304149
新着情報&管理人日記
[トップに戻る] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色

都知事の問題発言 投稿者: 投稿日:2013/04/30(Tue) 22:53 No.619   
"But Islamic countries, the only thing they share in common is Allah and they are fighting with each other, and they have classes."
そして、
“I’m sure people in Turkey want to live long,” he added. “And if they want to live long, they should create a culture like what we have in Japan. There might be a lot of young people, but if they die young, it doesn’t mean much.”
都知事の発言内容。たとえ、そうであったとしても、イスラム諸国の状況を批判的に話したり、トルコの文化を日本以下であるように言えば、当然トルコやイスラム諸国の人たちはおもしろくはない。
 単に不注意な発言なのではなく、ついつい都知事が持っているイスラムへのイメージが口をついて出てしまったのだろうか。
 都知事だけにはじまったことではない、マスコミをチェックしているとイスラムに対する偏見がふとしたことで発言されていることがある。
 上に立つ人、人に影響を与える立場にある人は、言葉を選んでしゃべってもらいたい。
 私がとくに残念に思ったのは、後者の文面だ。トルコに対する余計なお世話と思える文面である。
 日本をもっとも愛してくれる国民・トルコ人は、これを聞いたらどう感じるだろうか?

この話を忘れないでほしい。 - 2013/04/30(Tue) 22:59 No.620
日本とトルコの関係は特別です。
絵物語『エルトールル号の遭難』より

イラン・イラク戦争の最中、1985年3月17日の出来事である。イラクのサダム・フセインが、「今から48時間後に、イランの上空を飛ぶすべての飛行機を撃ち落とす」と、無茶苦茶なことを世界に向けて発信した。日本からは企業の人たちやその家族が、イランに住んでいた。その日本人たちは、あわててテヘラン空港に向かった。しかし、どの飛行機も満席で乗ることができなかった。世界各国は自国の救援機を出して、救出していた。日本政府は素早い決定ができなかった。空港にいた日本人はパニック状態になっていた。
  そこに、二機の飛行機が到着した。トルコ航空の飛行機であった。日本人215名全員を乗せて、成田に向けて飛び立った。タイムリミットの1時間15分前であった。
なぜ、トルコ航空機が来てくれたのか、日本政府もマスコミも知らなかった。
 前・駐日トルコ大使、ネジアティ・ウトカン氏は次のように語られた。「エルトゥールル号の事故に際し、大島の人たちや日本人がなしてくださった献身的な救助活動を、今もトルコの人たちは忘れていません。私も小学生のころ、歴史教科書で学びました。トルコでは、子供たちでさえ、エルトゥールル号のことを知っています。今の日本人が知らないだけです。それで、テヘランで困っている日本人を助けようと、トルコ航空機が飛んだのです。」


シンガポール時代にお世話になっ... 投稿者:あぶ管理人 投稿日:2013/04/13(Sat) 14:31 No.618   
日本の初期のムスリムはさまざまな経路で入信にたどり着いているようだ。
そして、どこかのイスラム国との係わりがあるようだ。
もしも日本人ムスリムを係わりの国ごとに分類するのであれば、私はシンガポールだということになるのかもしれない。
シンガポールのイスラム家族Komeng家と知り合いイスラムに入信した。そして家族の一員としてイスラムを学んだ時期があった。私のムスリムとしての人生はシンガポールから始まったのである。
お世話になったKomengさんが最近亡くなった。次の年は後を追うように母親Hendonさんが。そして、昨日、Kallang Baruというアパート群のあるブロックで作り上げていたムスリムコミニティーの子供たちにイスラム法を教えていたジャファル先生が亡くなった。ニュースはfacebookを通してKomengさんの息子から伝えられてた。
シンガポール時代にお世話になった人たちが次々と亡くなっていった。
インナ リッラー ワ インナ イライヒ ラージルーン

蒲田マスジド寄付依頼 投稿者:あぶ管理人 投稿日:2013/03/29(Fri) 15:17 No.617   
【蒲田マスジドの支払期限が5月30日】
下町のマスジドの支払い期限が迫っています。3月中に約1000万集まりました。しかし、まだ4000万足りません。寄付のお願いです。
パンフレットのご覧ください。
http://islamjp.com/joho/1304kamata.png

イスラム活動に対して 投稿者: 投稿日:2013/02/12(Tue) 08:07 No.616   
ムスリムとは、アッラーを信仰し、ムハンマドを最後の預言者として信じる者のことである。
イスラム活動には、さまざまな活動があり、さまざまな考え方を持った人がいても、この二つさえしっかり握っている活動はどれもイスラムであり、批判をしたり、敵対視をするべきではないと思う。ムスリム同士、常に兄弟として幅広く受け入れてあげる気持ちを持たなければならない。
(注:ただし、この二つのどちらかでも外したイスラムを名乗る活動は間違った活動である。)

イスラミックセンター 2012年秋... 投稿者:あぶ管理人 投稿日:2013/01/28(Mon) 15:35 No.615   
Islamic Center Japan
http://islamcenter.or.jp/
イスラミックセンターのホームページが新管理人に代わり、デザインも変わり、いいものになりつつあります。
アルハムドリッラー。よかった。
ちなみに一昨年までは私が管理しており、ほとんど、何もできなかったことに少し反省しております。新管理人に期待します

小冊子イスラーム完売 投稿者:あぶ管理人 投稿日:2013/01/28(Mon) 15:30 No.614   
京都文化センター発行の小冊子「イスラーム」の在庫が底をついた。
長年イスラム理解に貢献した小冊子だけに、在庫がなくなったのは寂しい。しばらくは増刷の予定はないようだ。
おつかれさんでした。

日本語クルアーンサイト「kw版」 投稿者:あぶ管理人 投稿日:2013/01/28(Mon) 15:20 No.613   
イスラムのホームページの中に、「あぶ版」、「文化版」、そして、本日まで「kw版」というクルアーンページを置いていた。ずっと以前からあったサイトで、日本人のためにと、クルアーン、ハディースなどを提供してくれたサイトだ。日本ムスリム協会版クルアーン日本語訳の50箇所に及ぶ訂正が完了した時もすでにあり、そのサイトオーナーとメールでやり取りして、訂正についてお願いしたことがあった。その人はクウェート人だった。だから「kw版」と名付けた。すでに10年以上前の話である。
ネット上には、いまいろいろな日本語のクルアーンサイトが登場するようになった。もちろん、その全ては、ネットの原本となった「文化版」のコピーであることは間違いないだろうが、とにかく日本語訳クルアーンがネット上にたくさん載るのは嬉しい次第だ。
ところが、最近になり「KW版」がネット上から消えていた。日本人のために貢献してくれたページに感謝とともに、イスラムのホームページのリンクから外した。

アラビア語フォント 投稿者:あぶ管理人 投稿日:2013/01/28(Mon) 15:05 No.612   
【アラビア語フォント】
facebookを見てもお分かりのように、アラビア語フォントは普通につかわれるようになった。
イスラム関係の過去のページでは、アラビア語部分をgifにしているところもあるが、それはもう古い。これからは、すべてアラビア語フォントにしなければならない。win8になって、入力も楽になった感じがする。ただ、私はアラビア語ブラインドタッチには程遠く、「60の手習い」といって60になっても手習いしても大丈夫だよと勇気付けてくれるが、そんなに60を強調するところにこのことわざの深い意味があり、「60からは無理だよ」といわれているようで、私は実は60目前なのである。
余計なことを書いたが、とにかく、ウェブページは、アラビア語フォントを使っていかなければ、利用価値がなくなってくる。
あぶ版クルアーンサイトが、最初に手がけたアラビア語フォントページだった。2008年1月のことだった。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -