[記事リスト] [メッセージを投稿] [新着記事一括] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

投稿時間:2007/09/13(Thu) 12:40
投稿者名:あぶ管理人
Eメール:akira_hamanaka@yahoo.co.jp
URL :
タイトル:Re^3: CA達の断食

> 斎戒の解除が許可される旅行者は、その日のファジュルの礼拝の時間に遠方の地に既に到着していることが条件となります。ですから、ファジュルの後に出発しても、その日の斎戒は解除が許されません。

---------------------
このあとあなたの説明にも諸説と書いていましたが、旅行の斎戒解除も諸説です。

1、ニーヤ(意思表明)で、「あす旅行しますので断食はしません。」としておけば、その旅行日は朝から断食はしないでいい。


2、旅行は自分の住む町を離れて、境界線を越えたとき、断食解除となる。また、日中、旅行から帰り、自分の住む町の境界に入ったとたん、残った時間はイムサークという名目でマグリブまでは、食事も水分も取らない。・・これは私の採用している法学。

などですが。。。。もちろんそのほかにもありです

スチワデスのように飛行機で長距離移動する場合、それも日中往復であれば。。。たとえば、東京から大阪往復便とか、確かにどの法学派に照らし合わせても、旅行といえる距離ですが、これが毎日の仕事となれば別です。同じ日に東京発着が仕事であれば旅行の法には入りません。


以下は関連一覧ツリーです。

このメッセージに返信する場合は下記フォームから投稿して下さい。

おなまえ
Eメール
題  名
メッセージ    手動改行 強制改行 図表モード
URL
削除キー (記事削除時に使用。英数字で8文字以内)
プレビュー

以下のフォームから自分の投稿した記事を削除できます
■記事No ■削除キー



- Web Forum -