304149
新着情報&管理人日記
[トップに戻る] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色

ラマダーン29日が終わって 投稿者:abu 投稿日:2010/09/08(Wed) 19:06 No.417   
暑かった今年のラマダーンも29日が終わった。今日の夕暮れは秋らしさを感じさせる涼しい風が心地よい。重い雲が立ち込め、新月が見える状況ではない。今日でラマダーンが終わるかどうかは9時過ぎの発表を待つだけとなっている。
達成感を味わいながら。。。。

inna lillah wa innna ilaihi ra... 投稿者:abu 投稿日:2010/07/24(Sat) 01:17 No.396   
常に私を弟として子供として気にかけてくれてたシンガポールのKomeng bin Baharom氏が昨日朝8時半死去した。10年以上に渡る闘病生活の末のことである。ずっと以前見舞ったきりであった。
この家族の中で私はムスリムとしての第一歩を歩み始めた。

写真は2001年Komengさんを見舞った時のもの


Re: inna lillah wa innna ilaih... - abu 2010/07/24(Sat) 01:25 No.397
2005年にシンガポールから送ってもらったKomeng家の人たちの写真である。Komengさんとお母さんのHendonさんを中心に、こどもたち、孫たちが勢ぞろい。この中に私も居るべきところである。


9月5日母Hendonさん死去 - abu 2010/09/07(Tue) 19:58 No.416
9月5日午前3時母Hendonさんが死去した。
長い間Komeng氏の闘病を支えて来たが7月23日komeng氏が死去し、安心したのでしょうか。やすらかに眠るようになくなったそうです。インナーリッラーヒ ワ インナー イライヒ ラージウーン。私たちは神のためにあり、神のもとへと戻っていくのである。
Komeng、Hendon夫妻には生前とてもお世話になり、感謝しております。あとは息子たちが立派なムスリムとして、後を告ぐことを願っております。


シャミルさんのツイッターから 投稿者:abu 投稿日:2010/09/07(Tue) 09:56 No.414   
4月上旬にカルザイがクンドゥズを訪れ、地元住民にタリバンを攻撃する米軍との合同作戦の説明を行ったときは、部隊は私の見張りを残して全員、この集会に出かけていました。そして、米軍との合同作戦に参加して、タリバンを攻撃したのです。このとき彼らは政府軍の一部として作戦行動をしていました。
3:18 PM Sep 5th webから
ぼくを拘束していた部隊は、4月中はタハール州とクンドゥズ州でタリバンと交戦を繰り返していました。オマル師の命令系統に入っていない「ローカルタリバン」は存在しますが、タリバンを敵視して殺し合うタリバンはいません。彼らはタリバンではない。
3:15 PM Sep 5th webから
上級司令官たちは腐敗しきっていましたが、末端の兵士や支配地域の一般の人たちはまともな人たちでした。処刑されなかったのは、上級司令官が処刑の理由をつくれなかったことと、部下たちからの批判が強まったからだと思います。
3:02 PM Sep 5th webから
拘束中はずっと、いずれ犯人グループの日本政府への脅迫が終われば処刑されると覚悟していました。彼らは自分たちの正体を隠そうといていましたが、ぼくはなにもかもみて知っているからです。口封じをされると予想していました。
2:37 PM Sep 5th webから
切れた。発表するはずはないと思います。政府中枢の人間が日本人を拉致して日本政府をゆすったのですから。
1:20 PM Sep 5th webから
「アフガン当局がタリバンと断定」してるので、日本メディアもそのまま書いてるケースが多いみたいです。軍閥ラティブはカルザイの顧問サバアウン大臣の、ヒズビ・イスラミ内の部下に当たり、カブールに事務所も持って、政府の人間として堂々と暮らしている人物なので、アフガン当局は事実を発表するは
1:16 PM Sep 5th webから
いくつかのメディアで、「タリバンが誘拐」と、出ているのをみました。犯人はタリバンではありません。クンドゥズのラティブ司令官とタハールのワリーという、現地の腐敗した軍閥集団です。彼らはタリバンになりすまして日本政府をゆすっていました。

本日のイフタール 投稿者:abu 投稿日:2010/09/01(Wed) 22:40 No.411   
タブリーグがラマダーン中、新居浜で2泊3日滞在した。
写真は、タブリーグが用意したイフタールをみんなでいただいているところ。
ムアッズィン(アザーンする人)は、断食明けをして、すぐにマグリブのアザーンをしている。


日本人新入信者への指導 - abu 2010/09/06(Mon) 21:38 No.413
毎週金曜日に自転車で片道約1時間かけてマスジドに通ってくる日本人新ムスリムがいる。今年のがんがん照りのラマダーン中も休まず来ている。私が忙しい時は、礼拝をして、一言アドバイスをするだけのこともある。この写真はちょうどタブリーグが来ていたので、アリフバーターをマレーシア人から教えてもらっているものだ。彼らの滞在している間は2回やってきた。
新ムスリムには、行を一緒に行い丁寧に指導することが大切だと思う。日に日に立派なムスリムになっているのが、頼もしい。



ラマダーンは再会の月でも 投稿者:abu 投稿日:2010/08/26(Thu) 16:11 No.410   
ラマダーンは再会の月でもある。
本当に久しぶりにバンコクの友人から国際電話があった。積もり積もる話があり、30分以上も話した。支払いは相手持ちだったんだけど大丈夫だったのだろうか。
シンガポールのコメン家の家族から、次々とfacebookのチャット。。。。
そして、今日は、驚くことに私の留学第一歩を助けてくれたマレーシア人・バスリの娘から突然電話があった。日本に今春から留学しており、父親バスリから日本に行ったら、私に連絡を取ってみるようにと言われてたようだ。昔バスリ宅を訪ねたとき、まだ母親にだっこされていた赤ちゃんだった子だと思う。。。新居浜に遊びにおいでと誘った。このイードの時には友達を連れて来るそうだ。

ラマダーン月は本当に出会いの月でもあるのだ。

バスリの娘 - abu 2010/09/05(Sun) 23:34 No.412
バスリの娘との対話が続いている。
facebookでも友達登録をし、メッセージを頻繁に送るようになった。
ネットの時代は、2世代に渡る対話すら可能とした。驚きだ。
結局イードに友達と共に訪ねてくることになった。

バスリについては以前私のサイト上に書いている。
このページの後半部分にある。
http://www.dokidoki.ne.jp/home2/islam/hitokoto.htm


大阪茨木マスジド 投稿者:abu 投稿日:2010/08/25(Wed) 07:34 No.407   
大阪茨木マスジドは学生がよく集い活発な活動をしているマスジドである。私は一度訪問したが、その時、不思議な光景を見た。マスジド内にしっかりと私服警察官が座っていた。「なんであなたらはここに居るの?」と聞いたら、「警備です。」などと平気で答えた。「???」。全国広しといえども、こんなマスジド見たことない。宗教施設に私服警官が公然とすわっているところあるだろうか。外国人留学生が運営しているから苦情も出せないのだろうか。????

APECの特別警戒か - abu 2010/08/25(Wed) 07:54 No.408
先日マレーシアからバドミントンの指導者が大学の招へいでやってきた。
在マレーシア日本大使館にビザの申請に行ったら、書類不足で突き返された。さらに、揃えてもっていくと、また、不備で再度提出とのことで、何回いっても申請が通らないのでは困ると、私から大使館に電話をかけみた。
「今回だけなぜ手続きが難しい?」と聞けば、「いつも通りで日本からの招待状と、本人の身分証明書・・・」だそうだ。実はこのマレーシア人今回だけの入国ではなく過去5回も日本に来ていて、書類不備だったことはない。とにかく、足りないものの説明を受け、それを揃えて提出した。申請はOKだったが、面接まで行われたそうだ。あきらかに、マレーシアから入国するムスリムに対する特別警戒なのかもしれない。
特別警戒中なので、手続きは普段より難しくなりますとでも言えば、納得できるが、何も知らないマレーシア人は不審に感じ、すこし憤慨したことは間違いない。


東広島マスジド - abu 2010/08/25(Wed) 08:06 No.409
ついでに不思議なこともう一つ。。

購入してすでに何年も経つ東広島マスジド。私の居場所と目と鼻の先ながら、活動状況が見えてこない。通常ならば、自分たちの活動をアピールしてくるものだ。
ふと先日ある学生から聞いたところ、住宅地だからマスジドとして認可が下りないというのだ。??何それ?。市役所がからんでいるようだが、何が何かわからない。
これまた、国内ではじめて聞く変な出来事。
東広島市は広島大学が移転してきた学園都市のような感じかな?マスジドの運営も留学生だけ。
とにかく、何も見えてこないので、東広島市に行こうと思う。


最近よく使うカメラ 投稿者:abu 投稿日:2010/08/24(Tue) 12:59 No.406   
写真の2台がマイカメラである。でかいのがNIKON D70。少し古いが2度も修理に出して今でも使っている一眼レフカメラ。最近買ったのが PANASONICのLUMIX-GF1。ボディーは小さいがやはり一眼レフ。最近では、ポーチやショルダーに入れて常備できるため、こればかり使っている。なかなか優秀なカメラだ。下のマスジドの写真もこれを使っている。
これから手軽に写真が取れるようになり、ここにも写真をたくさん掲載することになるだろう。

カメラを撮影しているカメラは、携帯電話です。画像は悪いが解像度は一人前。でも携帯で撮影した写真はダメですね。

暑いラマダーン 投稿者:abu 投稿日:2010/08/17(Tue) 17:46 No.403   
空が真っ青とはこのこと。碧空。深い青である。
ちょうどマスジドの三日月の横に半月がならんでいたので撮影してみたが、半月は写ってなかった。
ラマダーン7日目。空はまぶしく青い。そして、暑い。
写真をご覧ください。


ラマダーン7日目の半月 - abu 2010/08/17(Tue) 17:54 No.404
写ってました。拡大した写真です。ドームの緑と、空の青。そして、半月。なかなかいい写真です。


小川のせせらぎ - abu 2010/08/24(Tue) 12:29 No.405
自宅から仕事場へ通う道には、この町で一番有名な神社がある。またこの神社は痴漢が出没する名所でもある。猛暑の夏だが、神社の裏手の小道を辿ると、木陰と小川のせせらぎがあり、そして程よい涼が感じられる。少し遠回りにはなるが、最近この小道を通ろようにしている。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -