[記事リスト] [メッセージを投稿] [新着記事一括] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

投稿時間:2007/08/24(Fri) 03:54
投稿者名:常州のスライマーン
Eメール:sulayman1397○yahoo.co.jp
URL :
タイトル:Re^3: アッラーの性質

> > アッラーの性質について拝見させていただきました。ありがとうございます。ところでアッラーというのは儒教の「天」の概念と違いのかなという印象をうけましたがどうなのでしょうか。体も場所もない絶対の存在という意味においてです。
> > 儒教は宗教ではないといわれていますが、天を祀った天壇があるなど宗教としての面もありますし、論語にも「天われを滅ぼせり」といった天を人格神のようにとらえた表現があります。成句にも天網かいかい粗にしてもらさず」も正義や善の象徴として天をとらえています。
> --->アッラーは場所も形もなく存在します。天に限ってアッラーが存在するのであれば、全能ではなくなります。かといって、アッラーはどこにでも存在すると言う人もいますが、これも違います。アッラーに対して’’場所’’を限定する表現方法は間違っています。これはアッラーの性質に反します。従って、アッラーが天に存在すると信じるのはモスリムの行為ではありません。
> アッラーを認知、または表現するには’’存在’’する、と捉えるのが一番かと思います。
>
> Salam

ここでアーイシャ女史が「天」と仰っているのは場所を意味しているのではありません。salamさんは外国人とお見受けしますので説明致しますが、儒教で言う天は森羅万象の主宰者のことです。中国では回民の学者がイスラームにおけるアッラーは儒教における天に同じと言っています。


以下は関連一覧ツリーです。

このメッセージに返信する場合は下記フォームから投稿して下さい。

おなまえ
Eメール
題  名
メッセージ    手動改行 強制改行 図表モード
URL
削除キー (記事削除時に使用。英数字で8文字以内)
プレビュー

以下のフォームから自分の投稿した記事を削除できます
■記事No ■削除キー



- Web Forum -