[記事リスト] [メッセージを投稿] [新着記事一括] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

投稿時間:2007/09/19(Wed) 08:18
投稿者名:うんむらふま
Eメール:ummu_rahmah@infoseek.jp
URL :
タイトル:Re: united93

アッサラームアライクム

少しお話させてください。
私は、ご指摘の映画を見ておりませんので何ともコメントできないのですが…

ここ数が月、娘の大学受験の小論文のために新聞の切抜きをしております。
朝日新聞にこのような記事を見つけましたので、ご紹介いたします。

〜紛争解決は「聖なる価値」で〜
世界各地で自爆テロが収まらないことを受け、紛争解決には「理性的なふるまい」よりも「聖なる価値に基づくふるまい」への理解を深めるべきだ、と米国の研究者が提言する論文が24日付米科学誌サイエンスに掲載される。(略)論文によると、人々は家族や国の安寧、宗教や名誉や正義といった価値への献身を絶対的で不可侵なものと信じており、それらは経済的、物質的な価値にまさるという。天皇制を維持した米国の日本占領政策を例に、異文化の聖なる価値に理解を示すことが過激な行動の抑止につながると説いている。(略)論文の著者はミシガン大の人類学者スコット・アトラン氏、政治学者のロバート・アクセルロッド氏ら。アクセルロッド氏はゲーム理論の研究などで知られる。

できれば、是非購入して読んでみたいと思っています。

ところで、今日でラマダーン7日目を迎えますね…
ハディースをお知らせいたします。

アブー・フライラーの権威による。彼は伝えている。
ある男が預言者にいった。「なにとぞ私に助言を与えて下さい。」すると預言者はいわれた。「腹を立てぬことだ。」男はまた何度か(同じ言葉を)繰り返した。預言者はまた「腹を立てぬことだ。」といわれた。
これはアル=ブハーリーにより伝えられている伝承である。

アブー・ザッル・ジュンドゥブ・イブン・ジュナーダとアブー・アブドッ=ラフマーン・ムアーズ・イブン・ジャバルの権威によれば、アッラーの御使はこういわれた。
どこにいようとアッラーを畏れよ。悪行を犯したあとには、それを拭い消すような善行に努めよ。また他人とは良き付き合いを保つこと。
これはアッ=ティルミズィーの伝えている伝承である。

今日一日のサウムを無事遂行することができますように

アッサラームアライクム ワラフマトッラーヒ ワバラカートフ


以下は関連一覧ツリーです。

このメッセージに返信する場合は下記フォームから投稿して下さい。

おなまえ
Eメール
題  名
メッセージ    手動改行 強制改行 図表モード
URL
削除キー (記事削除時に使用。英数字で8文字以内)
プレビュー

以下のフォームから自分の投稿した記事を削除できます
■記事No ■削除キー



- Web Forum -