304149
新着情報&管理人日記
[トップに戻る] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色

7月22日断食2日目 投稿者: 投稿日:2012/07/22(Sun) 10:13 No.577   
ラマダーン2日目となりました。まだ、体が慣れていないので、日中空復感に襲われるでしょうが、4日目くらいから体が慣れてきます。ただ、真夏の断食は、熱中症などの危険性がありますので、自分の体調には留意して、異変を感じたら断食を中断する勇気も必要です。
もちろん、断食に入る前のサフールは忘れす、十分に食事と水分を取るようにしてください、

ラマダーン3日目 - 2012/07/23(Mon) 10:19 No.579
ラマダーン3日目です。暑い日の連続です。周りから、午後になるとムスリムたちの仕事能率が落ちるという指摘があるかもしれません。そうならないように、仕事をがんばりましょう。いつも積極的にという意識を持ち、また、明るい笑顔を意識的に作っていくのもいいかもしれません。
「自分はムスリムだ。歩く広告塔だ。」という意識を持って、仕事にとりくむことを期待します。


ラマダーン4日目 - 2012/07/24(Tue) 13:11 No.580
4日目です。暑さは相変わらずで、マレーシア、インドネシアよりは暑いのでないかと思います。さらに、日が長いというのが断食をたいへんなものにしているかもしれません。でも、4日目ともなると、もうずいぶん慣れてきたんではないでしょうか。
イシャーの後にタラーウィーの礼拝を行うのはいいことなのでやってみてください。この礼拝については、本来、自宅で家族と一緒にするのもよし、マスジドでするのもよし、一人でするもよし、ジャマアでするもよしなのですが、日本のようにマスジドの数が少なければ、マスジド近隣在住者はマスジドでタラーウィーをやって欲しいと思います。
ただ、夜が短い日本の今年のラマダーン、時間的にできればというところでもあります。無理をし過ぎると、疲れがたまります。疲れをためないように、マイペースで行ってください。また、イマームはタラーウィーを少し短めにするのはいかがでしょうか。
私はここまで8ラカア短いスーラでマスジドで行いました。そして、昨夜の4日目のタラーウィーはお休みにしました。
タラーウィーのやり方は、これから紹介していこうと思います


タラーウィーのメリット - 2012/07/24(Tue) 14:40 No.581
タラーウィーの礼拝をすることはどういうメリットがあるのでしょうか?
仲間と一緒にマスジドに集まり社会との絆を深めることができるのもひとつでしょう。体を動かすことにより、夜に入って急に食事をとったのでいい運動になるのもひとつでしょう。聖なる月に神との対話のために礼拝にたつことの報償もひとつでしょう。
でもタラーウィーが何よりも特徴的なのは、次のハディースに述べられいます。
『アッラーへの信仰とお喜びを願って夜礼拝に立つ者は、過去の罪が許される』ということなのです。
過去の罪が許されると約束されてます。その条件として、その礼拝は、アッラーへの信仰でもって、また、アッラーへのお喜びを願って立つ礼拝でなければならないのです。そういう礼拝に立ちたいものです。


6日目 - 2012/07/27(Fri) 15:53 No.583
6日目が終った。私はお店を経営している。当然マグリブのイフタールは楽しみにしている時間だが、その夕方の時間帯に限ってお客さんが増える商売でもある。今日も接客中で手が離せず、妻がペットボトルをこっそり手渡し「イフタール」と言ってくれたので、接客しながら断食明けをした。
 閉店後、久しぶりに妻のショッピングの付き合いだ。昼間は仕事で夜しかショッピングには行けないのだが、ラマダーンになって今日まで一回も行ってない。妻とショッピングを楽しみ、喫茶店でコーヒーをたしなみながら語らい、まったりと過ごした。「マスジドには行かないの?」「今日はパス。」こういう夜があってもいい。



10日目 - あぶ管理人 2012/07/31(Tue) 00:03 No.584
【ラマダーン10日目】
ラマダーンの1/​3を通過した。まだ10日と思うか、もう10日と思うか、人それぞ​れだろう。
私は今日マグリブ前、バドミントンジュニアの指導に行き、子供た​ちと試合をした。
マグリブ前でもう汗も出ないのではないかと思ったら、結構汗がで​るもんだ。シャツがビチャビチャになった。


お店紹介 投稿者: 投稿日:2012/06/18(Mon) 10:58 No.571   
お店紹介
『エジプト料理』という名前のエジプト料理店。
東京ジャーミイから徒歩5分ほどにある。東京ジャーミイに行ったときは最近いつも寄っている。日本人ムスリマのおねえさん(私よりはずいぶん若い)が居て、心安らぐお店だ。値段は驚くほど安く、近くの人たちも気軽に立ち寄っている感じ。外国人ムスリム客も多く、アラビア語、ウルドゥー語、マレー、インドネシア語なども耳に飛び込んでくる。
東京ジャーミイにお立ち寄りの際は、お食事にいかがですか?
住所はたぶん東京都世田谷区北沢3丁目2-10.

Warga Indonesia di Jepang 投稿者: 投稿日:2012/07/18(Wed) 23:22 No.576   
Warga Indonesia di Jepang って普通呼んでる人たち。そうです。日本在住インドネシア人。国内最大のムスリムグループだというのは、だいたい感じていたが、形として表れたのが本日一日の『イスラムのホームページIslamic Website japan FB』というこのホームページのfacebook出張所のようなページに「いいね!」ボタンまたは「Like!」ボタンを押した人は、数十人に達した。わずか一日だけである。たぶん、誰かが紹介してくれたのだろう。なだれのようにやってきた。
アドレスはここです。みなさんも「いいね」ボタンを押してみてください。
http://www.facebook.com/islamjp

Re: Warga Indonesia di Jepang - 2012/07/23(Mon) 10:18 No.578
結局3日間で、300人以上がいいねを押してくれました。すごい勢いです。

サッカー協会がやっとヒジャーブ... 投稿者:a 投稿日:2012/07/08(Sun) 01:08 No.574   
[チューリヒ 5日 ロイター] サッカーの競技規則を決める国際サッカー評議会(IFAB)は5日、イスラム教徒の女性が髪を覆うスカーフ(ヘジャブ)の着用を認める決定を下した。

スカーフの着用は、安全上の問題があるとして禁止されていたが、国連からも見直しの声が上がり、今回IFABが撤回することで全会一致した。国際サッカー連盟(FIFA)によると、スカーフの色やデザインなどの詳細は10月に話し合うことになっているという。

昨年開かれたロンドン五輪の予選では、イランの女子サッカーチームが試合前にスカーフを取らなかったとして出場禁止処分となり、五輪出場の夢が断たれている。
ラグビーやテコンドーなどの競技ではスカーフの着用がすでに認められている。
-----------------
以前も触れたがサッカー協会はヒジャーブ禁止というルールを作っていたのは驚きだった。安全上の理由と、とってつけたような理由を述べているが、そんな理由はほとんど考えられない。何か別の要素が働いていたのではないか。
ほとんどの種目団体は、ヒジャーブ着用は問題にはなっていない。私がかかわるバドミントン協会とて同じである。

なんだこりゃ、バドミントン協会 - a 2012/07/08(Sun) 01:34 No.575
11月22日 AFP】世界バドミントン連盟(Badminton World Federation、BWF)が女子選手のスカート着用義務化について協議を再開する。連盟のスポークスマンが21日、AFP通信に明らかにした。
 スカート義務化案はバドミントンの注目度向上を狙ったものだが、性差別だとの批判が出て5月に棚上げとなった。12月にニュージーランドで開かれるBWFの評議会で議題となる予定。
 同スポークスマンによると、評議会で、義務化を導入するか取りやめるか、それとも再延期するかが決まる見通し。義務化が決定した場合、2012年ロンドン五輪でのユニフォーム規則に影響するという。BWFのウェブサイトによると、評議会のメンバー14人のうち、12人が男性。(c)AFP
------------------
一応宗教上の問題と理由を述べれば、短パンでもスコートでもはかなくてもよいと、認められてはいるので、イスラムの女性が足を露出を嫌うならば、露出しなくて済むのだが。。。。。。
世界バドミントン連盟本部はなんとイスラム国マレーシアにある。上記のような決定がなされるとなると、驚きだ。ただ、マレーシアバドミントン協会自体、現在は中国系の人たちが牛耳っている。


ことば 投稿者:a 投稿日:2012/06/25(Mon) 09:43 No.573   
facebookに掲載した大塚マスジド代表のアキール・シディーキー氏の詩が評判なので紹介しておこう。
この詩は、心筋梗塞で入院中の今書かれたもの。
左の画像をどうぞ。
掲載されているfacebookのアドレスは
http://www.facebook.com/islamjp

6月24日という日 投稿者:a 投稿日:2012/06/24(Sun) 23:53 No.572   
6月の第3週の日曜日の午後は、イスラム関係の二つの団体、イスラミックセンターと日本ムスリム協会の総会の日である。総会というものはもともと報告くらいのもので、ま新しいことを審議するのではなく、シャンシャンで拍手をして終わることが多い。私のように飛行機で駆けつける者にとっては、実りある会議というわけではない。でも、最近は毎年のように上京している。
実は、長老やリーダーたちの顔を見に行くのが目的なのである。そして、ときに珍しい人に会えたり、また、重要な案件を総会後に十分に意見交換することもある。
今日は、某日本人ムスリムリーダーと話し込み、気が付いたら夜の10時になっていた。なんと4時間以上である。貴重な情報がたくさん入手できた。

イスラムのお話を 投稿者: 投稿日:2012/06/15(Fri) 13:52 No.570   
金曜日夜、土曜日昼と次々と日本人がイスラムの話を聞きにやってくる。どういう話をしてあげるかは、顔を見てからでないとわからない。​いつもいきあたりばったりだが、実は、その人がどういうことを聞きたいのか、どういう内容を話せばイスラムを理解しやすいかは、会って話してみないとわからないからだ。
また、年代が違えば、話すテーマもおのずと変わってくる。
今回は、金曜日が20代、土曜日が60代らしい。

ひかり 投稿者: 投稿日:2012/06/13(Wed) 03:22 No.569   
今日からインターネットがひかりになりました。
速いですね。
今は動画の時代なので、ひかりがいいですね。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -