?」と聞いたら、「大丈夫」といって、スマートフォンを2,3分いじって、フトバ原稿をだしてきて、それを見ながら立派にやり遂げた。恐るべきスマートフォン。
ある日パキスタン人の子供がいたとき、ウルドゥでフトバをするようにと、イスラムに詳しいパキスタン人に頼んだら、「準備してないので今日はできない。」と断られ、次の週に実現した。彼の場合スマートフォンは持ってない。
 私はろくに操作できてなかったが一応スマートフォンをもっている。いや正しくはAUのアンドロイド携帯だ。昨日喫茶店に座り暇があったのでアプリを検索してみた。なんと、コーランダウンロード、アザーン、アラビア語ニュース、辞書、でてくるでてくる欲しいアプリがわんさかあった。
 家に帰ってこの感激を妻に伝えた。
 これから、いつでもコーランが読めるようになった。
時代はめまぐるしく変わっていってる。

Re: スマートフォン - a 2012/05/29(Tue) 00:18 No.565
イスラムのホームページ内の図書館に大塚マスジドの2年間ほどのフトバを保存している。考えてみれば、スマートフォンでこれにアクセスすればいつでもフトバができることになる。ただし、大塚マスジドのフトバは本文日本語と英語翻訳のみ書いており、アラビア語部分がない。
フトバの仕方と題して、新ページを昨年から作成中だが、いまだに公開していない。早く仕上げて、日本人ならば、いつもで、だれでも、スマートフォン画面を見ながらフトバできるようにしなければならない。


蒲田マスジド 投稿者:a 投稿日:2012/05/21(Mon) 09:32 No.562   
5/20昼 ICJの役員と昼食をとりながら、様々な話をした。
マグリブは蒲田ムサッラーでマグリブの礼拝。
そのあと蒲田マスジドの物件候補地を視察に行き、不動産屋さんの説明を聞く。
イシャーの礼拝は、たくさんの人が集まったので2回に分けて礼拝。そのあと、蒲田マスジド購入のための会議、募金報告などがあった。
メンバー間の意思統一、今後のスケジュール確認、留意点の確認などがテーマで、とても重要な会議である。日本におけるダアワのリーダー的存在である大塚マスジドのハルン師も参加しており、的確なアドバイスを与えていた。私も日本人ムスリムとしてアドバイスできることは行った。

写真は真剣なまなざしで意見交換を行う蒲田ムサッラーの人たち。


Re: 蒲田マスジド - a 2012/05/21(Mon) 09:42 No.563
蒲田マスジド物件購入のための募金は次のアドレスをクリック。
http://www2.dokidoki.ne.jp/islam/benri/kamatams.htm

蒲田マスジドは大田区とその周辺に住む社会人が中心に活動してるマスジドで、近年地方都市に次々できあがっている学生が中心になりキャンパスの近くに作るマスジドとは、異なります。どちらかというと労働者のマスジドです。


khutbah dalam bahasa Indonesia 投稿者:a 投稿日:2012/04/20(Fri) 09:34 No.559   

マスジド建設ラッシュ 投稿者:abu 投稿日:2012/03/22(Thu) 18:48 No.552   
最近全国のいくつかの主要都市でマスジド購入計画があり、募金ちらしが届いてくる。
ところで、マスジドネットワークは、まだ構想段階で実際にはまったく機能していないから、マスジド物件購入または建設は、全国的視野に立って計画的になされているわけではない。それぞれが独自に計画を立て、募金を募っているのである。しかし、たまたま今はその計画が何件も重なり、競って募金活動しているように見え、どの計画にも募金を集めるのが難しいのではないかとのさえ思う。
この周辺だけでも、松山、東広島、松江、熊本など名乗りを上げている。(その中で東広島はほぼゴールイン)
・・・・・・

松山の経過 - abu 2012/03/22(Thu) 19:11 No.553
松山は私の実家があり昔から関わってきた。MICC松山イスラム文化センターは、日本の留学生のムスリム団体としてはもっとも古い団体のひとつであり(30年以上前)、その当時からいつかは自分たちの礼拝所購入をと考えていた。そして最初の頃は誰かの自宅で、そして、20年ほど前から賃貸ムサッラーを集会所としている。そして購入計画に対しては私は常に慎重派に立っていた。松山のような規模の町で留学生が主体の地域は賃貸で十分なのである。
大学の中に礼拝所はなんとか確保でき、参加者数に応じて広さも自由に選べる。松山ではジュムアの礼拝、イードの礼拝は大学のホールで行っている。それも最高のロケーションにある。

考えようによれば、これがもっともいい使い方かもしれない。まとめれば:
1、ムサッラーは主に夜使用し、勉強会をしたり、会合をしたり、日々の礼拝をしたりする。いわゆる集会所兼、日々の礼拝所である。
2、ジュムアとイードの礼拝にはムサッラーに入りきれない数が集まるいわば特別イベントなので、昼間ホールを借りて豪勢に行う。
これが現状であって、決して悪くはないと私は思っている。

でもやはり留学生たちは、賃貸の小規模ムサッラーから、より安らげて自分たちの城となりえる少し規模の大きいマスジドの確保を夢見るのであろう。物件購入計画は徐々に具体化されつつある感じだ。


熊本マスジド募金収集隊 - abu 2012/04/17(Tue) 17:30 No.558
熊本マスジドの募金収集隊2名が先週やってきた。
木曜日の夜、新居浜マスジドに青春18切符で到着した。金曜日の礼拝でどのくらいの募金ができるか新居浜か松山で募金する予定だったらしい。四国にはそれ以外に徳島にマスジドあり、最も大きいと伝えて、計画の変更を提案した。当然手分けすれば効果的だが、青春18切符は1枚しかないので2人が別行動できないという。とにかく、夜のうちに連絡をつけ、松山に向かいジュムア時に募金を呼びかけることにし、徳島についてはマスジドに募金をしてもらい、土曜日に受け取りに行くことにしたようだ。募金収集隊は木曜日新居浜、金曜日松山、土曜日徳島と廻り、できる限りの募金集めの役割を果たしたようだ。

もう少し情報収集と計画性が必要だと思う。。。う〜ん


書き入れ時到来 投稿者:abu 投稿日:2012/03/23(Fri) 13:48 No.554   
いつもこの時期、とくに4月になると、仕事の書き入れ時がやってくる。新年度特需である。それから春休みはビッグイベントが目白押しで、暇などできない。いつもこの時期のホームページの対応が難しくなる。ご了承いただきたい。

Re: 書き入れ時到来 - a 2012/04/17(Tue) 09:24 No.555
今書き入れ時の真っ最中。昨日は仕事休み。休みの日でも仕事していたこの頃だが、昨日は1日休むことにした。
そして、電気屋さんに行きPCを購入した。ホームページ作成の励みとなりそうだ。

山積したホームページ作成は、5月の連休が終わってからになりそうだが、ちょっとした更新は夜なんとか時間を作り作業していこうと思う。

どのくらい忙しいかだが、昔は人でが足りず、この時期には1日18時間の作業を連日しており、仕事以外は寝るか、食事するかしか時間がなかった。今では社員、アルバイトもいるので、それほどでもない。
先週土曜日は、朝9:00〜夜11時。日曜日は朝7時〜夜8時と13,4時間だった。

その土曜日、昼の時間にイスラムを学びたいという日本人2名、2,3日後にインドネシアに帰国する夫妻が訪問してきた。インドネシア人夫妻は時間を作って欲しいと妻とアポイントを取っていたのだが、多忙なためにわずか10分ほど仕事場で会話した程度だったようだ。私は日本人と昼ごはんを食べながら話をした。これでも私たちのできかぎりのもてなしだった。
5月4日に広島マスジドの開堂式があるとの電話を受け取り、私の出席を頼むとのことだが、まだ忙しい最中のこと。「私が参加すると言ってましたか?」(口約束していたのかどうか自分でも覚えてない。)ちょっと考えられない時期なので。。。。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -