心の準備と意志表明(ニーヤ)
 写真のように、リラックスして前方を向き、足は肩幅くらいに開き、心の準備をする。雑念を取り払い集中でたら、意志表明(ニーヤ)を行う。
 意志表明の重要なことは、今自分は神のために何の礼拝を行うかをはっきりと心に言い聞かせることである。ムスリムのあらゆる行動は意志表明を行ってから実行に移すことがよいとされているが、礼拝における意志表明(ニーヤ)は礼拝の義務項目(ファルド)の一つであるので、必ず行わなければならない。
 一人で礼拝する場合の意志表明(ニーヤ)の例としては:
アッラーを称えて、スボフの礼拝2ラカートを行います。
 アッラーを称えて、ゾホルの礼拝4ラカートを行います。
 アッラーを称えて、アスルの礼拝4ラカートを行います。
 アッラーを称えて、マグリブの礼拝3ラカートを行います。
 アッラーを称えて、イシャーの礼拝4ラカートを行います。
 集団(ジャマア)で礼拝する場合の意志表明(ニーヤ)の例:
アッラーを称えて、マグリブの礼拝3ラカートを、マッモームとして行います。
 日本語での意志表明(ニーヤ)をまとめると;
アッラーのために スボフ の礼拝 ラカートの礼拝を
マッモームとして
イマームとして
アダーとして
カダーとして
行います
ゾホル
アスル
マグリブ
イシャー
マッモーム:集団礼拝でイマームに従って礼拝する者たち。
イマーム:集団礼拝で先導する者。
アダー:定められた時間内に礼拝する場合。
カダー:定められた時間内に礼拝出来ず、後で時間外に礼拝する場合。
アラビア語での意志表明(ニーヤ)の例:

usalli: fardha_l-maghribi thalatha raka'a:tin ma`mu:man lilla:hi ta'a:la:
(アッラーのためにマグリブの礼拝3ラカアトをマッモームとして行います。)
上記の意思表明をアラビア語の表にしたもの。

リッラーヒ タアーラ

マッモーマン

イマーマン

アダーアン

カダーアン

ラクアタイニ

_ッスブヒ

ファルダ

ウサッリー

アルバウ ラカアーティン

_ッゾフリ

アルバウ ラカアーティン

_ルアスリ

サラーサ ラカアーティン

_ルマグリビ

アルバウ ラカアーティン

_ルイシャーイ