[15162] もう一人の妻について 投稿者:まゆ 投稿日:2003/10/25(Sat) 16:05

ラマダン直前に申し訳わりません。

ついさっき、夫(パキスタン人)からの電話で(しかも仕事先から!)
「実は今年のはじめにパキスタンで婚約してきた。
あなたにどう話そうか悩んでいるうちに、断れない状況に
なってきている。あなたがこの結婚に承諾してくれれば
このまま暮らし、No!といえば私はパキスタンに帰り、
結婚し、日本には戻らない」といわれました。
青天の霹靂でした。
どう返事したらいいのかわかりません。
どっちにしても辛いです。
「むこうを断れば家にも帰れなくなるし、彼女も今後誰とも結婚できなく
なるかもしれない」と夫はいいますが、断ることはそんなに
難しいことなのでしょうか?
彼の家族は私を嫌っていて、別れろといっているそうです。
(そのことも今の今まで知りませんでした。)

私が結婚するときは自分の両親の反対を押しきって、家出同然で
結婚しました。父親は今年ガンで亡くなるまで許してくれませんでした。
でもそれは彼にとってはどうってことないことなのですね…。

ついさっきのことなので、冷静さを欠いています。
神聖な日々がはじまる直前に申し訳ありませんでした。


[15189] ありがとうございます 投稿者:まゆ 投稿日:2003/10/27(Mon) 11:57

あたたかいお言葉、本当にありがとうございます。
冷静に対応していきます。
お二人のお言葉にとても気持ちが強くなれました。
アッラ−はすべてお見通しなのですよね。

神聖なラマダンの初日に申し訳ありませんでした。
よいラマダンをお過ごし下さい…。


[15180] Re: もう一人の妻について 投稿者:アミナ 投稿日:2003/10/26(Sun) 18:50

大丈夫でしょうか?
是非落ち着いて考えてください。
お父様のこと今までご自分が犠牲にしてきたもの
数々の思い出が頭をよぎってると思いますが
ご自分だけを否定なさるのだけは止めてください。

今は大変辛いでしょうが1週間経てばご主人の言葉も変わるかもしれません
今はとりあえず落ち着いて(難しいですが頑張って)ラマダーンを迎えましょう。
きっとアッラーが良い道を導いてくださると思います。


[15184] パキスタン人から................ 投稿者:埔為 投稿日:2003/10/27(Mon) 01:02

アッサラームアライクム。
旦那さん結婚したい、てことですね宗教的な義務感からする、と貴女の権利はどうでもいいと思っているもたいです、勝手な人だと思わず一人ごと言ってしまいました、ご自分の正しい信仰でラマダンを迎えてアッラーに祈ってください。すみませんラマダン初日で書き込みを嫌な気分になったので、わけのわからない書き込みしてしまいました、ごめんなさい。


[15158] 【ラマダーン突入情報】今晩のindexを注目!!! 投稿者:管理人 投稿日:2003/10/25(Sat) 12:19

本日10月25日は、エジプト、湾岸、マレーシアなどではシャーバーン月29日です。パキスタンでは28日となっております。

日本もシャーバーン月29日です。ということは明日26日(日曜日)がラマダーン初日となる可能性もあります。今晩日没後新月が見えれば、明日からラマダーン月、もし見えなければ、シャーバーンを30日となり、27日(月曜日)がラマダーン初日となります。二つに一つです。今晩のラマダーン情報が全てですので、INDEXを注目してください。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~racket/

http://www2s.biglobe.ne.jp/~racket/


[15165] 【ラマダーン突入情報】午後9時以降の発表となります 投稿者:管理人 投稿日:2003/10/25(Sat) 18:07

ラマダーン情報は今晩9時以降の発表となります。
この掲示板または、INDEXページをご覧になってください。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~racket/


[15167] 【ラマダーン突入情報】3 投稿者:管理人 投稿日:2003/10/25(Sat) 20:08

日本国内で新月を確認できなかったようです。
もっとも近いイスラム国マレーシアのラマダーン情報を待つことになります。マレーシアのラマダーン情報は、日本時間午後9時に発表されます。
発表後、日本の委員会で審議して最終決定を行なうことになります。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~racket/


[15169] イスラミックセンターからの文書 投稿者:管理人 投稿日:2003/10/25(Sat) 21:32

The Heads of Mosques & Muslim Organizations
in Japan

Assalamu Alaikum Wa Rahmatullahi Wa Barakatuhu

We are pleased to announce that the moon has not been sighted in Malaysia, therefore, Holy Month of Ramadan will begin on Monday, October 27, 2003.

Heartiest congratulations to Muslim sisters and brothers.

Best salam

Yours brotherly,

Ramzan Safa
Acting Chairman

http://www2s.biglobe.ne.jp/~racket/


[15168] Re: 【ラマダーン突入情報】10月27日がラマダーン1日 投稿者:管理人 投稿日:2003/10/25(Sat) 21:14

日本でもマレーシアでも新月が確認できなかったため、あす10月26日はシャーバン30日となり、ラマダーンは10月27日から始まることに決定しました。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~racket/


[15154] なんで三日月なんですか? 投稿者:なな 投稿日:2003/10/24(Fri) 19:20

こんにちは。
もうすぐ(何日からかしら?)ラマダンですね。ちょうど去年、世界水フォーラムの準備で忙しくしていたときに、ラマダンのおかげで水のありがたさと大切さを教えられたことを思い出しました。
(あれから一年。すごく水の無駄遣いをしてきたことを反省してます)

さて、今回ちょっと質問があるのですが。
イスラムは月、とくに三日月をシンボルとしているのは何故なのですか?
おしえてください。

どういう理由で知りたいかというと、私は今古代の女神信仰のことを調べているんですが、月は全世界的に女神信仰特有のシンボルなんですね。
キリスト教の人には申し訳ないけど、私には女神信仰で女性に自由や性の決定権があったのを徹底的に男性上位にするためのものが母系社会のトロイを滅ぼしたギリシアであり、キリスト教であったと思ったんですね。
だからキリスト教は女性的なものと性的なものを徹底的に嫌悪し、破壊しました。魔女裁判とか。
13という数字が忌まれているのも、13が女性の数字(月を暦にする太陰暦は一年が13ヶ月になるから)だからだし、月もルナティックな物として排除しました。
どんなに女性解放が叫ばれようと、キリスト文化である西洋文化は女性も含めてまるまる男性的なんです。(私がフェミニズムしているのに、押し付けてきな西洋の女性解放がなんかなじまないのも、そのせいなんだと思います)

それで、最近思ったんですけど、イスラムって男性的に見えて案外女性的だなあって。
(イスラム教徒の男性諸君がお気を悪くされるかもしれないですね。ごめんなさい)
なんで女性のシンボルである月を大切にしているのか、太陰暦をつかっているのは何故なのか、すごく知りたくなってしまったんです。

それに、あるイスラム国にホームスティしに行ったときにちょうど真性月食になったんだけど、ムスリムの人たちがなにかモスクで儀式されていたことも思い出しました。あれってなにか意味があったのかしらん。

よろしかったら由来など教えていただけませんか?
ぶしつけであまり信仰心のない質問で申し訳ないのですが。(そんなつもりはないのですが、もしも神様を侮辱するような表現がありましたら、お許しください。そんな不敬なことは思っていませんので)
よろしくお願いします。


[15157] Re: なんで三日月なんですか? 投稿者:Inshaa Allaah Mu'min 投稿日:2003/10/25(Sat) 03:59

Bismillaahir Rahmaanir Rahiim

ななさんこんにちは。

イスラームは女性に多くの権利を与えたことでかなり女性に優しいと言えるかもしれません。

さて、三日月ですが、ちょっとがっかりかもしれませんが、イスラームのシンボルではありません。Muhammad(SAW)の時代にシンボルであったのは上の部分が”U”の字のようにまるくなっている”Y”の字です。また、上の部分は角あるいはチューリップのように少し外にまがっています。イスタンブールのモスクのドームやミナレットの上に見ることができます(トルコ語でAlemと言います)。クルアーンの中のKehf(洞窟)章に出てくるDhulkarneyn(両角のある者)から来ているといわれています。

三日月が国旗で使われている理由は(友人なから聞いてインターネットで確認した話ですが)アラビア語のAbjad計算でHilal(三日月のこと)とAllaahは同じ値(66)になっているからです。また、チューリップ(Lale)も同じ値ですので、オスマントルコ時代にかなり重要な花であって、モスクの中でよく使われています。

なぜ国旗に直接Allaahと書かずに三日月を書いたかというと、敵がその国旗に対して不適切な行為をしたとき、Allaahの文字への失礼なことを避けるためです。

十分な説明にならなかったと思いますが、参考にしていただければと思います。

ではまた。



> こんにちは。
> もうすぐ(何日からかしら?)ラマダンですね。ちょうど去年、世界水フォーラムの準備で忙しくしていたときに、ラマダンのおかげで水のありがたさと大切さを教えられたことを思い出しました。
> (あれから一年。すごく水の無駄遣いをしてきたことを反省してます)
>
> さて、今回ちょっと質問があるのですが。
> イスラムは月、とくに三日月をシンボルとしているのは何故なのですか?
> おしえてください。
>
> どういう理由で知りたいかというと、私は今古代の女神信仰のことを調べているんですが、月は全世界的に女神信仰特有のシンボルなんですね。
> キリスト教の人には申し訳ないけど、私には女神信仰で女性に自由や性の決定権があったのを徹底的に男性上位にするためのものが母系社会のトロイを滅ぼしたギリシアであり、キリスト教であったと思ったんですね。
> だからキリスト教は女性的なものと性的なものを徹底的に嫌悪し、破壊しました。魔女裁判とか。
> 13という数字が忌まれているのも、13が女性の数字(月を暦にする太陰暦は一年が13ヶ月になるから)だからだし、月もルナティックな物として排除しました。
> どんなに女性解放が叫ばれようと、キリスト文化である西洋文化は女性も含めてまるまる男性的なんです。(私がフェミニズムしているのに、押し付けてきな西洋の女性解放がなんかなじまないのも、そのせいなんだと思います)
>
> それで、最近思ったんですけど、イスラムって男性的に見えて案外女性的だなあって。
> (イスラム教徒の男性諸君がお気を悪くされるかもしれないですね。ごめんなさい)
> なんで女性のシンボルである月を大切にしているのか、太陰暦をつかっているのは何故なのか、すごく知りたくなってしまったんです。
>
> それに、あるイスラム国にホームスティしに行ったときにちょうど真性月食になったんだけど、ムスリムの人たちがなにかモスクで儀式されていたことも思い出しました。あれってなにか意味があったのかしらん。
>
> よろしかったら由来など教えていただけませんか?
> ぶしつけであまり信仰心のない質問で申し訳ないのですが。(そんなつもりはないのですが、もしも神様を侮辱するような表現がありましたら、お許しください。そんな不敬なことは思っていませんので)
> よろしくお願いします。


[15181] Re^2: なんで三日月なんですか? 投稿者:Abd. Rahman 投稿日:2003/10/26(Sun) 22:13

アッサラームアライクム

> また、チューリップ(Lale)も同じ値ですので、オスマントルコ時代にかなり重要な花であって、モスクの中でよく使われています。

トルコではチューリップは預言者のシンボルと聞いたことがあるのですが何故だか知っていたら教えてください。
東京モスクの2階にもチューリップが描かれていますね。


[15202] Re^3: なんで三日月なんですか? 投稿者:Inshaa Allaah Mu'min 投稿日:2003/10/28(Tue) 22:12

Abd. Rahmanさん、

アライクムサラーム。ラマダーンムバーラク

お返事が遅くなってすみません。ネットで調べましたが、トルコスーフィー文学で預言者のシンボルはばらだそうです。なぜなら、ばらが咲くのは春が来たことの印であるように、Muhammad(SAW)がDunyaaとAahiratに春をもたらしてくれるからだそうです。また、ばらは美しさのシンボルでもあるため、Muhammad(SAW)の顔もそんなに美しいということを示しているそうです。

チューリップのトルコ語Lale(もともとペルシャ語)のAbjad計算はAllaahと同様66であるため、Allaah(SwT)のことを言いたいとき使われるみたいです。私も詳しく分からないのでネットで調べた表面のことしか言えません。

話変わりますが、先月家族と一緒に初めてマレーシアに行って来ました。とても素晴らしい国で感動しました(期間が短かったので観光地しか見なかったですが)。レストランの食事も殆どHalalで、久しぶりに心地よく外食できました。Abd. Rahmanさんはとてもいいところに住んでいますね。

では。


> アッサラームアライクム
>
> > また、チューリップ(Lale)も同じ値ですので、オスマントルコ時代にかなり重要な花であって、モスクの中でよく使われています。
>
> トルコではチューリップは預言者のシンボルと聞いたことがあるのですが何故だか知っていたら教えてください。
> 東京モスクの2階にもチューリップが描かれていますね。


[15159] Re^2: なんで三日月なんですか? 投稿者:なな 投稿日:2003/10/25(Sat) 13:21

こんにちは。
いろいろ教えてくださって、ありがとうございます。
なるほど。三日月ではなかったのですね。

アラブでチューリップが大切にされていた理由も一緒にわかりました。そういう理由だったんですね。
ちなみに私は古い種類の原種に近いチューリップのほうが好きです。
あの花びらの先がとがった感じと花そのものがすこし細い感じなのがキレイだと思います。
モスクによくチューリップが描かれているそうですが、私は見たことがありません。さぞかしキレイだろうなと思うのですが。
私はチューリップが好きなので、アラブ人の人たちも同じ感覚でチューリップが好きなのかと思っていましたが、もっと深い理由があったのですね。

いろいろありがとうございました。
もっとよくコーランの勉強をして、できるだけ神様にちかい精神になれたら、いまもっとも愛している人とすばらしいムスリム家庭を創って生きたいと思います。

ではでは。人間にできる努力なんてたかが知れていますが、神様のお心にかなうように、お互いにがんばっていきましょうね。


[15150] 拭えない不信感 投稿者:クリスチャン 投稿日:2003/10/24(Fri) 13:09

最初に断っておきたいのですが、これはイスラム批判では決してありません。わたしのまわりにはムスリムの知人、友人が沢山います。個人的には彼らの厚い信仰心を尊敬もしていますし、私自身もイスラム教に関する文書をいくつか読み、少し関心もありました。
しかしながらあることを通してイスラムに対する不信感を抱くことになり、それを払拭できないでいます。少し長い文章になると思います。ただ単に読んでいただくだければうれしく思います。
昨年冬わたしはあるムスリムの男性に出会い、彼に好意以上の強い感情を抱くようになりました。彼もわたしに対して強い気持ちを持っていてくれているのを感じました。でも彼は既婚者でしたから、お互いに抱いている感情については表に出すようなことはありませんでした。
彼はよくイスラムの話をしました。わたしには少し過剰とも思えるほど熱心な信者でした。
ある日彼は帰ろうとするわたしを何度も引きとめ、彼の家に泊まっていくようわたしを強く口説きました。(当時彼は家族と離れて生活していました)わたしは断りませんでした。この先何が起こってもわたしはそれを享受し、その責任をきちんととろうと心に決めました。それが既婚者である彼を好きであることに対するわたしのとるべき責任だと考えたからです。
そしてわたしは妊娠しました。
妊娠の事実を告げたとき彼は明らかに困惑し自分には一切の責任がないと言い、わたしからの一切の連絡を避けました。
わたしはひとりで出産しました。周りの友人たちには事情を話していませんが、事情を知らなくとも彼らはわたしの出産をとても喜んでくれました。
出産後、長い間連絡をとっていなかった彼に思い切って電話をしました。その後何度か子供に会いにきてくれ、自分にも責任があるとまで言ってくれるようになったけれども、具体的にどのように責任をとるのかということには決して言及しませんでした。
彼は子供にといってコーランのカセットをくれました。そして度々イスラムに関する話をしました。彼の家族観についても何度か聞かされました。わたしは再びイスラムについて少しまた勉強してみようと思うようになった矢先、彼は忽然と姿を消しました。
以来全く連絡がとれないままでいます。メールは戻ってきてないのできちんと送れてると思うのですが、返信はありません。わたしの知っている住所には既に住んでおらず、電話も通じません。
今、わたしには彼が熱く語っていたイスラムは口先だけの規律のように思えてしかたありません。コーランのテープを聴くこともできません。
わたしの妊娠がわかったとき、彼は自分が犯罪者だと言いました。わたしは犯罪者の子供を身ごもったのかと愕然とし、声をあげて泣きました。また別のとき、ムスリムはいかなる罪をおかしてもメッカ巡礼をすれば全て許されるのだとも言い、できれば今年中に実のお父さんを連れて巡礼に行きたいと言っていました。
だとすれば、自身を犯罪者と認識している彼は巡礼によって、わたしとの間に起こった、彼が言っているところの罪は全て許され、その罪は存在しないものとなってしまうのでしょうか?そして実の奥さんと子供たちと何事もなかったように生活を続けていくのでしょうか?わたしの子供は犯罪者の子供のままなのでしょうか?
沢山の「なぜ、どういうこと?」が頭の中をぐるぐるまわります。
わたしの中に既にイスラムは存在しません。彼の話していたイスラムが頭の中によみがえってくると、私の子供がどうしても不幸な人生を歩むような気がしてならないからです。わたしの中からイスラムを排除し、初めて穏やかな気持ちになり、子供とふたりの幸せな生活を築くことができるような気がしています。
友人、知人のイスラムに対する信仰は否定しないし、むしろ敬虔な信者である彼らをいまも尊敬していますし、わたしの大切な友人であることには変わりありません。
また、彼の断絶をどう受け止めてよいのかわからないままでいますが、宗教を抜きにして彼とその家族の今後の幸福で豊かな人生を心から祈っています。
ここまで読んでくださったかた、本当にありがとうございました。


[15183] Re: 拭えない不信感 投稿者:匿名(男) 投稿日:2003/10/26(Sun) 23:45

宗教うんぬん、どこかへ行ってしまった彼うんぬんよりも....。
今貴方の腕の中に居る赤ちゃんは貴方が全てであり
貴方しか見ていないはずです。
理由はどうであれ貴方が産んだ赤ちゃんです。
色んな事があると思いますけど思い切り赤ちゃんの事
愛してあげればそれでいいと思います。
がんばれ!


[15188] Re^2: 拭えない不信感 投稿者:クリスチャン 投稿日:2003/10/27(Mon) 11:30

赤の他人のわたしの愚談のために、沢山のかたが真剣に議論をしてくださり、叱咤激励くださり本当にありがとうございました。
わたしがあえてこのサイトの掲示板に投稿させていただいたのは、SISTERさんと全く同じ理由からでした。確かにわたしのような例は宗教に関係なく数多くありますが、彼の行動の裏に何か宗教的な真っ当な理由があるのかどうか、彼本人と連絡がとれないいまどなたかムスリムのかたがその理由を代弁していただけないか、という思いがありました。
対彼との一連の出来事は別にして、妊娠中からわたしはとても子供の誕生を楽しみにしてきましたし、他のかたがご指摘くださったように、いまはわたしにしがみついて離れない子供が本当に可愛くて私自身は身に余る幸せな時間をいただいてると感じています。同じように子供にも幸せでいてほしいと願っており、いつか子供のお父さんの話をするときがきたらどういうふうに話していけばよういのか、と考えていたときにいろいろなことが頭の中を旋回してしまい、思い切って投稿させていただきました。誠意ある沢山のご返信本当にありがとうございました。おひとり、おひとりのアドバイス大切に受け止めたいと思います。


[15174] Re: 拭えない不信感 投稿者:ヒジャーブ 投稿日:2003/10/26(Sun) 13:40

今が本当に大変な時期であろうとお察しいたします。とにかく、今は、なにも考えず、自分と赤ちゃんのこと、ふたりが、日々、心安らかに生きていくことだけを考えたほうがいいと思います。
あなたが苦しんでいるのと同じくらい、彼もまたどこかで苦しんでいるかもしれません。それでも、あなたと彼の場合は、当事者です。起こったことをきちんと把握できる立場にあります。でも、彼の奥さんや子供、彼の奥さんのご両親はどうでしょう。彼らにとっては、突然、降りかかってきたこと。彼らには選択の機会がなかった。としたら、起こってしまった事実を受容して生きていくためには、彼らも相当苦しむことになるだろうと思います。あなたの知らないところでは、どんなドラマが起こっているのか、どんな苦しみを乗り越えようとしている人々がいるのか、きっと想像もつかないことだと思います。
非ムスリムの日本人の男性たちの中にも、同じようなことをしている人はたくさんいます。でも、少なくとも、ムスリムである彼の持っている罪悪感は、同じようなことをした非ムスリムの日本人よりは大きいだろうと思います。でも、彼は、自分のしたことの責任は、自分で背負うしかないのです。どういう形で背負っていくにしろ。
だから、今は、あなたのエネルギーのすべてを、あなたと赤ちゃんのためだけに使ってください。神は、いつも、あなたとあなたの赤ちゃんのそばで、ふたりを見守っておられます。もちろん、彼のことも、彼の奥さんのことも、見守っておられることでしょう。未来のことは、神以外、誰にも分からない。私たち人間にできることは、神がずっとそばにいてくださることを信じて、勇気を持って生きていくだけだと思います。
あなたと赤ちゃんが、日々、心安らかに生きていけるよう、お祈りしています。


[15172] だいじょうぶ! 投稿者:nurhuda 投稿日:2003/10/26(Sun) 11:00

こんにちは

赤ちゃんのお父さんがなぜ行方をくらましてしまったのかは、他の方が推測されたとおりだと思います。
責任の重さに耐えられなかったのでしょうね。
アスタグフィルッラー

あなたの赤ちゃんは、何の罪も犯していません。
だから、どうか、そんなことを考えないでください。
無事に生まれて本当によかったですね。
いつか、時間が経てば、あなたも心が静まるときがきっと来ると思います。そのときを信じて、なるべく悪いことを忘れる努力をしてください。
大なり小なり、あなたと同じ思いをした人はきっと少なくないと思います。

ヌールフダー


[15156] Re: 拭えない不信感 投稿者:Sister 投稿日:2003/10/25(Sat) 02:58

お気持ち本当に良くわかります。私も、よく似た状態でした。実に恥ずかしい事実として、いかに間違ったムスリムが多く、それによって苦しめられてしまった人達が多いいかということに、やるせない気持ちで一杯です。私と子供の将来が、真っ暗で物凄く大きな不安でした。どうするべきか、悩み、考え、調べました。実際には無責任な彼がきっかけとなって、知った”イスラム”というものに、不信感を持つことは当然だと私は思います。私には、きっと沢山の方法があったのでしょうが、私もクリスチャンさんのように、なぜかムスリムの人達と話に行きました。不信に思う点を、イスラムにそって理解しようと、答えを探しました。私も、子供の罪に対してとても心配しました。そして、自分の罪に対しても。本当に彼は、クリスチャンさんがおっしゃっていた、”少し過剰とも思えるほど熱心な信者”だったのでしょうか?過剰?熱心?は本当に信仰の深いイスラム教徒とイスラム教では教えているのでしょうか?私は、この世に私の子として生まれてきてくれた子供の将来の為にも、答えを探しました。例え何があっても、子供にとってたった一人の父親について、きちんと説明がしたかったし、罪を罪のまま残さずにいられる方法が、例え一つでもあるのではないかというすがるような思いでした。私の子も、クリスチャンさんのお子さんもイスラム教徒との間に出来た子供なのです。
辛くて、悲しくて、泣いて、落ち込んで、どうやって今日に至ったのか良くわからないような。。。でも、忍耐です。私もいます。一緒にがんばりましょう。私だけではありません、沢山のすばらしいSisterがいます。相談や質問をしてみて下さい。


[15155] Re: 拭えない不信感 投稿者:ムスリマ(匿名です) 投稿日:2003/10/24(Fri) 23:24

はじめまして。

きっと出産されて、まだ間もない頃なのではないかと拝察いたします。大変な時期ですが、くれぐれもご自愛ください。

彼が突然姿を消した理由というのが気になりますね。クリスチャンさんがイスラームについて勉強してみようと思うようになった矢先、というのは、彼と結婚する事に関して、少し前向きになった矢先、ということでしょうか?彼が子供のためにクルアーンのカセットを準備したり、自分の家族観について話したりしていたのなら、彼には、覚悟というほどのものではないにせよ結婚の意志が多少はあったものと思いますが・・・。逃げていたことを後悔して、自分の責任を認めたからこそ、戻ってきてパートナーとなるべき人と家庭を語り、子供のイスラーム教育に思いをはせていたのでしょうに。

「巡礼に行けば罪が帳消しになるから」と開き直って逃げたのだろうと考えておいでなら、それは少し性急かと思います。ハッジ(巡礼)に行くためにはいくつか条件があって、それは、心身ともに健康であることや、負債を負っていないこと、往復の旅費と留守中の家族の生活をまかなえる経済力をそなえていることなどです。ハッジと家族に対する扶養義務とは、扶養義務の方を優先させなければなりません。ですから、自分の子供の養育を放棄した状態でハッジに出かけても、アッラーには受け入れられず、その行いは無効になる可能性が高いと私は思います。彼の父親がムスリムであるなら、彼はボーンムスリムなのでしょうから、このくらいの知識は持っているはずですね。彼がハッジのことを口にしていたのは、責任逃れのためではなく、むしろ、自分の罪と責任を認め、アッラーに許しを請い、新しい自分としてやり直したいという気持ちからだったとも考えられると思います。

彼が姿をけした理由としては、クリスチャンさんと結婚する可能性が出てきたために、それを家族に告白したところ猛反対にあった、というのが一番ありそうな話なのではないかと私は思います。彼の妻は当然反対するでしょう。経済的にも精神的にも、夫を独占できれば、そのほうが楽な場合の方が多いですからね・・・。彼はとても弱い人なのかもしれません。熱心な信者と思われるほどでありながら、一方で重い罪を犯し、一度はその事実から逃げようとし、悔悟して責任をとっていく気持ちになった矢先に、また、逃げてしまう。

もうひとつ、私が気になるのが、クリスチャンさんご自身の気持ちです。クリスチャンさんにとって責任をとる、ということがどういうことなのか、私にはいまいち見えてこないのです。「ひとりでも子供を産み、育てる」ということなのか、「困難が伴うことが十分に予想されても、一人の男性を他の女性と分け合って生きていく覚悟を決める」ということなのか。結婚するにしても、しないにしても、金銭面などでの責任の一端を彼に担って欲しいと思っているのか、どうなのか。彼が優柔不断なところのある人なら、それをご自分ではっきり決め、強く訴えていかないと、なあなあになってしまうと思います。心情的には彼の顔など見たくもないお気持ちかもしれませんが、子供は彼の子でもあり、子供にも正当な財産の取り分があることも、忘れてはいけないことなのではないかと私は思います。

でも、彼と連絡が取れないのであれば、今、心の中で何かを決めようとしても難しいことかもしれませんね。彼にとって自ら死刑を望むことが容易なことでなかったとしても、子供に対する責任をとり、悔悟して、ムスリムとしてきちんとした家庭を築くことで、少しでも贖罪になるなら、彼にとってもその方が、逃げるよりずっと善いことだと思います。二人の妻を持つのはけして楽なことではないでしょうが、自分の子供を、そう簡単に忘れて自分だけ幸福で豊かな人生など、歩めるものとは思えません。


全然知らない人のことを、あまりあれこれ言うのはよくないのかも知れないとも、思ったのですが、書かずにいられなくて、すみません。

アッラーが最もよくご存知です。そして、アッラーのご加護を祈るばかりです。

マァッサラーマ。平安と共に・・・。


[15151] Re: 拭えない不信感 投稿者:マリアム 投稿日:2003/10/24(Fri) 14:35

お気持ちお察しします。私は入信してまだ1年にも満たないので、自分の意見が正しいのかどうかわかりませんが、自分なりに考えてみました。

妻子ある身でありながら他の女性と関係を持つことは大きな罪になります。彼は熱心な信者でありながら、姦淫という大きな罪を犯し続けていたのですから。もし彼がイスラム教国でそういう罪を犯したなら、イスラムの教えがそのまま法律として使われている為、彼は犯罪者扱いになるかもしれません。

貴女のHNを見る限り、貴女はクリスチャンですか?キリスト教の教えでも、不倫は大きな姦淫の罪になります。それは彼だけでなく、貴女もです。

罪の大きさに関らず、人間はみな罪人ですから、毎日少しずつ小さな罪を犯し続けているでしょう。イスラムの教えでは、巡礼に行くと、今までに犯した全ての罪が抹消され、この世に生を受けたばかりの時のような、清い無垢な状態になると教えられています。

もちろん、全てのムスリムが自分の行きたい時に巡礼に行けるわけではありません。その時はアラーが定めるのですから。しかし、自分が犯した罪に気づいていて、本当に反省しているのなら、日々のお祈りの中で悔い改めをすれば、アラーは許して下さるでしょう。その人の心はアラーのみがご存知と思いますから。

もちろん貴女の子供が犯罪者の子供のレッテルを貼られる事はないでしょう。旧約聖書をご存知ですか?アブラハム(イブラヒーム)とイスマイル(彼ら全ての上に平安あれ)の話です。アブラハムの妻サラになかなか子供ができにくかったため、彼女はアブラハムに女中との子供を身ごもるようにすすめます。アブラハムと女中との間にできた子供はイスマイルです。神はその事を悲しまれましたが、アブラハムの姦淫の罪を許され、イスマイルを大いに祝福されました。生まれてくる子供に罪はありません。アラーは貴女の子供を祝福されるはずです。

もちろん、貴女の彼は、貴女と子供に対して何らかの責任を取る必要がありますが、もし彼が本当に良い信仰の持ち主であれば、彼自身がアラーとの対話により、貴女にとっても子供にとっても良い解決を得るでしょう。彼が自分の罪を悔い改め、ムスリムらしく正しい道を歩めるように、祈ってやみません。


[15153] Re^2: 拭えない不信感 投稿者:ハージェル 投稿日:2003/10/24(Fri) 18:42

イスラームではイブラーヒーム(彼に平安あれ)は姦淫の罪など犯してはおられません。
イスマーイール(彼に平安あれ)の母ハージャルは彼の2番目の妻です。
クリスチャン向けに旧約聖書を引用されたのだと思いますが念の為。


[15152] ちょっと一言 投稿者:jh 投稿日:2003/10/24(Fri) 17:18

> 貴女のHNを見る限り、貴女はクリスチャンですか?キリスト教の教えでも、不倫は大きな姦淫の罪になります。それは彼だけでなく、貴女もです。

マリアムさんへ・・・確かに、キリスト教でも姦通は罪ですが、キリスト教でも「福音」と「律法」を峻別し、「律法」の有効性を弱いものとする傾向がある宗派の方なら、あまり姦通に対する深い罪悪感はないかもしれません。「クリスチャンさん」に罪の意識がないのはそのためでしょう。

クリスチャンさんへ・・・その某ムスリムは、アッラーの教えでは石打の刑で死刑です。(そのため、もし事実がバレタ場合、周囲からの風当たりは相当のものになると思います。責任を取らずに逃げたのはそのためでしょう。アッラーへの畏怖よりも、貴女への愛よりも、自分の保身を選んだのでしょう。)
もし刑を受けない場合(現実、受けませんが)、彼には二つの運命が残されています。@アッラーの公正な審判によりジャハンナム(地獄)に落とされる(その後天国に行けるかはアッラーのみぞ知る)。A心から悔い改め、それをアッラーが聞き入れてくだされば、その罪(貴女との姦通罪)は許され、その罪で地獄に堕ちることはない。

それと、そのムスリムの行動=イスラームでは決してないことをわかってください。クリスチャンにも一杯いるでしょう?。どこかの大統領もクリスチャンなら、ヒットラーも「千年王国を作ろう!」と豪語していました。
同じく、姦通を犯すムスリムはたくさんいますが、その者達とアッラーの教えとはかけ離れています。「彼の行動は間違っている。だから彼の勧めたクルアーンは聞けない」とお考えかも知れませんが、誤った者が正しい事を勧める事もこの世には間々あることです。キリスト教でも、「偽信者であると後々に判明した聖職者による洗礼も有効である」との教えがあります。大切なのはそれを包む箱ではなく、中身です。どうかクルアーンを聞いてみてください。

巡礼(ハッジ)による罪の許しですが、これは「信じるか、信じないか」の問題なので、ムスリムではない方は納得されないかもしれません。ただ、キリスト教でも、「イエス様の贖罪への信仰により、全ての罪が許される」、「聖霊による心の割礼により、生まれ変わることができる」と言われていますよね? まぁ、感覚としては似ています。


[15160] Re: ちょっと一言 投稿者:マリアム 投稿日:2003/10/25(Sat) 15:03

私が言いたいのは、社会的に犯罪と認められるか否かではなく、神が罪と定められるかどうかです。ほとんど無宗教国の日本では、犯罪という意識は少ないと思うし、現在のキリスト教国でも同じでしょう。
私はプロテスタントだったので、カトリックについては確かな事は判らないのですが、信者が神父を通して懺悔を行う時、事細かに自分の犯した罪を言うはずです。「私は友達と喧嘩をしました・・・心の中で友達の悪口を言いました・・・」等、目に見える罪だけではなく、本人と神様にしかわからないような、心の中だけで犯した罪もちゃんと含められるのです。プロテスタント、いわゆるボーンアゲインチャーチと呼ばれる教団では、神父や牧師を通してでなく、自分と神様との対話、つまり祈りによって悔い改めを行います。

聖書はひとつです。訳書によって多少言葉の表現の違いはありますが、意味するところは同じです。もし本当のクリスチャンで聖書を読んでいるなら、罪とはどういうものかおのずとわかってくると思います。

聖書は律法ではありません。旧約聖書はその当時の律法として使用されていましたが、新約聖書の時代になりイエスが現れた頃は、律法ではなく神を信ずる信仰が大事と教え始められました。もちろん旧約聖書は預言者たちを通して語られた神の言葉であり、守らなければいけませんが、しかし神を信じる信仰がなくては何もならないと教えられたのです。カトリックやプロテスタントに関係なく、この事は教えられているはずです。(エホバの証人やモルモン教はキリスト教には含まれません)

>アブラハムは姦淫の罪など犯されていません

もちろん、私は旧約聖書に書かれていることを引用したまでです。
ムスリムの方に質問なのですが、イスラムでは、預言者としてたてられている偉大な信仰者達について、旧約聖書でももちろん彼らの素晴らしい信仰生活が書かれていますが、同時に彼らの若かりし頃は、未熟な信仰者であったこと、度々サタンの誘惑に会い、負けてしまったこと、それらの挫折を乗り越えて再び強い信仰者として神の元に経ち帰った事等が書かれています。

イスラムでは、それらの記述は真実ではない、とされているのでしょうか?預言者として選ばれた信仰者達は、罪を犯した事もなく、完全だったと言われているのでしょうか?

預言者について、非常に不謹慎な事を言っていると思われるでしょうが、これまでの人生の9割以上をクリスチャンとして生きてきた自分にとっては大きな問題なのです。

私事で恐縮ですが、私の両親は夫婦揃ってクリスチャンであり、私も生まれてすぐ毎週教会に行かされ、教会学校に通うようになりました。小学校に上がってからは、家でも聖書を読み、祈る毎日でした。高学年で自分は信じていると思い、聖餐式を受けるようになり、14歳で洗礼を受けました。中学3年から礼拝でオルガンを弾き始め、大学に入ってからは、教会学校の教師をはじめました。その生活は、私が去年結婚する直前まで続きました。

しかし自分が教会に通っていたのは自分の意思ではなく、両親に強制的に連れていかれ、自分でもNOと言えないからでした。自分の生活が教会にしかなくなった私は何も疑うことなく信仰を持ち、親を安心させるために受洗しました。しかし自分が大人になるにつれて子供の頃の皺寄せが来ました。20代前半で自分に本当の信仰が無かった事に気づき、しかし教会員でオルガンを弾ける人がいなかった為、自分が毎週弾かざるを得なくなり、教会学校教師を辞めたいといえば、信仰が弱いと叱責され、辞める事もできませんでした。

私は今の主人と出会ってイスラムに入信しました。素晴らしい教えだと感嘆する事は多々あるのですが、子供の頃から叩き込まれた聖書は私に疑問を持ちかけます。それらの疑問を打ち消そうとして日々お祈りに励みますが、なかなかその疑問は消えません。主人はボーンムスリムですが、私の質問に答えるだけの知識は持ち合わせていませんでした。私も色んな本を探して勉強しようとしています。これからも勉強していきたいと思っているのですが、正直行き詰っています。

長々と書いてすみません。


[15175] ご参考までに・・・ 投稿者:ムスリマ(匿名です) 投稿日:2003/10/26(Sun) 14:32

アッサラームアライクム

クルアーン第2章アル・バカラ(雌牛章)30節〜39節にはアーダム(アライヒッサラーム)とその妻とシャイターンに関する記述があります。第5章アル・マーイダ(食卓章)27節〜31節にはアーダム(アライヒッサラーム)の息子たちの話、第28章アル・カサス(物語章)にムーサー(アライヒッサラーム)の話があります(特にムーサー(アライヒッサラーム)についてはあちこちのスーラに断片的にたくさんの記述があります)。また、第80章アバサ(眉をひそめて)には、ムハンマド(サッラッラーフアライヒワサッラム)がアッラーに戒められたことに関する記述があります。

アッラーフアアラム。ほかにも探せばいろいろあると思います。ご参考までに・・・。

いよいよ今夜からラマダーンですね。マリアムさんの上に平安がありますように。
ワッサラーム。


[15163] Re^2: ちょっと一言 投稿者:ハージェル 投稿日:2003/10/25(Sat) 16:59


> >アブラハムは姦淫の罪など犯されていません

> イスラムでは、それらの記述は真実ではない、とされているのでしょうか?預言者として選ばれた信仰者達は、罪を犯した事もなく、完全だったと言われているのでしょうか?

預言者は皆人間です。罪を犯さない人間などいるでしょうか?
完全なのはアッラーだけです。
ムハンマド(彼に平安あれ)はいつもアッラーに御自分の罪の赦しを請われておいででしたよね?

私の書きこみが揚げ足取りのようにお感じになられたなら申し訳ありません。
ただ、NEWムスリムの中にはマリアムさんの投稿を読んで混乱してしまう方も
いらっしゃるだろうと思って書いただけの事です。

今は行き詰っていらしゃるとの事ですが、イーサー(彼に平安あれ)の教えも
御存知の上、イスラームに導かれたなんて素晴らしいと思います。
私の友達にもキリスト教から改宗したムスリマがおりますが、彼女は多くの事を
私に気づかせてくれます。
それは多分、キリスト教徒としてアッラーを信仰していた時間がより深い理解や
強い信仰へとつながっているからではないでしょうか。
マリアムさんも私には与えられなかった時間を持っていらっしゃるのですから
羨ましく思います。マーシャアッラー


インシャアッラー マリアムさんにアッラーのお導きがありますように。


[15161] Re^2: ちょっと一言 投稿者:jh 投稿日:2003/10/25(Sat) 15:58

> 私が言いたいのは、社会的に犯罪と認められるか否かではなく、神が罪と定められるかどうかです。ほとんど無宗教国の日本では、犯罪という意識は少ないと思うし、現在のキリスト教国でも同じでしょう。


> 聖書は律法ではありません。旧約聖書はその当時の律法として使用されていましたが、新約聖書の時代になりイエスが現れた頃は、律法ではなく神を信ずる信仰が大事と教え始められました。もちろん旧約聖書は預言者たちを通して語られた神の言葉であり、守らなければいけませんが、しかし神を信じる信仰がなくては何もならないと教えられたのです。カトリックやプロテスタントに関係なく、この事は教えられているはずです。

それはわかっています。私はただ、「旧約」と「新約」との関係の捉え方が、プロテスタント各神学者によって異なると言うことです(ルター、ツヴィングリ、カルヴァンなど、それぞれ皆異なる意見を持っていました)。
旧約は、律法によっては人間は救われないということを人間に教えるためだけにもたらされたものではないのですか?そのため、旧約と新約は峻別して考えるべきだと言う神学者もいるため、宗派によっては、イエスの贖罪への不信仰以外には、あまり罪の意識をいだかない方もいると言ったのです。


[15147] クルアーンの携帯について 投稿者:jh 投稿日:2003/10/24(Fri) 06:52

「クルアーンは持ち運んではいけない」と聞いたことがあるのですが、本当ですか??ムスリム圏でどこにでもクルアーンがある国なら良いのですが、日本などでは持ち運ばないとクルアーンがなかなか読めませんが・・・。


[15149] クルアーンは一方でアッラーからの私達への手紙ですともいえます 投稿者:スエダ 投稿日:2003/10/24(Fri) 12:03

クルアーンは一方でアッラーからの私達への手紙ですともいえます。いろいろなメッセジを我々に伝わるクルアーンを持ち運んで読むのは当たり前です。「クルアーンは持ち運んではいけない」と言うことはトイレかお風呂だけに入る時を避ける以外はだめだと聞いた、読んだ覚えがないです。


[15200] クルアーンを触るには 投稿者:mgm 投稿日:2003/10/28(Tue) 19:27

クルアーンの完全なものは、ウドゥがない状態では触れませんので、持ち運ぶ際にもウドゥがいつきれるか心配です。

完全なものというのは、ページ上に、クルアーンのアラビア語の部分が半分以上書かれているもののことです。中には、タフシールといって、解説が一緒のページに書かれていたり、クルアーンの日本語訳のように、アラビア語で書かれたクルアーンの文字の部分が少ないものがありますのでそれらは、大丈夫ですから、持ち運ぶ際には、そういうものを選んでください。

それと、トイレに入るときは、クルアーンの本自体はもちろん、アーヤが書かれていたり、アッラーの名前が書かれているものは、はずしてから入りましょう。


[15146] ラマダン前の心構え。 投稿者:megumi 投稿日:2003/10/24(Fri) 00:12

サルマーンは伝えている。ラマダン前月の最後の日に、預言者様(ص)は、私たちに向かってこうこう言われました。

「人々よ、偉大なる月がやって来る。最も祝福された月。その中には千月よりも価値ある一夜が含まれている。それはアッラーが日中には断食を義務とされ、夜にはタラウィーフ(イシャーの礼拝後の礼拝)をスンナとされた月である。誰でもこの月に善行をもってアッラーに近づこうとする者には、あたかも彼がほかの期間にファルド(義務の行為、1日5回の礼拝など)を行ったほどの報酬がある。そして、誰でもファルドを行う者には、他の月のファルドの70倍の報奨が与えられるのである。」

「そしてこの月には4つのことを沢山する様、努力しなさい。その内の2つは、あなたたちの主を喜ばせるため、そして他の2つは、これなしには済まない事である。あなたたちの主を喜ばせる2つの事とは、カリマ タイイバ{ラー イラーハ イッラッラー}(アッラーをさしおいて崇拝するものはない)を沢山唱え、沢山のイスティグファール{アスタグフィルッラー}(アッラーよお許しください)を唱えることである。そして2つのこれなしには済まない事とは、ジェンナ(天国)へ入ることをアッラーに請い、ジャハンナム(地獄)からの救いをかれに求める事である。」

この言葉は、イスラミックセンターで出版されているムハンマド・ザカリヤ著の「ラマダーンの徳、クルアーンの徳」という本の一部です。著者は次のように続けています。

「もし日常のわずらわしさに悩まされている人が、1年のうち11ヶ月は無駄に過ぎ去った後で、この一月に自分の可能な限りの宗教的生活を改善できれば、なんと素晴らしい事でしょう。」


今年も、もう約3日後には、ラマダンがやって来ます。
この祝福された1ヶ月を、預言者様(ص)のおっしゃられたことを忘れず、アッラーのご満足を得られるよう過ごしたいものですね。

アッラーが私たちをイスラームの正しい道にお導きくださいますように。


[15140] Help Support Islam Shareeah! 投稿者:Al_Sharif Anas Al-Anani 投稿日:2003/10/22(Wed) 05:32

A Salam u aleikum My Brothers and Sisters in Islam!

SOS(Supporters Of Shareeah) has finally opend and to help non-arabic Speakers know about the truth about Islam in our Era, SOS has finally updated its Site And You can ask any question to our great Shaykh Abu Hamza Al-Misri if you want or need to.

Link: http://www.shareeah.org/2.html

sincerely Al-Shareef Anas

Ma'a Salama My brothers and sisters in Islam!

http://www.Al-Islam.com


[15136] 11月末の「外語祭」にて語劇競演! 投稿者:ghalib 投稿日:2003/10/21(Tue) 12:02

●東京外国語大学ウルドゥー語劇・大阪外国語ヒンディー語劇競演

日 時: 2003年11月23日(日) 16:40-18:20
場 所: 東京外国語大学府中キャンパス 大学会館・大集会室
     東京都府中市朝日町3-11-1
     JR中央線「武蔵境」駅で西武多摩川線に乗り換え、
     「多磨」駅下車、徒歩3分。

16:40-17:30 大阪外大ヒンディー語劇「姑さん、用心なさい」
17:30-18:20 東京外語大ウルドゥー語劇「約束」

料金:入場無料

「外語祭」会期中(11月19日(水)−24日(祝))、
印パ料理店「シャーリーマール」が開店します。

http://www.tufs.ac.jp/common/fs/asw/urd/


[15127] 夫婦生活についての質問です。 投稿者:匿名 投稿日:2003/10/21(Tue) 00:42

アッサラームアライクム

恥ずかしいのですが、質問させてください。
ハディースによると、後部での交わりは、ハラームとされていますが、口(くち)を用いての夫婦生活は、ハラームなのでしょうか?
妻が夫婦生活に対応できないとき、(産後や、生理のとき等)夫のために尽くす意味でですが。

どこを検索しても、答えが得られないので、思い切って投稿しました。
真剣な質問ですので、よろしくお願いします。


[15131] Re: 夫婦生活についての質問です。 投稿者:ムスリマ 投稿日:2003/10/21(Tue) 03:53

アッサラームアライクム

女性が月経中のときは性交渉をしてはいけなかったと思います。
クルアーンにも明記されています。(2章222節)
ムスリム協会出版の日本語訳では意味が分かりにくいので、下記も参照なさってみてください。
(日本語の要約が必要でしたらおっしゃってください。)

月経中や産後というのは女性が身体的に(そしておそらく精神的にも)弱っている時期ですので、そっといたわってあげることも大切です。
一定期間が過ぎれば通常はまた問題なく性交渉できる期間が訪れますし、女性に過度の負担をかけるのは避けたほうがよいのではないでしょうか。また、アナルでないほうの行為自体はハラームではないと思います。

夫婦生活は妻から夫へ、夫から妻へのサダカですので、一方通行では成り立たないものだということを是非忘れないでください…。
また、仮に奥さまが気になさらない方であったとしても、本来の身体の機能について無頓着になっている可能性もありますし、やはりアッラーから明確に印のあることは大切にしたほうが自らに益するところが多いだろうと思っています。

222- They ask you, O Muhammad, for information relative to women's menstruation and whether sexual congress is permissible in its duration. Say to them: «It is an unwholesome phase in the woman's menstrual cycle fraught with systemic changes including personality alteration and a general decrease in resistance to disease. Therefore, leave women alone during menstruation and do not approach them until they are clear of it and have cleansed. When once they are ritually conditioned, you may feel free to approach them in the manner Allah has ordained. Allah likes those who in lowliest plight repentant stand and those who free themselves of physical, moral and spiritual defilement.
Commentary:
A partner is generally more prone to contracting a sexually transmitted disease if engaging in intercourse with a woman during menstruation. This is especially the case with a woman who is HIV positive or has hepatitis B since the virus is present in the blood. Also, chemical changes in blood can affect muscle tone sensitivity and increased emotional tension and cause headaches and personality alteration, conditions which partners should be conscious of.

http://alazhr.org/ より)

http://www.themuslimwoman.com/offspring/moreaboutsex.htm


[15133] Re^2: 夫婦生活についての質問です。 投稿者:jh 投稿日:2003/10/21(Tue) 07:45

匿名さんは女性ですよね?
月経中は、「月経の場(mahiid)」=女性性器での性交は避けると思います。
クルアーン2章222節で禁止されているのは、月経中の、女性「性器」による性交です。月経中、「性交以外は何でも行なえ」とムスリムのハデイースにあります。ここの「性交」も性器によるものを指します。
ハサン中田考さんの著作にも、「それ(女性器による性交)以外のことならば、月経中の者と楽しむことは許される」と書いてあります。

また、匿名さんのおっしゃるとおり口による性交を禁じる啓示とハデイースは私の知る限りありません(知っていたらどなたか教えてください)。「私が禁じなかったものを禁じる者は私の仲間ではない」という預言者の言葉を考えると、口による性交は(禁じられなかったのだから)許されるはずです。


[15137] Re^3: 夫婦生活についての質問です。 投稿者:ムスリマ 投稿日:2003/10/21(Tue) 19:07

そうでしたか。大変勉強になりました。ありがとうございます。
いろいろ改めて考える良い機会を得ることができ、感謝します。


[15144] Re^4: ありがとうございました。 投稿者:匿名 投稿日:2003/10/23(Thu) 12:49

アッサラームアライクム
親切にご意見を寄せていただき、ありがとうございました。


[15134] Re^3: 夫婦生活についての質問です。 投稿者:ムスリマ(匿名です) 投稿日:2003/10/21(Tue) 10:17

アッサラームアライクム

口による性交を禁じる啓示とハデイースは、私も見たことはありません。
が、性交以前の問題として、本来、左手で触るべきところを、口で・・・というのは、禁じられていると考えた方が自然なのではないでしょうか?

アッラーフアアラム


[15126] ザカートについて 投稿者:amin 投稿日:2003/10/20(Mon) 22:47

アッサラームアライクム。

日本でザカートの使い道はあるのですか。
どなたか教えてください。


[15132] Re: ザカートについて 投稿者:ムスリマ 投稿日:2003/10/21(Tue) 04:13

アッサラームアライクム。

日本国内にもザカートを受け取る資格のあるムスリムは多数おりますので、十分使い道はあります。
ザカートを受け取る資格のある者については下記参照。



ザカートの分配先:
1、貧者。2、ザカートの分配を行う者。3、新たな入信者。4、奴隷。5、負債のある者。6、アッラーの道のために努力している者(兵士、学生)。7、旅行者。
(イスラム法の分類では8つですが、faqi:rとmiski:nは程度の差こそあれ「貧者」ですので1にまとめて入れてます。)

http://www2s.biglobe.ne.jp/~racket/zakatfitr.htmより)


[15117] www.islamicfinder.org 投稿者:abdulaziz 投稿日:2003/10/18(Sat) 17:30

assalmau alaykum wa rahmutullahu wa barakatahu!
pls come www.islamicfinder.org ,it is very nice evsite.

http://www.harunyahya.com


[15116] 国内主要都市のラマダーン時刻表を掲載 投稿者:管理人 投稿日:2003/10/18(Sat) 17:11

INDEXに国内主要都市のラマダーン時刻表を掲載しました。
マスジドのある都市、ムスリムが多い都市として、札幌、仙台、伊勢崎、さいたま、東京、新湊、豊橋、名古屋、京都、大阪、広島、高松、新居浜、福岡、那覇の15地点を選びました。それ以外の地域にお住まいのかたは最寄の地点を目安にして断食をおこなってください。


なお上記の地点以外で、マスジド、ムサッラー(礼拝所)、またはムスリムのいる大学で、ラマダーン時刻表が必要であれば、その地点の住所を書いてメールください。同様の時刻表を作成しメールで返送いたします。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~racket/


[15142] Re: 国内主要都市のラマダーン時刻表を掲載 投稿者:ハムザ@UAE 投稿日:2003/10/23(Thu) 02:05

アッサラームアライクム

管理人様、イスラム掲示板にお集まりの皆様;

ごぶさたしています。お元気ですか。

いよいよラマダーンですね。UAEに留学中の私にとっては初めて海外で過ごすラマダーンとなります。最近はアルアイン市も涼しくなり、朝の気温などは10月の日本と変わらないのではと思うほどです。

こちらの生活にも最近すっかりなれてきました。来た当初はこんな地の果てでどうするのか、と思いましたが。ハムドリッラー。
灼熱の太陽が窓外を照りつけるUAE大学の寮で勉強するのも、心の持ち方次第では、日本の山深い静かな草庵で書をひもとくのと左程変わらない心境になりました。でもアラビア語とイスラームを学びたいという方にはお勧めできませんけど。

あ、そうそうモスク建設はどういった状態ですか。最近まったくこのページをみてなかったもので分かりません。

それではまた。インシャアッラー、ラマダーン中あたりにまた出没します。

ハイヤークムッラー。

ハムザ


[15143] Re^2: 国内主要都市のラマダーン時刻表を掲載 投稿者:管理人 投稿日:2003/10/23(Thu) 11:22

> 灼熱の太陽が窓外を照りつけるUAE大学の寮で勉強するのも、心の持ち方次第では、日本の山深い静かな草庵で書をひもとくのと左程変わらない心境になりました。でもアラビア語とイスラームを学びたいという方にはお勧めできませんけど。

アラブの地での留学はお勧めできませんか?でもねえ、ハムザさんにとって、そういうあまりよくない環境(イスラムが行なわれていない点があr
る?)で、疑問を感じながら耐えて生きることも、今後日本でイスラムダアワの困難に直面した時に生かされるようになるかもしれません。ひとまわり大きな人間になって帰ってきてください。

> あ、そうそうモスク建設はどういった状態ですか。最近まったくこのページをみてなかったもので分かりません。

新居浜モスクは建物は完成し、すでに毎日誰かが礼拝しています。ただ、ドーム、ミンバル、ミフラーブの作成が遅れており、外観はまだ普通の四角い建物でモスクとは思えません。ドームの設計士が忙しいとのことで、待たされております。今週は、マスジドの看板を作っております。これを設置すれば、時々素通りする外国人労働者が礼拝に立ち寄るようになるかもしれません。ラマダーン月には、次々と作っていければと思います。。。。完全に出来上がるのは年内かなあ、、、と思っております。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~racket/


[15135] 神戸が抜けている! 投稿者:管理人 投稿日:2003/10/21(Tue) 11:14

今みて、ガ〜ンと叩かれた感じです。
なんとなんと主要都市中のそれも最重要都市である神戸が抜けてました。
今晩中に掲載します。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~racket/


[15111] ラーメン食べたい 投稿者:イブラーヒームKT 投稿日:2003/10/17(Fri) 20:15

アッサラームアライクム。ムスリムになってから久しく食べていないものの代表といえばラーメンですが、外食や市販のものはブヒが入っているので食べられず、インドネシアのハラールインスタントラーメンを食べてましたがそれにも飽きてきました。自分でだしを取って麺を打って作りたいのですが、皆さまはどうやって作っているんですか?教えてください。


[15122] Re: ラーメン食べたい 投稿者:イブラーヒームKT 投稿日:2003/10/19(Sun) 22:20

> アッサラームアライクム。ムスリムになる前に食べたものの記憶を辿って、食べられなくなったもの(豚を使うもの)を他の材料に置き換える試みは改宗直後から現在に至っていますが、とりかつ丼とか、羊汁、羊丼など、成功例は沢山あるので、まだ自分としては前例のないラーメンに挑戦してみようと思い立った次第であります。皆さん色々と工夫されているのですね。僕も久しく、ラーメンは別世界の食べ物でしたが、元々食に対する執着が強いのでどうしても食べたくなりました。羊汁は豚汁のハラールバージョンとして開発しましたが(臭みを消すため、たっぷりの野菜と香辛料を使うかなりスパイシーかつ濃厚な味噌汁です)、これをラーメンに応用できそうな気もしないではないです。寄せ鍋の残り汁でよく雑炊をつくりますが、ラーメンに使えるとは考えてもみませんでした。多くのご意見ありがとうございます。成功の暁にはまた投稿します。MyHPのハラールレシピにも公開予定です。お楽しみに。


[15139] Re^2:ハラール ラーメン作りました 投稿者:イブラーヒームKT 投稿日:2003/10/22(Wed) 01:32

アッサラームアライクム。ハラールラーメン作ってみました。ブラジル産ハラールホールチキンをバラして取り出した骨、羊の肉、干鱈、ねぎ、にんにく、たまねぎ、にんじん、白菜などと一緒に2時間程煮てだしを取り、塩と醤油で味付けし、胡麻油を溶き放ちました。麺は市販のものを使いました。結果としてはまあまあでしたね。野菜が多すぎてかなり甘みが出てくどい味になってしまいました。まだまだ改善の余地はありそうです。


[15114] Re: ラーメン食べたい 投稿者:ヒジャーブ 投稿日:2003/10/18(Sat) 12:58

アッサラームアライクム
私も、もともとラーメンが大好きなので、去年くらいだったか、おいしいラーメンがすごく食べたり、もうこれは自分でつくるしかないと思い、やってみることにしました。
そこで考えたのは、カニやえびやホタテやお魚、チキンとかで作った寄せ鍋のスープの残りに、お味噌をいれることです。(バターをいれるのもいいかも。)
結果は、どこのお店で食べるのよりも美味しいラーメンのスープができ上がり、そこに東京ちじれ麺をいれて食べました。自分ではそれを「北海道ラーメン」と勝手に名づけて、悦にいっていました。なんとも、幸せな一日でした。
手作りのラーメンスープの作りかたで、いいアイディアがあれば、私も教えてほしいです。


[15115] Re^2: ラーメン食べたい 投稿者:ハージェル 投稿日:2003/10/18(Sat) 16:04

アッサラームアライクム
最近では私の中でラーメンとは別世界の食べ物として風化しつつあったのですが
(TV等で見ても「美味しそう」とも「食べたい」とも思わなくなっていました。なんでだろう??)
寄せ鍋の残りに味噌はGood Ideaですね。
インシャアッラー今度寄せ鍋をしたらやってみようと思います。

ワッサラーム


[15113] Re: ラーメン食べたい 投稿者:ムハンマド ユーソフ 投稿日:2003/10/18(Sat) 02:59

日本製なのでハラールの表示は有りませんが
こちらのお店で扱ってます。

ナチュラルハウスのHP
http://www.naturalhouse.co.jp/

(肉エキス無しの物(魚介エキス等使用)と
 肉エキス有りの物、両方有るので購入時はご注意願います。)
通販は行ってないので、近所に店舗が有れば良いですが…

その他、大きなデパート等の食品売り場を根気良く探せばみつかりそうです。㋴


[15112] Re: ラーメン食べたい>うちは鶏がらです 投稿者:Kotetu 投稿日:2003/10/18(Sat) 01:38

 イスラム教徒って大変なんですね。

 うちは、鶏がらスープです。鳥肉専門店でガラを
買ってきて、数時間煮込みます。翌日までおけばグッ
ドですが、そのままでも醤油や香辛料を足すだけで
豚骨や牛骨より淡白なラーメンになります。

 鶏がらスープにしょっつるを入れれば、東南アジ
ア風味になりますね。


[15103] 墓地について 投稿者:ムクタ 投稿日:2003/10/15(Wed) 19:09

イスラムの墓地は、山梨県にあると聞きましたが、新たに、福島県にもできると聞きました。
宮城県在住ですが、少し興味があります。
もし近いのであれば・・・
誰か場所しりませんか?


[15104] Re: 墓地について 投稿者:ムスリマ 投稿日:2003/10/15(Wed) 23:26

日本ムスリム協会の管轄だったと思うので、協会に問い合わせられるのが一番かと思います。


[15100] トルコのモスク 投稿者:マイムーナ 投稿日:2003/10/15(Wed) 13:53

アッサラームアライクム
来週末イスタンブールに行くのですが、ぜひ現地のモスクで礼拝ができたら・・・と思っています(特にスルタンアフメッとジャミイで)。女性がウドゥーする場所などはあるのでしょうか?女性の礼拝の入り口は分かりにくかったりするのでしょうか?昔行ったときはムスリマになってなかったため、ぼんやりと中を見学してきただけなのでどうも覚えていません。どなたかご存知でしたら教えてください。


[15119] Re: トルコのモスク 投稿者:ただのムスリマ 投稿日:2003/10/19(Sun) 13:24

ワアレイクムッサラーム
マイムーナさま、まだレスは間に合うでしょうか。
私が行ったときは、スルタンアフメットだけではなく全般的に女性用のウドゥーをする場所はあまり無かったように記憶しています。あまりはっきり覚えていませんが、スルタン…でも、いろいろな人に聞いて回り、やっと半地下のようなトイレを見つけて急いでウドゥーをしたように思います。(ひょっとして違うモスクだったらすみません)ですからモスクに出かける前に、宿泊されているところなどでウドゥーを済まされて行かれると良いと思います


[15123] Re^2: トルコのモスク 投稿者:へい 投稿日:2003/10/20(Mon) 02:24


トルコのモスクでは、女性用のウドゥーをする場所がトイレなどに設置されたいるので、ちょっと不便かもしれませんが、スルタンアフメットも含めて女性用のトイレがございます。モスクに出かける前にウドゥーをして置いて方が一番らくだと思います。そとでウドゥーをできる場所で全て男性用です。


[15124] Re^3: トルコのモスク 投稿者:マイムーナ 投稿日:2003/10/20(Mon) 15:28

お返事ありがとうございました。
とっても参考になりました。やはりどこの国でも女性用のウドゥーの場所にはけっこう苦労するもんですね。


[15099] 結婚感について 投稿者:りお 投稿日:2003/10/15(Wed) 13:08

イスラム教徒にとって結婚はどのようなものだとおもいますか?また一夫多妻における問題等なんでもいいのでご意見ください。
  サラーム


[15101] 結婚と家庭 投稿者:スエダ 投稿日:2003/10/15(Wed) 14:57

一度「やすらぎ」と言う雑誌にイスラームにおける結婚のことは下の言葉で載せられたことがありました。

結婚と家庭 (M.F.ギュレン)
 結婚は、楽しみや喜びのためのものではありません。結婚とは、家族の形成、民族の継承、個人の感情や思考の分散の防止、物質的な喜びが管理抑制といったもののためなのです。ここでの楽しみや喜びとは、人のさがに関する事項で大概そうであるように、後からの苦労を伴うものなのです。

 結婚にあたっては、お互いのうわべや、身なりや服装や、資産、外見の美しさによって決めるべきではありません。結婚といった何よりも重大なことにおいては、魂の美しさ、品性や道徳的理解度、徳や性質の高尚さによって決定するべきです。

 結婚する際に、十分に相手を知ることのなかった、あるいは知る機会がなかった人たちは、そのうち離婚という局面を迎えた時にはもはや、どんなに合理的な基準でも彼らに生かされることはありません。つまり、重要なのは、家庭内の火事からいかに最低限の負傷で逃れられるかということではありません。火事の原因になるようなものを家庭内に持ち込まないことなのです。

 よく知らない人に娘を嫁がせるべきではありません。またよく知らない女性たちに求婚するべきでもありません。こういったよく知らない者同士の間の契約は、離婚といったアッラーが好まれない結末を迎えることになるか、あるいは一生続く苦しみのもとになるか、どちらかでしょう。

一番初めの取っ掛かりの部分から、アッラーに助けを乞い願い、論理と判断に基づいてつくられた、素晴らしい家庭があります。それは常に学びやのような働きを持ち、そこで育てられた子供たちと共に、自らが属する民族の継承を確かなのものとしていくのです。

十分な考えを伴わない婚姻という形で始まった結婚、同居はのちに、泣きながら世間の荒波に放り出される配偶者、孤児院に入れられる子供達、その家族の心を深く傷つける悲劇という形で結末を迎えてきたのです。

結婚は、個人に与える効果や効能以上に、その民族への効果が大きいのです。だから、うまくいっていない結婚と同様、全く結婚しないことも、女性たちを困らせ、男性たちを苦しめ、その民族を破滅に向かわせるコレラのようなものとなります。

はじめからしっかりとした基礎の上につくられ、物質的・精神的両面における幸福が息づく家庭では、国家としてもその存在の最も丈夫な礎石であり、才能ある人々を育てるという点においても素晴らしい学びやのようであります。各家庭がそれぞれ学びやのように得るものが多くあり、それぞれの学びやが家庭のように温かくある国家は、後世のためにのこすべきことを実現し、将来の子孫たちのために真の平安と幸福を保証しているのです。

国家は、家庭が集まって構成されるものです。だから、それぞれの家庭がよいものであれば、その国家もよいものであり、よくないものである場合はその国家もまた然りです。国家の安泰を望む人たちが、何よりもまず自分の家族の安泰のために努力してくれればどれほどよいでしょう。

家庭は、そこにいる人たちに応じて、家庭と言われるのです。その家庭の人たちは、共に住む人たちと人としての価値を共有しあう度合いに応じて、幸福とみなされるのです。そう、次のように言うこともできるでしょう。人は家庭があることによって人間らしく生きることができ、家庭も、そこにいる人たちと共に、「家庭」になっていくのです。

家庭は小さな国家であり、国家も、大きな家庭のようです。大きいものであれ、小さいものであれ、家庭を問題なく運営できる人、そこにいる人たちを人間性の段階まで高めることのできる人は、少し努力するだけでもっと大きな組織の運営にも成功するでしょう。

家庭における秩序の欠如や、流出は、その家庭におけるだらしのなさ、精神的な乱れを示し、ある町における家々や店や通りの汚さ、秩序のなさ、状態の悪さもまた、その町の職員の注意のなさを示しているものです。


[15107] Re: 結婚と家庭 投稿者:りお 投稿日:2003/10/16(Thu) 12:45

> 一度「やすらぎ」と言う雑誌にイスラームにおける結婚のことは下の言葉で載せられたことがありました。
>
> 結婚と家庭 (M.F.ギュレン)
>  結婚は、楽しみや喜びのためのものではありません。結婚とは、家族の形成、民族の継承、個人の感情や思考の分散の防止、物質的な喜びが管理抑制といったもののためなのです。ここでの楽しみや喜びとは、人のさがに関する事項で大概そうであるように、後からの苦労を伴うものなのです。
>
>  結婚にあたっては、お互いのうわべや、身なりや服装や、資産、外見の美しさによって決めるべきではありません。結婚といった何よりも重大なことにおいては、魂の美しさ、品性や道徳的理解度、徳や性質の高尚さによって決定するべきです。
>
>  結婚する際に、十分に相手を知ることのなかった、あるいは知る機会がなかった人たちは、そのうち離婚という局面を迎えた時にはもはや、どんなに合理的な基準でも彼らに生かされることはありません。つまり、重要なのは、家庭内の火事からいかに最低限の負傷で逃れられるかということではありません。火事の原因になるようなものを家庭内に持ち込まないことなのです。
>
>  よく知らない人に娘を嫁がせるべきではありません。またよく知らない女性たちに求婚するべきでもありません。こういったよく知らない者同士の間の契約は、離婚といったアッラーが好まれない結末を迎えることになるか、あるいは一生続く苦しみのもとになるか、どちらかでしょう。
>
> 一番初めの取っ掛かりの部分から、アッラーに助けを乞い願い、論理と判断に基づいてつくられた、素晴らしい家庭があります。それは常に学びやのような働きを持ち、そこで育てられた子供たちと共に、自らが属する民族の継承を確かなのものとしていくのです。
>
> 十分な考えを伴わない婚姻という形で始まった結婚、同居はのちに、泣きながら世間の荒波に放り出される配偶者、孤児院に入れられる子供達、その家族の心を深く傷つける悲劇という形で結末を迎えてきたのです。
>
> 結婚は、個人に与える効果や効能以上に、その民族への効果が大きいのです。だから、うまくいっていない結婚と同様、全く結婚しないことも、女性たちを困らせ、男性たちを苦しめ、その民族を破滅に向かわせるコレラのようなものとなります。
>
> はじめからしっかりとした基礎の上につくられ、物質的・精神的両面における幸福が息づく家庭では、国家としてもその存在の最も丈夫な礎石であり、才能ある人々を育てるという点においても素晴らしい学びやのようであります。各家庭がそれぞれ学びやのように得るものが多くあり、それぞれの学びやが家庭のように温かくある国家は、後世のためにのこすべきことを実現し、将来の子孫たちのために真の平安と幸福を保証しているのです。
>
> 国家は、家庭が集まって構成されるものです。だから、それぞれの家庭がよいものであれば、その国家もよいものであり、よくないものである場合はその国家もまた然りです。国家の安泰を望む人たちが、何よりもまず自分の家族の安泰のために努力してくれればどれほどよいでしょう。
>
> 家庭は、そこにいる人たちに応じて、家庭と言われるのです。その家庭の人たちは、共に住む人たちと人としての価値を共有しあう度合いに応じて、幸福とみなされるのです。そう、次のように言うこともできるでしょう。人は家庭があることによって人間らしく生きることができ、家庭も、そこにいる人たちと共に、「家庭」になっていくのです。
>
> 家庭は小さな国家であり、国家も、大きな家庭のようです。大きいものであれ、小さいものであれ、家庭を問題なく運営できる人、そこにいる人たちを人間性の段階まで高めることのできる人は、少し努力するだけでもっと大きな組織の運営にも成功するでしょう。
>
> 家庭における秩序の欠如や、流出は、その家庭におけるだらしのなさ、精神的な乱れを示し、ある町における家々や店や通りの汚さ、秩序のなさ、状態の悪さもまた、その町の職員の注意のなさを示しているものです。


[15108] 結婚観の理解 投稿者:りお 投稿日:2003/10/16(Thu) 12:50

イスラム教徒にとって結婚と信仰の半分を占めるといわれています。確かに生活や思考に密接に結びついているイスラム社会にとって結婚を期にムスリマになるという女性は多いですよね。そういったかたがたのよい点も問題点も知りたいです。


[15110] Re: 結婚観の理解 投稿者:ムスリマ(匿名です) 投稿日:2003/10/17(Fri) 16:25

> イスラム教徒にとって結婚と信仰の半分を占めるといわれています。確かに生活や思考に密接に結びついているイスラム社会にとって結婚を期にムスリマになるという女性は多いですよね。そういったかたがたのよい点も問題点も知りたいです。

こんにちは。

私が、日頃周りを見ていて感じることを書いてみようと思います。

問題点として、まず思うのが、結婚がきっかけでムスリマになった女性の多くが、夫を通してのみ、イスラームを理解しようとしてしまうことです。夫がイスラームを妻に伝えるにあたって、無理なく少しずつ段階を踏んでわかりやすく教えているなら、教えられる方も受け入れやすく、夫婦の間もうまくいくことが多いだろうと思うし、実際そういう方も多くいらっしゃるのですが、これがなかなか難しいようなのです。

つい、自分にとって都合のよいことだけを重点的に言っているケースを時々耳にします。例えば、妻が自分以外の男性と気軽に話すことにばかり、目くじらを立てるとか、服装のことばかりにうるさかったりだとか、要するに貞節に関することばかりを優先的に心配してしまって、結果的にはただの束縛で終わってしまっていることがあります。都合の良い悪いを抜きにしても、食べ物のことしか言わなかったり、片寄っていて、信仰の真髄というかそういった最も大切な、かつ、基本的な部分が抜けている場合が多いのです。(そしてこれは、女性同士の間柄でもよくあることで、モスクに初めてきたような人に服装のことや食べ物のことばかりうるさく注意してしまっているのを時々目にします。目に付くことなので、つい言ってしまうのもわかるんですが、やっぱり、順番としては、ちょっと違うような気が、私はします。)

で、妻の方も、夫=イスラームと思い込んでいて、結婚生活の葛藤=イスラームの葛藤、になってしまっているんです。夫の束縛と押し付けに疲れてしまっているだけなのに、それがいつのまにかイスラームへの反発に変わってしまっていることや、夫の欠点をムスリム男性特有の欠点ととらえてしまっていることが多々、あるようです。夫がボーンムスリムだからといって、必ずしも正しいことばかり言うわけではないし、信仰は自分とアッラーとの間にあるものなのに、「夫のためにイスラームを受け入れなくてはならない」ということから抜け出せないで、苦しむ方は少なくないように思います。

入信のきっかけが結婚であっても、自分で前向きにイスラームを学ぶ努力をされている方もたくさんいます。ボーンムスリムでありながら、信仰から離れていた夫が、その妻の影響を受けて生活を改善することができたり、そういうことも少なからず、起こっています。

入信のきっかけが何であっても、アッラーに対して誠実にシャハーダをしたのであれば、目指すものは誰にとっても同じものですから、はじまりがこうだから問題だ、こうだからよい、というのは、本来ないはずだと思います。陥りがちな失敗というのは、たしかにありますが、それを解決できるかどうかは、自分の信仰を正しい方向にもっていく努力とアッラーの導きにかかっているのであって、結婚時入信だから何が悪いということではないと私は思っています。

アッラーフアアラム。

平安と共に。。。


[15105] Re: 結婚と家庭 投稿者:ムスリマ 投稿日:2003/10/15(Wed) 23:32

体系化された、とてもよい内容のお話しですね!

初めて読まれた方が驚かれるといけないので、少しだけ補足させてください。

冒頭の
「結婚は、楽しみや喜びのためのものではありません。」
という箇所。

  ↓

結婚は、楽しみや喜び「だけ」のためのものではありません。
それ以降の文面に続く大切な役割も担っているのです。


[15097] ラマダン「やすらぎの夕べ」のご案内 投稿者:「やすらぎ」 投稿日:2003/10/15(Wed) 03:11

ラマダン「やすらぎの夕べ」のご案内 

ラマダーン月も近づき秋冷の心地よい季節、皆様いかがお過ごしでしょうか?
さて、今年もやすらぎ編集部による食事会を開催することとなりましたので、ご案内申し上げます。
今回は、皆様との親睦を深めることをテーマにラマダーン月に関するお話を交えて構成いたします。また、ゲストとして日本で唯一のカーヌーン(琴に似た中近東の弦楽器)演奏者であるピアニストのヤスミン植月千春さんの演奏も予定しております。
皆様お誘い合わせの上ご来場くださいますようお待ち申し上げております。

日時 2003年11月2日 (日曜日)
   16:30〜18:30 
場所  東京ベリーニカフェ 西新宿店
新宿区西新宿6−24−1 西新宿三井ビルディング1F(駐車場有)
03-5325-6831〔当日の連絡先〕
URL:http://g.pia.co.jp/shuto/shop_info/spif0001.jsp?shp_cd=16620&jldiv=11
参加費 3,000円
なお準備の都合上、参加される方はご連絡くださいますよう、お願い申し上げます。
メールアドレス:yasuragi_nihon@hotmail.com

http://www.yasuragiweb.com


[15098] カレンダーへ掲載 投稿者:管理人 投稿日:2003/10/15(Wed) 08:01

カレンダーに掲載させていただきました。

カレンダーの使い方;

カレンダーは、誰でも書き込むことができます。団体、グループ等の予定、イベントなど書き込んでください。

http://www2.dokidoki.ne.jp/racket/calendar/webcal.cgi


[15091] 「痛み」について 投稿者:匿名ムスリム 投稿日:2003/10/14(Tue) 19:56

ハッド刑を施行する場合、痛みを伴うことが条件でしょうか?例えば、アルハムドゥリッラー現代にイスラム国家が誕生したとして、
腕の切断などのハッド刑を近代医学により痛みなしで施行した場合有効でしょうか?
また、痛みを伴わない割礼は有効でしょうか?(現在の割礼は病院で行われていますが・・・)


[15092] Re: 「痛み」について 投稿者:ムスリマ某 投稿日:2003/10/14(Tue) 20:12

法学上の判断はわかりませんが・・・・・

> 腕の切断などのハッド刑を近代医学により痛みなしで施行した場合有効でしょうか?

私は海外に住んでますが、こちらのTVでナイジェリアのハッド刑(手首切断)を病院で手術というかたちでやっているのを見ました。(実施される前から後までをビデオに撮ってあったようで、それをTVでは編集して見せていました)
一応、シャリアーの名のもとにやってるわけですから、麻酔して切断も有効なのでは?

> また、痛みを伴わない割礼は有効でしょうか?(現在の割礼は病院で行われていますが・・・)

今、イスラム圏でも病院で麻酔をかけて割礼って普通のようです。うちの夫はアジア出身で、夫の時代は麻酔なしでやっていたそうですが、今は中流クラスの家庭では病院でやるほうが多いようです。


[15093] 日本人は・・・? 投稿者:匿名ムスリム 投稿日:2003/10/14(Tue) 20:23

ありがとうございます。

> 私は海外に住んでますが、こちらのTVでナイジェリアのハッド刑(手首切断)を病院で手術というかたちでやっているのを見ました。(実施される前から後までをビデオに撮ってあったようで、それをTVでは編集して見せていました)
> 一応、シャリアーの名のもとにやってるわけですから、麻酔して切断も有効なのでは?

そうですか。アッラーフアアラム。ナイジェリアは素晴らしいですね。

> 今、イスラム圏でも病院で麻酔をかけて割礼って普通のようです。

ちなみに割礼はスンナですよね。現在日本人のムスリムはやってるんでしょうか??????????


[15102] Re: 日本人は・・・? 投稿者:ムスリマ某 投稿日:2003/10/15(Wed) 19:03

> ちなみに割礼はスンナですよね。現在日本人のムスリムはやってるんでしょうか??????????

成人男性の日本人ムスリムの知り合いがいないので、成人後に入信された男性がどうしてるのかは知りませんが、子どもを病院で割礼した、とい話はよく聞きますよ。


[15109] Re^2: 割礼 投稿者:サラのママ 投稿日:2003/10/16(Thu) 17:37

アッサラーム アライクム
横レスさせてください。

 割礼は、「痛み」より、健康衛生上の習慣ではないでしょうか?

うちの息子は、2歳前に、住んでいた、モロッコで、麻酔を使って割礼しました。お医者さんと、お手伝いする人2人が、自宅にきて、自宅で、手術をしました。

 でも、出産時の痛み止めは、それが、女性の務め?なのか、痛み止めは、欧米ほど、許されていないみたいです。無痛分娩って、ハランなんですか?帝王切開も、ずるい?みたいに、言われてました。医学上、しょうがないと思うのですが。


[15242] 無痛分娩 投稿者:はすな 投稿日:2003/11/12(Wed) 01:46

>  でも、出産時の痛み止めは、それが、女性の務め?なのか、痛み止めは、欧米ほど、許されていないみたいです。無痛分娩って、ハランなんですか?帝王切開も、ずるい?みたいに、言われてました。医学上、しょうがないと思うのですが。

アッサラームアライクム

無痛分娩にも幾つか手法があるということや、最近日本でも無痛分娩を選択できる施設が増えてきているということがわかりました。最終的には信頼できる担当の方と出産される方の話し合いの結果、安全に行え、満足の行くものであるのであればよいのでは…と個人的に思っています。
但し、麻酔には合併症の危険性が常について回るものなのでそのリスクについては十分知っておかなくてはいけないと思います。いざ合併症が起こってしまうとかなり大変だと思うので…。

無痛分娩に思いっきり飛躍してしまいましたが、従来の(麻酔しない)スタイルのお産でも、その方法によって、痛みや出産にかかる時間などが大幅に異なるらしいことがわかりました。そうした方法についていろいろ調べてみて、麻酔の代替策があればそちらの方を試してみたいな…と個人的には思っています。


[15215] Re^3: 割礼 投稿者:りひひ 投稿日:2003/11/04(Tue) 23:12

http://www2s.biglobe.ne.jp/~kuribou/katurei.htm


[15216] 書き込みの目的は? 投稿者:はすな 投稿日:2003/11/05(Wed) 04:07

私がマレーシアで習ったイスラム式の女子割礼の仕方は、クリトリスに少し切れ目を入れるというやり方でした。下記のスンナ割礼というのも(自分の目で見ていないので実際の方法は分かりませんが)、医学的に見てまぁ納得の行く範囲です。

ですが、「りひひ」さんは何が目的でこちらのサイトにこうしたリンクを無言で(自分の意見なしに)貼り付けるのですか?何も知らない人が見れば、あなたの投稿を読んだ事で不適切なイメージを持つことになります。

あなたが貼り付けた記事内容のうち、上記以外の「割礼」という名のもとに行われている行為は全くイスラム的なものではないし、また、人間として、女性としての尊厳を大きくむしばむものだと私は考えています。



「りひひ」さんの貼り付けたリンクより抜粋:

…女性の割礼には,大きく分けて3種類ある。もっとも多いのは「クリトリス切除」だ。クリトリスだけをえぐり取ってしまうのが普通だが,同時に小陰唇や膣口の周辺を切り取ることもある。クリトリスの先と包皮を切り取る「スンナ割礼」は,中東で行われるが数はあまり多くないとされる。 そして,拷問以外の何ものでもないとされるのが,「ファラオ式割礼」である。…


[15106] Re^2: 日本人は・・・? 投稿者:某ムスリム 投稿日:2003/10/16(Thu) 10:10

> > ちなみに割礼はスンナですよね。現在日本人のムスリムはやってるんでしょうか??????????

日本人ムスリムで成人後に入信した人の中でも、きちんと割礼をすませている人は何人かいますよ。私の場合は、トルコを訪れたときに勧められたのがきっかけで、そういうつもりでトルコに行ったわけではありませんでしたが、せっかくの良い機会だからと個人クリニックでやっていただきました。怖がってやらない人もいると聞きますが、そんなに怖いものでも、耐えられないほど痛いものでもありません。2週間ほど休みをとって近場のムスリム諸国にでも旅行する機会に恵まれた人は(日本ではおそらく手術代が高くつくでしょうから)、預言者イブラーヒームさまの頃からの伝統ある祝福されたスンナにのっとるのもまた素晴らしいことだと思います。


[15086] マレーシアでイスラームを勉強しませんか? 投稿者:はすな 投稿日:2003/10/14(Tue) 00:53

アッサラームアライクム

マレーシアにあるダアワ団体・RISEAPの婦人部、
インターナショナル・ムスリマ・コース担当のディナさんから
2004年1月−3月期のコースのご案内がありました。
ただ今、日本からムスリマの参加者を募っています。
日程の詳細はまた後日お知らせしますが、ご希望の方、或いは興味のある方がおられましたら是非お知らせ下さい。
定員は原則1名ですので、希望者が決まり次第締め切らせていただきます。


[15085] Question 投稿者:anonymity 投稿日:2003/10/13(Mon) 20:35

Hello.
I'm not a Muslim. But these days I'm thinking about converting to Islam.
But I cannot make my mind because sometimes one question occurs to me. Why did God make us, human being?
I wonder it's only God who knows the answer.
I'm afraid this might be a silly question. But I prefer to ask you.
I'm Japanese. I can read Japanese.
Thank you.


[15087] Re: Question 投稿者:はすな 投稿日:2003/10/14(Tue) 03:27

平安とともに・・・

初めまして。匿名さま。
改宗を考えていらっしゃるのですか。素晴らしいことですね。
ご自身の心の整理が整うまで、ひとつひとつの疑問を大切にされ、
その結果、無事シャハーダに到ることが出来ますよう、心からアッラーのヒダーヤをお祈りしております。

私の個人的な意見を述べてみますね。
「何故アッラーは私達人間をお造りになられたのか」
確かに、アッラーにしか分からない疑問かもしれません…。

私の分かっているのは、イスラームの中で生きるとは、
実際に既にこうした生の仕組みを与えられた人間が、より健やかに、平安の中に充足した日々を生きることが出来るようになるということだということだけです…。

アッラーに帰依するために人間は存在しており、アッラーは帰依する人間を守ってくださる。だから、私達はアッラーにご加護を求めなければならない…。私は今のところ、それだけを自覚して生きています。

その理由は、
●アッラーは人間の主であり、創造者であり、保護者である。
● アッラーフは人間の王者であり、支配者であり、
  その偉力は世俗の王の比ではなく、
  人間に守るべき法を授け、幸福を増す道に人間を導く方である。
● アッラーフは人間が帰って行かねばならぬ御方で、
  この世におけるあらゆる行為の審判者、清算者であり、
  アッラーフは人間が崇拝する唯一の御方である
から…。
(『114章スーラトルアンナース:人々章』について、日本ムスリム協会より出ているタフシール(3000円)脚注より抜粋)

結語:
アッラーが何故私達人間を作られたのかは分からない。
だが、実際私達はこうした構造として作られ、既に存在している。
そして、アッラーはその私達の幸せを願っておられる。
私達が個性を健全な形で最大限に発揮しつつ、平安で充足した現世と来世を与えたいと思ってらっしゃる…。
私はそういう風に捉えております。


追伸:私マリヤム(maryam_nino)は、改心新たに人生を送るため、今日を持ちまして「はすな」に改名致します。今後ともよろしくお付き合いくださいませ。

皆さまの上にアッラーのご加護と祝福のありますことを心より祈っております。


[15096] はすなさん 投稿者:anonymity 投稿日:2003/10/14(Tue) 22:23

返信ありがとうございます。
温かいお言葉で、ここに質問してみて良かったと思いました。
まだ決心はつきませんが、もっとイスラムのことを学んで考えていこうと思います。


[15084] 占いについて 投稿者:ライラ 投稿日:2003/10/13(Mon) 20:10

アッサラーム・アレイクム。

イスラームでは、占いで見てもらう事はどうなのでしょうか?

また、雑誌の記事やタロットカードなどで自分で占う事はどうなのでしょうか?教えて下さい。


[15088] Re: 占いについて 投稿者:ムスリマ(匿名です) 投稿日:2003/10/14(Tue) 12:28

ワアライクムッサラーム

未来のこと、人の運命はアッラーのみが知り給うことなので、人間である占い師にそれを占ってもらうことはいけないことだと聞きました。
私の知っているかぎりでは、占い師に占ってもらった者は、40日の礼拝も受け入れられないそうです。

アッラーフアアラム。ライラさんの上に平安がありますように。

ワッサラーム。


[15089] Re^2: 占いについて 投稿者:ライラ 投稿日:2003/10/14(Tue) 16:49

アッサラーム・アレイクム。
ムスリマ(匿名)様、早速のレスありがとうございます。(^0^)

初心者なので、もっと詳しく教えて頂きたいのですが、その典拠は何ですか?クルァンかしら、ハディースかしら?浅学な物ですみません。一つよろしくお願いします。

アッサラーム・アレイクム


[15090] Re^3: 占いについて 投稿者:占い師志願者 投稿日:2003/10/14(Tue) 19:21

アッサラーム・アレイクム。
占いについては、「サヒーフ・ムスリム」第三巻の占い師のこうに載っています。
占い師に見てもらった人は、40夜の間、礼拝を受け容れてもらえないそうです。

でも、はて?
見てもらった方はそう言う風に書いてありますが、見た占い師の方に関しては記述がないんですよね。(天使たちの話し声を盗み聞きしたジンが、耳元で囁いて、それを元に占い師は嘘八百(?)を告げる……的な書き方はしてありますが)

私も、占いが「ハラーム」なのか「マクルーフ」なのか、それ以外なのかわかりません。
イスラーム圏でも占い師っているでしょ?それが、けっこう尊敬を集めていたりして(畏怖されているのかな?)いるので、私は自分でもわけがわからなくなります。

私としても、もっと詳しい解説をお願いしたいと思います。アッサラーム・アレイクム


[15094] Re^4: 占いについて 投稿者:ムスリマ(匿名です) 投稿日:2003/10/14(Tue) 20:36

ワアライクムッサラーム

> 占いについては、「サヒーフ・ムスリム」第三巻の占い師のこうに載っています。
> 占い師に見てもらった人は、40夜の間、礼拝を受け容れてもらえないそうです。

そうそう、もう少し手ごろな本なら、200のハディースとかにも載ってますよね。このことは。

> でも、はて?
> 見てもらった方はそう言う風に書いてありますが、見た占い師の方に関しては記述がないんですよね。(天使たちの話し声を盗み聞きしたジンが、耳元で囁いて、それを元に占い師は嘘八百(?)を告げる……的な書き方はしてありますが)
>
> 私も、占いが「ハラーム」なのか「マクルーフ」なのか、それ以外なのかわかりません。

そんなに詳しくは、私も明確なことは知らないなぁ。。。と思ったのですが、調べてみると、クルアーン5.食卓章の90節に占いを禁じていると読める記述がありました。ちゃんとさがすと出てくるものですねぇ。私も勉強になりました。

> イスラーム圏でも占い師っているでしょ?それが、けっこう尊敬を集めていたりして(畏怖されているのかな?)いるので、私は自分でもわけがわからなくなります。

それは。。。イスラム圏でも酒を売っていないわけではない・・・というのと同じようなものではないでしょうか。雑誌とかにも星占いのページがあったりしますけど、それを読んでる女の子達は一応、「私は信じないわ。信じないけど、読むだけよ」と苦しい言い訳をつけながら読んでましたね。。。(^^;占い師が尊敬を集めてるっていうのは私は初耳です。本当ですか?

> 私としても、もっと詳しい解説をお願いしたいと思います。アッサラーム・アレイクム

占い師志願さんがアッラーを畏れるムスリムでいらっしゃるなら、占いで身を立てるのだけは、どうかおやめになってくださいね。
では、ワッサラーム。


[15083] 教えて下さい。 投稿者:松戸のマルヤム 投稿日:2003/10/13(Mon) 16:36

アッサラーム・アレイクム。松戸のマルヤムです。初めまして。
今日は相談があって、アップさせて頂きました。

私の実家は栃木県にある旧家で林業を営んでおります。どこにでもある日本の家で、仏壇と神棚が祀ってあります。
妹が結婚して、家を出るという事になったので、私と主人(バングラデシュ人)が、この家の跡を取る事になりました。

そこで言われたのが、この家の四方にある「氏神様」、「神明様」、「お稲荷様」、「恵比寿様」を月に一回で良いから祀って欲しいという事でした。
どうしたら良いでしょう?教えて下さい。


[15071] 革靴について 投稿者:新入生 投稿日:2003/10/11(Sat) 14:33

はじめまして、こんにちは。通販で革靴を買っちゃいました。見た目では、多分中の方が豚革から作られたと思います。豚肉が食べられませんが、この靴を使ってもよろしいでしょうか?どなたか教えて下さい。よろしくお願い致します。


[15080] Re: 革靴について 投稿者:イブラーヒームKT 投稿日:2003/10/12(Sun) 11:30

ハナフィー派の学説によれば、ダール・ル・ハルブ(非イスラーム圏)ではムスリムが非ムスリムとの取引で酒や豚肉の売買や利子の取立てをしても罪にはならないと聞いた事はあります。豚革製品ですが、豚肉と違って口にするわけではないので、別に問題ないと思います(私の独断と偏見に基づく意見なので、参考程度に)


[15072] Re: 革靴について 投稿者:ついでなんですが… 投稿日:2003/10/11(Sat) 17:01

革製品といえば、他にもいろいろな動物の革があるわけですが、それを得るのには動物を殺さなくてはいけないですよね。前々から思ってたんですが、そのときも決まった殺し方があって、その方法で得られた革じゃないと使わないほうが好ましいんでしょうか。それにも気を遣ってらっしゃる方おられます?


[15074] Re^2: 革靴について 投稿者:m 投稿日:2003/10/11(Sat) 20:15

豚革は、取引すること自体が禁止されているので、それを買うことはできないと聞きました。買うときには注意して買いましょう。


[15079] Re^3: 革靴について 投稿者: 投稿日:2003/10/12(Sun) 10:55

食肉は正式にザバしてないと、ダメだと聞きましたが、革製品についてはなめしてあれば良いというハディースが確かあったように思います。


[15138] 豚革を触ったら、ウドゥーが必要です。 投稿者: 投稿日:2003/10/21(Tue) 19:58

先生(シャーフィ派)に聞いたところ、豚の革は、犬や酒と同じで、触ってしまったら、ウドゥーが必要になるそうです。
革製品を買うときは、しっかり確認しないといけないですね。
他の革については、なめされていれば、大丈夫です。


[15145] 間違えました! 豚革を触ったら、7回水で洗ってその内の一回は土で洗わないといけません。 投稿者: 投稿日:2003/10/23(Thu) 23:24

すいません、間違えました。
豚革を触ったら、7回水で洗ってそのうちの1回は土で洗わなければなりません。犬も体液(よだれや汗)を触った場合は、この洗い方が必要になります。
ウドゥーは関係ありませんでした。アスタグフィルッラー。

ちなみに、革製品は、すべてなめされていれば、どんな殺し方で殺されていても、清浄です。特にザバハされたものでなくてもOKです。

豚は7回洗うことが義務とされるほど不浄なのですが、日本では、豚のコラーゲンを使った化粧品なども多く販売されているので、ムスリムの方は気をつけたほうがいいでしょう。


[15058] 或るハディースの和訳を捜しています 投稿者:ムアタズィリー 投稿日:2003/10/08(Wed) 19:09

皆の上にサラームを。

さて、突然のお邪魔で申し訳ございませんが、
或るハディースについてその和訳と解説(あればの話ですが)を
捜しております。

そのハディースは、
「ユーフラテスの川が枯れて金の山が現れるまで最後の審判は来ない」
といった感じのものなのですが、
どなたか、日本語でハディースを検索できるサイトをご存知の方は
いらっしゃいませんでしょうか。
突然のお願いで恐縮ですが宜しくお願い申し上げます。


[15060] Re^2: 或るハディースの和訳を捜しています 投稿者:ムアタズィリー 投稿日:2003/10/08(Wed) 20:11

> アブー・フライラは伝えている
>
> “最後の時”は、ユーフラテス川が金の山(注)を露出しないかぎり起こらない。その金のため、人々は相戦うが、百名のうち九十九名は殺される。彼らは全て自分だけは助かる(そして、その金を所有できる)と語っていたのであるが。
> (注)ユーフラテス河の豊かな水の利用によってもたらされる富を意味する といわれる

ワアライコムッサラーム。

早速のレスとご教示、大変有難うございました。
ところで、実は
このハディースの一部を引用したいと思っているのですが、
和訳の出典はどこ(誰)としておけば宜しいでしょうか。
度々の問い合わせ、恐れ入ります。


[15062] Re^3: 或るハディースの和訳を捜しています 投稿者:ムスリマ(匿名です) 投稿日:2003/10/08(Wed) 21:16

すみません。

ネットの掲示板上でこういうやり取りをしてよかったかどうか、悩んでしまい、削除してしまいました。(こういう場所で、勝手に引用してカキコしてよかったものかどうか、急に不安になってしまって。)

ハディースの本については日本ムスリム協会に問い合わせしてみてください。

ワッサラーム。


[15063] Re^4: 混乱させてしまい申し訳ございません。 投稿者:ムアタズィリー 投稿日:2003/10/08(Wed) 21:28

> ネットの掲示板上でこういうやり取りをしてよかったかどうか、悩んでしまい、削除してしまいました。(こういう場所で、勝手に引用してカキコしてよかったものかどうか、急に不安になってしまって。)
>

アッサラーム。

さて、もう一度参考にしてみようと掲示板を開いたら、
「ムスリマ(匿名です)」さんのレスがすっかり消えていたので、
お気を悪くされたのかと心配しておりました。

確かに、翻訳といえども知的所有権は発生いたしますし、
ややこしくなると非常に面倒になってしまうのですが、
コーランや今回のハディース、連中の聖書や資本論にしたって
長年にわたって何度となく参照し引用されているうちに、
ある特定の訳者の訳文が定訳となっている場合も多々ありますしね。

ご紹介頂いた訳文をそっくりそのままの表現で
引用することは差し控えますが、
このハディースの意味を自分なりに理解する上で
非常に役に立ちました。
改めて御礼申し上げます。


[15037] 無宗教者から見て 投稿者:tt 投稿日:2003/10/05(Sun) 18:34

最もよくわからないのが、豚肉と食べたらいけない理由。
それ以外にも、何々は汚れているとか、
何時になったらお祈りしなければならないとか、
秩序を保つとか、我慢する心を育てるための教えでしょうか?
とりあえず、一つ一つ教えてもらえないでしょうか?
(お付き合いしている相手がイスラム教なもので・・)


[15120] Re: 無宗教者から見て 投稿者:deniz 投稿日:2003/10/19(Sun) 21:02

> 最もよくわからないのが、豚肉と食べたらいけない理由。
> それ以外にも、何々は汚れているとか、
> 何時になったらお祈りしなければならないとか、
> 秩序を保つとか、我慢する心を育てるための教えでしょうか?
> とりあえず、一つ一つ教えてもらえないでしょうか?
> (お付き合いしている相手がイスラム教なもので・・)

こんにちは。私から言えることは、最初はおそらく自分にひきつけて考えてみたらどうでしょう。たとえば、豚を食べない事については、ほかの人が食べるものを食べないだけ、と捉えることも出来るんじゃないでしょうか。例えばttさんはクモを食べますか?食べないし、気持ち悪い!と思いますよね。でも、それを食べる人たちもいるわけで、案外おいしかったりするわけです。別に生き物として存在していてもいいけれど、別に食べない。そういう生き物って案外多いと思うんです。そこを納得してから、次のステップである「ではなぜ禁止されている食べ物があるのか」について考えると、少しは考えやすくなりませんか?…ならないかな…。

 ttさんは無宗教者ということですが、無神論でないだけいいようにも思います。これは私個人の意見ですが、神を信じると言うことと、特定の宗教団体に属することは違うと思います。ですからこれからいろいろと、人の意見などを聞いてよくよく考えてみてはいかがでしょう。「宗教」=「規則がいっぱい」と見るのではなく、「宗教」=「神(または何か超越的なものと考えてみても)との対話の方法」と考えてみてはどうでしょうか。

 ところで、ttさんのお付き合いされている方はイスラームに熱心なのでしょうか。もちろん、ムスリムかそうでないかなんて私には判断できることではないのですが、いつも不思議に思うのは、ムスリムの男性の方はかなり自由に「お付き合い」をムスリムでない女性とされている気がするんですね。そこのあたりの「教え」はどうなっているのか…と。さすがにモスクの前でナンパとかされるとげっそりしますね…。

 …ところでttさん、掲示板みられてますか〜^^;皆さん真剣に答えてくださっているので、何かコメントお願いします!


[15125] Re^2: 無宗教者から見て 投稿者:jh=jp 投稿日:2003/10/20(Mon) 20:28

>ところで、ttさんのお付き合いされている方はイスラームに熱心なのでしょうか。もちろん、ムスリムかそうでないかなんて私には判断できることではないのですが、いつも不思議に思うのは、ムスリムの男性の方はかなり自由に「お付き合い」をムスリムでない女性とされている気がするんですね。そこのあたりの「教え」はどうなっているのか…と。さすがにモスクの前でナンパとかされるとげっそりしますね…。

「そこの辺りの教え」ですが、一般的には婚前性交渉=結婚前の「お付き合い」はむち打ち100回の後に一年間の国外追放です。一部の法学者の意見では姦通罪と同じく死刑です。
ノンムスリムの異性と(ノンムスリムでなくムスリムであろうと)「お付き合い」をしているムスリムは罪を犯していることになります。アスタグフィルッラー。異性を視線に入れることを避けることが可能なら、そのほうが良いでしょう(実際そうしている人もいます)。普通ムスリムは一般道では異性が視界に入らないように歩いていますし、向こうから話しかけられたり、話さなければ生活に支障が生じたり、イスラムの評判が悪くなると言った場合のみ異性を見、しゃべります。
HPや何かの集まりで、平気で「私の恋人です」等と異性を紹介するムスリムは、よっぽど無知か、頭がどうかしています。


[15070] Re: 無宗教者から見て 投稿者:イブラーヒームKT 投稿日:2003/10/10(Fri) 20:32

僕は逆の立場で、自分自身はムスリムですが、彼女は非ムスリム(キリスト教徒)です。やはり同じような事は聞かれますね(彼女も豚肉大好き)。神の存在や唯一性についてはすでに理解していますが、こればかりは説明するのに骨が折れますし、豚肉を食べない理由を説明してもあまり意味はないと思います。それよりもイスラームを理解するには、アッラーの他に神がないことと、ムハンマドSAWが神の使徒であり、預言者であることを信じる方が先だと思います。僕自身、やはり入信前は礼拝や断食、食物の戒律の事にとらわれて長い間躊躇していました。しかし、そういうものだと割切ってしまえば楽なものです。それに豚肉が禁止とはいえ、やむを得ない場合や間違えて食べてしまった場合は許されるのであまり難しく考えない方がいいと思いますよ。僕の場合、本気でアッラーについて考えるようになった時から、まだ入信前にもかかわらず礼拝し、クルアーンを覚え、豚肉や酒は自然に口にしなくなりました。でも実は今でも食べ物の事は周囲の非ムスリムとのかねあいで100%ではないのが現状です。そのためよくアッラーに許しを乞うドゥアをしてますが。まずは信じる事が第一です。気楽にいきましょう。


[15069] Re: 無宗教者から見て 投稿者:まいむーな 投稿日:2003/10/10(Fri) 05:30

私も彼がムスリムでした。今は私の旦那さんです。
つきあって当初私も「なんで豚はいけないのか」「なんで神様はひとり(人間ではないので言い方おかしいですが)しか信じちゃいけないのか」相当話し合いましたがずっと平行線でした。医学的理由なども聞いたり調べたりしましたがそんなことは結局改宗へ達するような納得に結びつきませんでした。
「神の存在の証明」ができないのですから「アッラーがそういってるから」という理由は私にはほんとにおかしく聞こえました。

でも彼と結婚し日々のムスリムの日課をいこなしていくうちにアッラーというものを考えるようになりました。そして今はアッラーの存在を信じる(感じる)ようになりました。アルハンドゥリッラー

そうすると不思議なことにいままで「これが変だ」「これは効率的じゃない」と感じてたことをすべて受け入れることができました、自分でも驚くことに「すんなり」とです。
私が思うに「アッラーを信じる」(神の唯一性を信じる)ということがすべての鍵であり解決策です。信じられるかどうかはアッラーしかわかりませんが細部をさして個々に納得していくよりも根本(アッラー)を考えるのがいいのでは?まあその方法として細部を考えることになるのかもしれませんが・・・。

参考にならないかもしれませんが。


[15051] Re: 無宗教者から見て 投稿者:ファティマ 投稿日:2003/10/07(Tue) 21:51

私も彼がムスリムです。
最初はとても抵抗がありました。しかし彼との結婚を考える内に、自分なりに一生懸命勉強し、なっとくしてムスリムになりました。

左手が不浄の手といわれたり、豚肉を食べてはいけないとかいろいろあると思います。
でも、それぞれには文化なり歴史があり、実際に自分が体験するとわかるとおもいます。

右手では食事をし、左手では排せつの処理をします。
まだまだ、排せつにはどうしてもとまどってしまいますが、原理はウォシュレットと同じことです。

お祈りも、それぞれの宗教により異なると思いますが、できる事から行うということで、まずは信仰する気持ちが大切だと思います。

わからなければ、日本にも沢山の書物が書店にあるので簡単なものから読んでみたり、調べてみて自分で感じないと、納得できないと思いますよ。

といっても私も、彼がムスリムなので彼を受け入れる為にムスリムになりました。

ある知人に、「彼を愛することは、彼を愛する前にアッラーを愛する事だ」と言われました。
最初はまったく理解できませんでしたが、今はその言葉の意味がすこしずつわかってきました。

お互い、がんばりましょう。


[15052] Re^2: 無宗教者から見て 投稿者:yahoo掲示板のベンガルトピを見て 投稿日:2003/10/08(Wed) 11:19

イスラムを信じていないのに形だけムスリムになって、
ムスリムを目の敵にしているような、
不幸を絵に描いたような発言ばかり繰り返している女性が
ヤッフーサイトの国際結婚掲示板でトピを立てています。
ベンガルなんとかというタイトルです。

荒らしの書き込みをしたいわけではないです。
彼女のような状態になるくらいなら、
イスラムを心から受け入れることなくムスリムと結婚することは
避けたほうが方が無難だとつくづく思います。


[15053] ムスリムから見て 投稿者:jp 投稿日:2003/10/08(Wed) 14:35

信仰心が皆無に近いにもかかわらず異性のために宗教を変える人がいますが、その人たちの気が知れません。

人を好きになる時はその人の全てを受け入れるはずです。ムスリムにとってイスラームは唯一最大の心の糧であり、心そのものです。ムスリムにとって、生きる事と神を崇めることは同意義です。ムスリムである事をやめるなら皆ムスリムのまま死ぬことを選びます。ムスリムの心はイスラームの教えで満たされています。
イスラームは理解できないけど(特定の)ムスリムの男は好きだと言う人がいるのはどういうことでしょうか。外見で選んでいるだけでは?イスラームが嫌いor理解できないということは、その(ムスリムの)異性を全く理解していないと言うことですよ。


[15056] Re: ムスリムから見て 投稿者:アフィア 投稿日:2003/10/08(Wed) 16:34


> 人を好きになる時はその人の全てを受け入れるはずです。ムスリムにとってイスラームは唯一最大の心の糧であり、心そのものです。

私も同意見です。
そもそも、 イスラム教徒になるという事はクルアーンが本当に神からのメッセージだと確信して、 それでいてアッラーに従って生きていくのが人間の使命だと信じる事からはじまると思います。

人間はアッラーを喜ばせる(イバダ)為だけに存在しており、 お祈りも 人を助ける事やも 全ての良い行いはアッラーの為にしている事であり、 そうでないのであれば シルクの罪になってしまいます。そしてそれはシャハダにもある「There is no God, but Allah WORTHY OF WORSHIP」という部分に反してしまいます。
シャハダをする以前にシャハダの奥深い意味を知る事が大事だと思います。

人を好きになるのも、 アッラーの為に人を好きになる、自分の家族よりも先にアッラー、2番目にMuhammad saw を愛する事、
苦手な人にも アッラーの為にやさしくすると信じて それを行動にうつすように努力するひとが本当のムスリムだと思います。


[15057] Re^2: ムスリムから見て 投稿者:匿子 投稿日:2003/10/08(Wed) 18:25

結婚する為に信じてなくて入信した人でも、後に心からアッラーを信じる人もいます。
私もはじめなんとなくというか、半信半疑で入信しました。
結婚相手に出会ったのも、入信できたのもアッラーのお導きだと思ってます。
結婚を気に入信された方が、心から信仰できるように暖かく接する事は出来ないでしょうか?
本当のムスリムとかムスリマとか、私たち人間が軽々しく判断できるでしょうか?

あとこれは私個人の意見ですが、結婚は相手すべてを受け入れることというような、
綺麗な言葉で飾るようなものでもないと思います。
パートナーは自分自身ではないので、心の中は一生かかっても分からないと思うのですが…。


[15065] Re^3: ムスリムから見て 投稿者:yahoo掲示板のベンガルトピを見て 投稿日:2003/10/08(Wed) 22:07

本当のムスリムか否かは、アッラーのみがご存知だと思います。

私が言いたいのは、イスラムを心から受け入れることなく結婚して、その上、周囲のムスリムがその方を適切にサポートすることもできず、その方が結局ムナーフィク(或いはカーフィル)的な振る舞いをするようになってしまうことが悲しいということです。

朝には自分の利益の為に改宗しても、夕には真にアッラーを知るようになる。正確ではないですけど、そんな言葉をどこかのサイトで読みました。自分の利益の為に形だけシャハーダしても、アッラーは祝福してくださると聞きました。
一番いいのは、イスラムを受け入れて夫婦ともにムスリムとして結婚すること。それができなくても、心イスラムにあらずのまま結婚して、後にイスラムを心に受け入れられるようになれば本当にアルハムドリッラー…。
ただ、結局最後まで受け入れられなくて、しかもジレンマに陥って(周りのムスリムの責任もありますが)イスラムを憎むようになってしまう人たちがたくさんいるのも事実。
その方たちを見ているとただただ本当に悲しくなるんです…。

だから、可能な限り結婚の準備に平行してイスラムを受け入れる準備をしたほうが好ましいと思います。


[15064] Re^3: ムスリムから見て 投稿者:アフィア 投稿日:2003/10/08(Wed) 21:58

> 結婚する為に信じてなくて入信した人でも、後に心からアッラーを信じる人もいます。
> 私もはじめなんとなくというか、半信半疑で入信しました。

> 結婚相手に出会ったのも、入信できたのもアッラーのお導きだと思ってます。

この世全て起こる出来事はアッラーからのお導きですので、 改宗の理由がなんであれアッラーからのお導きだと思いますし、 それについて反論は全くありません。

> 結婚を気に入信された方が、心から信仰できるように暖かく接する事は出来ないでしょうか?

私のコメントはこれからムスリムになろうとしている人へのアドバイスで、 すでにムスリムの人については言及していないつもりですが、 誤解があったのならすみません。 本当にムスリムがシャハダの意味を理解し 信じているかはアッラーフアリムです。

> 本当のムスリムとかムスリマとか、私たち人間が軽々しく判断できるでしょうか?

私が書いていた内容は、 シルクに陥る条件をクルアーンから引き出し お話していますので、 これは私個人の意見ではありません。(思いますという言葉を使ったので私の意見だと思われたら誤解です)
クルアーンには何度となく、 ニヤットなしの行いは無効だとあるのはご存知ですよね。
シルクの罪だけはアッラーはお許しになりません。
私は 誰か特定の人を名指しで本当のムスリムかそうでないかとはいっていません。ただ、 ムスリムとはどういう事を信じているかという事を言ったまでです。
勿論、 誰が地獄にいくか、 いかないかは人間に判断する事はできませんが、何がハラルかハラムかは クルアーンとスンナにはっきりありますし、 それはお互い知識をわかち合い 助けあう為に ムスリムの間でも注意したほうがいいと思います。 注意する事、 知識をわかちあう事で、 少しでも最後の日に救われる人が増える事を いつも お祈りしています。

私がクルアーンからハラルとハラムについて引用した事について、 不快に感じた人がいたとしたらすみません。


[15055] Re: ムスリムから見て 投稿者:アフィア 投稿日:2003/10/08(Wed) 16:33


> 人を好きになる時はその人の全てを受け入れるはずです。ムスリムにとってイスラームは唯一最大の心の糧であり、心そのものです。

私も同意見です。
そもそも、 イスラム教徒になるという事はクルアーンが本当に神からのメッセージだと確信して、 それでいてアッラーに従って生きていくのが人間の使命だと信じる事からはじまると思います。

人間はアッラーを喜ばせる(イバダ)為だけに存在しており、 お祈りでも、人を助ける事や 全ての良い行いはアッラーの為にしている事であり、 そうでないのであれば シルクの罪になってしまいます。そしてそれはシャハダにもある「There is no God, but Allah WORTHY OF WORSHIP」という部分に反してしまいます。
シャハダをする以前にシャハダの奥深い意味を知る事が大事だと思います。

人を好きになるのも、 アッラーの為に人を好きになる、自分の家族よりも先にアッラー、2番目にMuhammad saw を愛する事、
苦手な人にも アッラーの為にやさしくすると信じて それを行動にうつすように努力するひとが本当のムスリムだと思います。


[15054] Re: ムスリムから見て 投稿者:アフィア 投稿日:2003/10/08(Wed) 16:33


> 人を好きになる時はその人の全てを受け入れるはずです。ムスリムにとってイスラームは唯一最大の心の糧であり、心そのものです。

私も同意見です。
そもそも、 イスラム教徒になるという事はクルアーンが本当に神からのメッセージだと確信して、 それでいてアッラーに従って生きていくのが人間の使命だと信じる事からはじまると思います。

人間はアッラーを喜ばせる(イバダ)為だけに存在しており、 お祈りであろうと、人を助ける事や 全ての良い行いはアッラーの為にしている事であり、 そうでないのであれば シルクの罪になってしまいます。そしてそれはシャハダにもある「There is no God, but Allah WORTHY OF WORSHIP」という部分に反してしまいます。
シャハダをする以前にシャハダの奥深い意味を知る事が大事だと思います。

人を好きになるのも、 アッラーの為に人を好きになる、自分の家族よりも先にアッラー、2番目にMuhammad saw を愛する事、
苦手な人にも アッラーの為にやさしくすると信じて それを行動にうつすように努力するひとが本当のムスリムだと思います。


[15048] Re: 無宗教者から見て 投稿者:匿名ムスリマ 投稿日:2003/10/07(Tue) 10:36

> 最もよくわからないのが、豚肉と食べたらいけない理由。
> それ以外にも、何々は汚れているとか、
> 何時になったらお祈りしなければならないとか、

私も以前から、豚肉はなぜいけないのか疑問でした。ある時、ふと思い立って、イスラム教、キリスト教のもとになっている(言い方間違っていたらすみません)旧約(ユダヤ教)を友人のキリスト教の方に見せてもらいました。旧約の「レビ記」には、食べられる動物は「ひずめがあり、反芻する動物」とありました。「排泄物を食べるものはいけない」とも。なぜ、ひずめがあり、反芻する動物でなければならないのかはよくわかりません。でも、私はクルアーンに書いてある事は、いずれ科学的にも証明されるのではと考えています。ラマダンでの断食は、血をきれいにする効果があるそうです。以前、テレビでやっていました。毎日の礼拝は、日々の生活を規則正しくすると思います。あの一連の動作が運動にもなっていると思います。私の小学校の時の先生が、年をとったら、つるつるかめかめの運動だけでもとてもいいのだと言っていました。(似ていると思いませんか?)背筋を伸ばすということも、できているようでなかなかできないものですが、この礼拝で姿勢に気をつけるようになりました。それから、時間というものを考えさせられました。なぜか、きちんと礼拝が出来た日は、時間がゆっくりすぎていくようなのです。不思議です。
清潔にするということは、普通の人(特にイスラム教のひとでなくても)が考えても、大切な事なのではないでしょうか。きちんと手を洗うという事は病気の予防のためにもいいことだと私は考えています。


[15049] Re^2: 無宗教者から見て 投稿者:匿名ムスリマ 投稿日:2003/10/07(Tue) 17:51

すみません間違えました。

ひずめがあり反芻する動物
    ↓
ひずめが割れていて反芻する動物    


[15038] Re: 無宗教者から見て 投稿者:jp 投稿日:2003/10/05(Sun) 19:50

諸説(色々な説明の仕方が)あると思いますが、一言で言えば「アッラーがそうお命じになったから」です。
もし、科学的に不浄と分かったものだけを避ける人がいるとしたら、その人は科学に従っている事になりますよね。
また、もし人の理性で考えて間違っている事を避ける人がいるとしたら、その人は人間の理性を信頼し、それに従っている事になりますよね。
同様に我々ムスリムはアッラーを信頼し彼に従います。
「アッラー」、「科学」、「人の考え」、この中で一番真実性が高く確実なのはアッラーだとムスリムは信じています。ですので、「アッラーが命じたから」以上に強い理由はこの世に存在しません。
私達は科学や人の理性による証明よりも真実性の高いアッラーの言葉に従っているのです。

でも、「ではなぜアッラーはそういう規則を選んだのか」と貴方は聞くでしょう。もしこの質問に誰かが答え、その答えが非常に論理的で説得力があるがために、貴方がこれ等の規則に従うとしたら、貴方はアッラーではなく、彼の説明、つまり人間の目に映る「論理性」を信仰している事になります。アッラーは「(人間の)論理」よりも確実なお方であり、「理性」よりも賢いお方です。
だからムスリムは「アッラーがおっしゃったから」という理由だけでそれに従います。
(以上はあくまで私風の説明なので、ムスリム全般の意見ではなく一ムスリムの意見として捉えてください。)


[15025] 一夫多妻について 投稿者:ファティマ 投稿日:2003/10/04(Sat) 12:20

こんにちは、入信して1年になります。
私にはマレーシア人モスリムの婚約者がいます。
来年春に入籍を予定しています。

疑問点があり、今回質問させてください。
私の彼は離婚歴があり、前妻には子供もいます。
ムスリムは一夫多妻ですが、例えば、日本人がムスリムと入籍する場合、相手の方に妻がいる場合には日本の戸籍上は結婚することができないのでしょうか?

彼の独身証明を大使館に提出すると、入籍できると聞きましたが、マレーシアには戸籍などがないので独身証明は知人などが証明するのみと聞きました。
結婚となると、そういったことはとても重要なことですし、万が一、離婚が成立していないのであれば私は入籍するつもりがありません。
彼を信頼していないのではなく、お互いにとって重要なことなので自分でなっとくして事をすすめたいと思っています。
御存知の方がいらしたら教えて下さい。


[15050] Re: 一夫多妻について 投稿者:ファティマ 投稿日:2003/10/07(Tue) 21:38

みなさん、いろいろなアドバイスありがとうございます。
入信してまだ2年弱で、間もないので勉強が足りていない事がたくさんあります。
彼には、もっと勉強したらといわれますが、それぞれの文化も加味され、マレーシア(彼の場合といった方が正しいと思います)の場合、かなりアバウト?よく言えば、大らかなところが多く、そういう事も時には必要ですが、手続きや結婚となると、将来のこともありますし、私たちだけではなく子供のこともあるのでとても不安になります。
特に、日本ではイスラム教は誤解されやすいので(過激派とか。。。イスラム○○主義とか名乗ってもらいたくないですね)とてもナーバスになってしまいます。
これかもいろいろな事をおしえてください。
ありがとうございました。


[15046] Re: 一夫多妻について 投稿者:Abd. Rahman 投稿日:2003/10/06(Mon) 23:42

アッサラームアライクム

> 彼の独身証明を大使館に提出すると、入籍できると聞きましたが、マレーシアには戸籍などがないので独身証明は知人などが証明するのみと聞きました。

離婚成立時のカディーの名前と住所を聞いて確かめてみてください。

> 結婚となると、そういったことはとても重要なことですし、万が一、離婚が成立していないのであれば私は入籍するつもりがありません。
> 彼を信頼していないのではなく、お互いにとって重要なことなので自分でなっとくして事をすすめたいと思っています。

はっきりとしたものを示し事をお互いに進めるということはイスラムでは大切なことです。マレー文化に流されないようにしっかりと足を固めていってください。


[15043] Re: 一夫多妻について 投稿者:マリアム 投稿日:2003/10/06(Mon) 18:49

アッサラームアレイクム

私は去年の12月に日本で婚姻届を出しました。主人はパキスタン
出身で、その時も、主人の独身証明書や出生証明書が必要でした。独身証明書に関しては、本国にいる主人の母親が独身証明書を書き、最寄の市役所で提出し、受理された物を日本まで郵送してくれました。それらの書類は、私が日本語に翻訳して婚姻届と一緒に提出すれば大丈夫でした。やはり日本で初めて婚姻届を出す場合は、相手が独身でないと無理なようです。私達も区役所で提出した際には、その事をかなり強調されました。

ハージェルさんの言われるように、マレーシアで先に結婚されるのがいいと思います。その際、独身証明書の提出の必要は無くなると思います。彼のご家族やご両親に話を聞いてみるのもいいかもしれません。
色々大変だと思いますが、お祈りしています。頑張ってください。


[15039] Re: 一夫多妻について 投稿者:ハージェル 投稿日:2003/10/05(Sun) 21:00

アッサラームアライクム

あまり参考にならないかもしれませんが、我が家の事を思い出してみました。
私達は主人の国で結婚式を挙げ、ニカーハを済ませた後日本へ来ました。
日本の区役所には独身証明ではなく結婚証明を提出しました。
これは主人の国で先に婚姻が成立した為です。

もしファティマさんが御主人の国の手続きを先に済ませれば同じように
結婚証明書とその日本語訳(私の場合は自分で訳しましたがOKでした)の
提出を求められるのではないかと思います。
(そうなると相手が重婚かどうかは判断できないのではないでしょうか?
ただし御主人の先妻が日本人で離婚が成立していない場合はファティマさん
との入籍はできません)
私達が手続きしたのは10年以上前ですので色々変わっているかもしれませんね。
最寄の市役所・区役所、海外におられるなら日本大使館に問い合わせて
正確な情報を入手される事をお勧めします。

日本で暮らすならその後に配偶者ビザの申請もしなければなりません。
今は私達が初めてビザの申請をした時よりはるかに簡単になっていますが
国際結婚は色々とやらねばならない手続きが多くて大変ですよね。

それから国際結婚は手続きも大変ですが、その後の生活はもっと大変です。
お互いの信頼関係がないと難しいと思います。
じっくり話し合ってしっかりした信頼関係を築けると良いですね。

ワッサラーム  フィーアマーニッラー


[15020] 残業帰りに…… 投稿者:ハミード 投稿日:2003/10/03(Fri) 20:22

アッサラームアライクム。
イスラム掲示板にお越しの皆様、大変ご無沙汰しておりました。
ここに時おり出没してはしょうもない笑いの種をまきちらしていくハミードです。(^^;ゞ
(そういえばかつて「アル・フクラ(笑いのための国際イスラム戦線)」とか「国民フクラ党」とかありましたね。今どうなっているのかは首謀者の私も知らないのですけれど……)

さて本題、つい先日の話です。
残業をして軽トラ(田舎ですねぇ)の帰り道、仲のいいインドネシア人研修生とばったり夜道で出会いました。
彼は近くのスーパーで買い物をして、自転車でアパート(そこから数キロばかりひたすら上り坂)へ帰るところでした。
さっそく車を路肩へ停めて、
「ひさしぶりだなぇ!大変だで送ってやるにぃ。自転車はほれ、軽トラだで後ろに乗っけりゃいいで!」
インドネシア人研修生、よろこんで自転車を荷台に「そ〜れっ!」と乗せたら――、

「うわ〜!」

……路肩を踏み外して、1メートルほど下の田んぼの土手に転落しました。(笑)
あわてて「やぁ、大丈夫け!?」と飛び降りた私も――、

「うわ〜!」

……土手草の上ですべって、ひっくり返っていました。(爆)

路肩いっぱいに車を停めた私がいけなかったのですが、それにしてもしょうもない二重遭難でした。(^^;

ご粗末様でございました。それでは皆様、また何時かの頃に何処の空で。鳴ゝヘイルホシュ……。


[15061] ついでに 投稿者:ハミード 投稿日:2003/10/08(Wed) 21:10

今日は職場のトラックで走っていたら、
田舎道の途中で軽トラが炎上していました。
(!!……消防が来て放水してたので道は通行止め。仕方がないのでUターンしました)

……なんだか「ここは日本なのか!?」と思うほど妙なことが連発しています。(--;


[15026] Re: 残業帰りに…… 投稿者:イブラーヒームKT 投稿日:2003/10/04(Sat) 22:13

ワアライクムッサラーム。怪我はなかったかい?でもなんかその場い居合せたら俺までこけてたかも?


[15018] バイトについて 投稿者:ジャミーラ 投稿日:2003/10/03(Fri) 15:59

私は今、アルバイトのためにヒジャーブを外すか否かで考えをめぐらせています。先日、アルバイトの面接に行ってきました。スーパーのレジのバイトです。しかし 会社の管理者は私のヒジャーブを取らない限りバイトはさせないという条件を提示しました。これ以前に何度かこのような事がありましたが、そのときは断りました。しかし今回はそういうわけにもいかず、働かなければならない状況なのです。
仕事中は外し、普段はつける、という事に対し、とても抵抗を感じています。
皆さんならこんな状況下にどうお考えになりますか。。。


[15121] Re: バイトについて 投稿者:deniz 投稿日:2003/10/19(Sun) 21:24

バイトの面接、落ちてしまったみたいで残念です。ヒジャーブでお仕事はなかなか難しいものですね。私はムスリムではないのですが、バイトのときに「まさかムスリムじゃないよね?」と嫌味っぽく聞かれ、ムスリムの方々の大変さを痛感しました。
 お仕事のお話とはまた完全に違ってしまうのですが、先日ある本を見ました。『図解 民具の基礎知識』(宮本馨太郎 柏書房 1979)という本なのですが、その巻頭ページにいろいろな衣類(かぶりもの)という項がありました。そこには色々な「かぶりもの」をした人たちが(主に女の人ですが)写っています。話が長くなってしまいましたが、どの方々も「ムスリムのおばぁちゃんじゃん!!」というかぶりものの数々なのです。御高祖頭巾をはじめ、海女さんのかぶっている布など完全にヒジャーブ。田舎は進んでるなぁ^^などと思ってしまったわけです。
 話がずれてしまいましたが、ヒジャーブで働ける職場が大都市でももっとたくさん出来てくるといいですよね。だって、結構スゴイ髪型の人だってバイトで働けるんですから…。


[15141] はぁ? 投稿者:ドネル 投稿日:2003/10/22(Wed) 18:28

>  お仕事のお話とはまた完全に違ってしまうのですが、先日ある本を見ました。『図解 民具の基礎知識』(宮本馨太郎 柏書房 1979)という本なのですが、その巻頭ページにいろいろな衣類(かぶりもの)という項がありました。そこには色々な「かぶりもの」をした人たちが(主に女の人ですが)写っています。話が長くなってしまいましたが、どの方々も「ムスリムのおばぁちゃんじゃん!!」というかぶりものの数々なのです。御高祖頭巾をはじめ、海女さんのかぶっている布など完全にヒジャーブ。田舎は進んでるなぁ^^などと思ってしまったわけです。

日本人で被り物をしている人とムスリマの人達と同じように見るのもねえ。
貴方が勝手に同じようなもんだと思って印象述べているだけだと思います。
田舎は進んでる?  伝統行事の為にかぶる人達の話は多すぎて止めときますが海女さん達は潜るときに
髪の毛が邪魔にならないようにしているだけであって、進歩だの流行だのって捕られるものでもない。  むしろ昔から伝わる安全策の一環であって昔の人達が築き上げた生活の知恵だと言える。
それに本人および現地の人達は、進んでると思ってません。

>  話がずれてしまいましたが、ヒジャーブで働ける職場が大都市でももっとたくさん出来てくるといいですよね。だって、結構スゴイ髪型の人だってバイトで働けるんですから…。

宗教上の理由による雇用問題があるのと、髪型がすごいとか染めているから雇用に支障が出る問題とは、まったく別個の問題です。


[15019] Re: バイトについて 投稿者:匿名ムスリマ 投稿日:2003/10/03(Fri) 19:01

アッサラ―ムアライクム

もしかしたら急いでおられるのかもしれませんが、レジの仕事にこだわら
ずに、もっと人目につかなくてヒジャーブをはずさなくてもいいような仕事
とかを探されたほうがいいような気がします。レジだと豚肉とかさわってし
まうし(一応包装はされていますが)ラップが破けて血がついてしまうかも
しれないし、ハラ―ムな仕事って言うんでしょうか、そう言うのに近くなっ
てくると思うんです。例えば、ブティックの店員とかなら、逆に(おしゃれ
なひとだ)と思われて、面接に受かるかもしれませんし、帽子とか、他のか
ぶりものにかえられるような職場を探されてみてはどうでしょうか?


[15044] みなさま 投稿者:ジャミーラ 投稿日:2003/10/06(Mon) 19:49

  アッサラ―ムアライクム
みなさま、私の試練に付き合い、貴重なご意見を寄せ、励まして下さいまして心より感謝しております。ありがとうございます。私の周りには日本人ムスリムは皆無ですので、ここで皆さんからの貴重な情報を知ることができた事は大変意義のあるものです。
 レジのアルバイトは結局、出来なくなってしまいました。会社側にとって宗教に関するややこしいトピックを理解してもらうのにはまだまだ時間と、私たちの努力が必要だと感じています。
 アルバイトは insha allah 今は耐え、いろんなチャンスを探しアタックするのみです!!
 みなさまにいつでもアッラーのご慈愛がありますように、お祈りしています。


[15047] Re: みなさま 投稿者:匿名ムスリマ 投稿日:2003/10/07(Tue) 09:58

>   アッサラ―ムアライクム
> みなさま、私の試練に付き合い、貴重なご意見を寄せ、励まして下さいまして心より感謝しております。ありがとうございます。私の周りには日本人ムスリムは皆無ですので、ここで皆さんからの貴重な情報を知ることができた事は大変意義のあるものです。
>  レジのアルバイトは結局、出来なくなってしまいました。会社側にとって宗教に関するややこしいトピックを理解してもらうのにはまだまだ時間と、私たちの努力が必要だと感じています。
>  アルバイトは insha allah 今は耐え、いろんなチャンスを探しアタックするのみです!!
>  みなさまにいつでもアッラーのご慈愛がありますように、お祈りしています。

ジャミーラさんへ
アレイクム サラ―ム
レジの仕事は諦められたのですね。私の意見が原因なら、申し訳なかったかもと反省もしています。本当に今は不況で仕事を探すのも楽ではないと思います。どうか、一刻も早くジャミーラさんにいい仕事が見つかりますように。私もかげながら応援しています。日本がもっとムスリム(マ)に理解のある社会になるといいのになと思います。神様のご加護がありますように。

FBさんへ

『イスラーム入門』はイラン大使館で頂いたものです。(本のコピーです。)わたしもいろいろ調べてみたのですが、法学派によって多少違いはあるみたいです。調べているうちにこんなサイトを見つけました。が、皆さんすでにご存知かも・・・http://www.aii-torg/j/frame/index_top.htm


[15075] Re^2: みなさま 投稿者:FB 投稿日:2003/10/11(Sat) 21:44

匿名ムスリマさま

ワ アライクムッサラーム

お返事ありがとうございました。ジャザークムッラーフ ハイラン

> 『イスラーム入門』はイラン大使館で頂いたものです。

スンニーにないものが入っていましたので、そうではないかと思っていました。参考になりました。

アクラマクムッラー

ワッサラーム


[15024] Re^2: バイトについて 投稿者:疑問 投稿日:2003/10/04(Sat) 10:48

豚肉に触る事がハラーム、もしくはハラームに近いという根拠はどこにあるのでしょうか?
私の勉強不足かもしれませんが、食べる事は確かにハラームですが触る事も
ハラームというのは今まで読んだ事も聞いた事もありません。
是非出所をお教えください。


[15028] Re^3: バイトについて 投稿者:匿名ムスリマ 投稿日:2003/10/05(Sun) 11:37

> 豚肉に触る事がハラーム、もしくはハラームに近いという根拠はどこにあるのでしょうか?
> 私の勉強不足かもしれませんが、食べる事は確かにハラームですが触る事も
> ハラームというのは今まで読んだ事も聞いた事もありません。
> 是非出所をお教えください。

ナジャスト=不潔
もし、”ナジス”(汚れる)ものに触れたならば(濡れたとき)、身体あるいは衣類を潔めあらわなければならない(3回)。基本的に汚れるものとは:(1)尿(2)大便(3)血(4)犬(5)豚(6)不信仰(7)葡萄酒(8)死体(9)精液(10)排泄物を食べた動物
『イスラーム入門』より

ハラ―ムという言い方は違っているのでしょうか?


[15035] Re^4: バイトについて 投稿者:疑問 投稿日:2003/10/05(Sun) 15:25

ご解答ありがとうございます。
ナジュスとハラームは明らかに違いますよね?
預言者ムハンマド(彼に平安あれ)ですら、アッラーが許された事をご自身に
禁じてお叱りを受けられたのですから、はたしてレジの仕事をハラームと言って
よいのでしょうか?
これは私の私見ですが「ハラーム」いう言葉はそう簡単に口にすべき軽軽しい
言葉ではないと思います。
御気分を害されたらごめんなさい。


[15033] Re^4: バイトについて 投稿者:FB 投稿日:2003/10/05(Sun) 13:41

アッサラーム アライクム

匿名ムスリマさま

質問です。

> ナジャスト=不潔
> もし、”ナジス”(汚れる)ものに触れたならば(濡れたとき)、身体あるいは衣類を潔めあらわなければならない(3回)。基本的に汚れるものとは:(1)尿(2)大便(3)血(4)犬(5)豚(6)不信仰(7)葡萄酒(8)死体(9)精液(10)排泄物を食べた動物
> 『イスラーム入門』より

「イスラーム入門」というのは森本 武夫氏著(中央生協出版局)のですか。
それともイスラミック・センター・ジャパンのイスラーム入門シリーズですか。できれば何ページかもお教えください。調べてみたけど、見つけられませんでした。

サヒーフムスリム第1巻(日本ムスリム協会発行)では、乳児の排尿(217p)、精液(218p)、生理(219p)により、衣服が汚れた場合は、その箇所だけ洗えばいいと書いてあります。

犬に関しては、犬が舐めた器や衣服を7回(シャフィー・ハンバリーは始めの一回は砂(洗剤でも可だそう)洗えばいいことでは。豚の場合は同様の処理だと書いてあります。(フィクフ=ン=スンナT、6p)

アッラーが一番ご存知です。

基本的な考えとしては「常に礼拝できる状態にしておく」ということではないかと思います。トイレに行った度に、放屁の度に、ウドゥーしているかと言ったら、自分はそうではない場合が往々にしてあります。(アスタグフィルッラー)

ジャミーラさま

ジャミーラさんのようにできるだけ、アッラーのご満悦を求めて努力なさる方に、アッラーが報奨をお与えになりますように。

スカーフをすることが今は難しいかもしれませんが、そうやって、強いニーヤをもって、努力している限り、アッラーが物事を安易にしてくださると思います。

ワッサラーム アライクム


[15034] Re^5: バイトについて 投稿者:ムスリマ(匿名です) 投稿日:2003/10/05(Sun) 14:42

ジャミーラさま

アッサラーム アライクム

もし、自分がそういう状況に立たされたら・・・と、考えてみました。
「ヒジャーブをはずさなくてはならない」ということも、アッラーから課せられたひとつの試練なのではないかと思います。「アッラーは誰かによきことを望まれると、その者に苦難を与えて試される」というハディースを読んだことがあります。

ヒジャーブをしたほうがよいと言う大前提はもちろんあると思いますが、ヒジャーブをしているが故の試練もあれば、できないが故の試練もあって、そのどちらにでも、ムスリマは耐えていかなくてはならないのではないかと私は思います。誠実で前向きなニヤをしっかりと持っていれば、その人が耐えたこと、努力したことに対してアッラーはサワーブをちゃんと用意して報いてくださるのではないでしょうか。

> > ナジャスト=不潔
> > もし、”ナジス”(汚れる)ものに触れたならば(濡れたとき)、身体あるいは衣類を潔めあらわなければならない(3回)。基本的に汚れるものとは:(1)尿(2)大便(3)血(4)犬(5)豚(6)不信仰(7)葡萄酒(8)死体(9)精液(10)排泄物を食べた動物
> > 『イスラーム入門』より

「潔めあらわなければならない」というのは、どうしてもしかたがなくそれに触れてしまったならば、潔めあらいなさいということであって、なにがなんでも触るなという絶対禁止の域には入らない、というふうには考えられないでしょうか。

今はとりあえず、自分の意に染まない仕事でも、耐えて働く。働きながら、そういったものに触らずに済むような、また、ヒジャーブをしたままでもできる別の仕事を時間をかけて探していくようにしてみてはいかがでしょうか。

アッラーフアアラム。


[15021] Re^2: バイトについて 投稿者:ジャミーラ 投稿日:2003/10/03(Fri) 20:35

ワ アレイクム サラーム
コメントありがとうございます。
そうですね、そのようなチャンスがあればいいのですが。
私の住む地域ではバイトの供給がかなり少なく、また大学が多くあるので今回のように面接だけでもできたことは幸運なことなんです。
この大切なヒジャーブを外さずに働く事ができればいいのですが、家族がいるので。
イマーンはヒジャーブをしてもしなくても変わることは絶対にありませんが、ただ私は日本のこの環境に適応しようと何か理屈づけているのかもしれません。


[15041] Re^3: バイトについて 投稿者:ヒジャーブ 投稿日:2003/10/06(Mon) 04:19

ジャミーラさんへ
お住まいになっている地域はどのあたりでしょうか?
主人が、いくつかの地域のショッピングセンターの中に、小さなお店を持っていまして、アルバイトの方を募集しています。小物の販売の仕事です。
もし、偶然お近くにお住まいなら、お手伝いしていただければありがたいと思ったものですから。
ヒジャーブをつけたまま働くことが当然の権利となるような社会を、みんなで努力してつくっていきたいものだとつくづく思いました。幸いにも、私自身は、ヒジャーブをしたまま仕事をしているので、ジャミーラさんのようなことが実際にあるんだなと愕然としました。
もし、興味がおありでしたら、メールをいただければと思います。


[15022] Re^3: バイトについて 投稿者:サラのママ 投稿日:2003/10/03(Fri) 22:08

サラーム アライクム

適切なアドバイスができるわけではありませんが、

私が住んでいたモロッコでも、病院の受付という仕事につけたのに、病院といっても、個人院ですが、お医者さんが、勤務中は、スカーフをしないことと条件がつきました。結局、職場に着いたらスカーフをはずし、勤務が終われば、スカーフをして、帰宅するという日々を3年弱すごし、結婚を機に仕事はやめました。

また、別の知人は、高等学校の教師をして、スカーフをしていましたが、ご主人の転勤でフランスになったとき、フランスでは、スカーフをしたままでは、彼女のキャリアを生かした仕事に就けないので、モロッコに残りました。スカーフをつけて、夫婦別居で、2人の子供を抱えながら、教職を続けてこのラマダンで、4回目です。

別の女性は、スカーフをすると、就職するときにはずされることがわかっていると言って、スカーフは、ずーっとしていません。そのかわり、モロッコでは、女性としては、数少ない経営修士を修め、外資系企業で、企画部長をしてます。

 でも、いずれの女性も、スカーフという外観では、違った考えをもっているかもしれませんが、まじめにイスラムと向き合って、信仰をしていると思います。

 日本社会だからと悩まれるかもしれませんが、モロッコのように、大半がモスリムを占める国でも、スカーフの問題はあるんです。ジャミーラさんを悩ませているのは、問題は、決して、ジャミーラさん一人に降りかかっているのでないし、イスラム社会を享受できない、世界の一般社会での問題でもあるし、それを放任しているモスリム全体の責任でもあるのかもしれません。


[15023] Re^4: バイトについて 投稿者:埔為 投稿日:2003/10/04(Sat) 00:06

アッサラームアライクム
お洒落なスカーフにでもされたらいかがでしょう..................
そんな真剣になることもないと思います。

勝手な発言でごめんなさい。


[15015] イスラムグッズ注文される方へ 投稿者:管理人 投稿日:2003/10/02(Thu) 23:16

9月下旬店舗移転を行い、現在郵便が転送されてきている状態です。
ですので、入金確認に時間がかかっています。注文1週間以内に届けてきたグッズですが、しばらくの間は、通常より2,3日遅れそうです。


[15012] 異教徒との結婚 投稿者:匿名ムスリム 投稿日:2003/10/01(Wed) 22:28

友人のエジプト人が「ムスリムや啓典の民が極端に少ない地域においては、それ以外の宗教の女(つまり偶像崇拝者や多神教)と結婚することが許容される」と言っていたのですが、法的に正しいのでしょうか??


[15066] Re: 異教徒との結婚 投稿者:yahoo掲示板のベンガルトピを見て 投稿日:2003/10/08(Wed) 22:14

法的なことなど知りませんけど、小さなひとつひとつのムスリム家庭からムスリム社会は生まれると思うんです。

性欲や普通の男女の生み出す家庭への欲求の方が、ムスリム家庭建設への欲求に勝るのであれば、そうすればよいでしょう。
ただ、健全な信仰を守るのがすごく困難になるということだけは肝に銘じておいたほうがいいと思います。
真剣にムスリムしようとしたら非ムスリムである伴侶を傷つけ、
伴侶に合わせて生活すれば自分はムスリムらしからぬ行動を強制されることも多々あるでしょうから。

ご質問されているご本人がご結婚を希望されているのに相手の方が見つからなくて困ってらっしゃるのでしょうか?
日本国内でも男女共に独身でお相手を探してらっしゃるムスリムはいます。ムスリムのつてをたどって、結婚を希望している旨を伝えていけば、どんどん紹介が来ると思います。

あるいは、交際中の方がおられるのでしょうか。
その方との今後は、あなた自身が納得して先に進めばよいのではないでしょうか。「法的に非ムスリムと結婚することが許されている」という自分を正当化する抜け道を探しても自分の首を絞めるだけだと私は思うのですが。


[15067] Re^2: 異教徒との結婚 投稿者:匿名ムスリム 投稿日:2003/10/09(Thu) 19:12

いえ相手が見つからないわけでも交際中のカーフィラがいるわけでもありませんよ。
ただ、知人が「〜〜は許容される」ようなことを言っていたもので、シャリーアではどうなっているのか、知的欲求で知りたかっただけです。yahoo掲示板のベンガルトピを見てさんのご意見は全く正しいです。


[15068] Re^3: 異教徒との結婚 投稿者:yahoo掲示板のベンガルトピを見て 投稿日:2003/10/10(Fri) 01:31

なんだか失礼なことを言ってしまい、すみませんでした><


[15004] www.islamnuri.com 投稿者:abdulaziz 投稿日:2003/09/30(Tue) 18:40

assalamu alaykum wa rahmutullahu wa barakatahu .
if you like to listen uzbek islamic lecture please visit this website www.islamnuri.com www.islamnuri.com/audio/index.html
if you like to listen the uzbek tafsir visit


www.islamnurui.ocm/tafsir/index.html

http://www.harunyahya.com


[15016] Re: www.islamnuri.com 投稿者:Abdel Karim 投稿日:2003/10/03(Fri) 10:49

U Aleikum A Salam

My muslim brother stop posting Harun yahya sites and books harun Yahya is a supporter of Isreal and he corrupts Islam if you want to learn Islam go to arabic muslim sites please! or www.Al-islam.com Al-Islam is the best website for learning islam in the whole world!And it has translations in many languages and insha'Allah if Japanese muslims come to the website they might make it in Japanese too!^_^
Harun Yahya is supported by Isreal and this website has been banned from Arabic islamic states!
Please don't read or listen to his fake preachings our Prophet Muhammad (SAWS) said that if you want to learn islam first go to the Qur'an then the Hadith Al-Sharif THEN! you can read other opinions and if you do so ou will see how munafik(Infidel ) he is!

Ma'a Salama my muslim brothers and sisters!

http://www.Al-Islam.com


[15017] Re^2: www.islamnuri.com 投稿者:アフィア 投稿日:2003/10/03(Fri) 12:02

As salaam alaikum wr wb.

I was wondering where you found the information that Harun Yahya is supporting Israel.(do you mean that he supports Israel businessman or Israel army directed to Palestine ? This is 2 totally different issues here)
I honestly did not know about it, and wonder if it is true or not.

If I am not mistaken, Prophet saw used to trade with Israel businessmen, as long as those businessmen are not DIRECTLY supporting Israel ARMY to kill muslims.

Please provide us the proof that support your claim.

Jazak Allah Khairun


[15027] Re^3: www.islamnuri.com 投稿者:Abdel Karim 投稿日:2003/10/04(Sat) 23:25

As Salam u aleikum Sister Afiah!

I have seen you many times on muslim forums and thats good!

>If I am not mistaken, Prophet saw used to trade with Israel businessmen, as long as those businessmen are not DIRECTLY supporting Israel ARMY to kill muslims.

The prophet Muhammad *SAWS* Said to never trade or work with a Jew, because he/they will betray you if your not a jew.Do you know that one of the 10 commandments of jews are NEVER! keep your promise with a Gentile(Slave to the jews).They have the world sperated into 2 the Jews and the Gentiles(slave to the jews).

Can you tell me where you got this information? Because if you go and read it again in the hadith al sharif you will see that it is the contrary.

And for Harun Yahya he was banned by the islamic union from morroco to indonesia, because he is giving teachings of a fake religion, He writes things that are true and most of his books(about free masonry, jews, terrorism and other he tries to change facts and make them so that a muslim who read them side with the ''So-Called Islamic goverments'' like Saudi Arabia whos Al-Saud is a family that invaded Jazeerat Al-Arab(the REAL name of Saudi Arabia, and which now if you go to SA you will see no one is using SA).

He is ''Working'' For Isreal and being payed to corrupt islam with his fake teachings, I will insha'allah go back to the documentaries and bring you the proof when i have more time because its going to take me sometime to search since the talk about him supporting Isreal isn't recent!
And i am suprised that, That munafik is using the net to corrupt muslims!

Jazaki Allah Khair u koulek Zo'!

http://www.Al-Islam.com


[15040] Re^4: www.islamnuri.com 投稿者:アフィア 投稿日:2003/10/05(Sun) 21:25

Walaikum salam, brother Abdel Karim

An ayat of Quran describe how muslim should deal with non-muslim

“Allaah does not forbid you to deal justly and kindly with those who fought not against you on account of religion nor drove you out of your homes. Verily, Allaah loves those who deal with equity”

[al-Mumtahanah 60:8]

The fatwa that describe how muslim should deal with non-muslim according to Sharia is below. (by Sheikh Munajid)

http://63.175.194.25/index.php?ln=eng&ds=qa&lv=browse&QR=26721&dgn=4

The fatwa allowing of benefitting from what the kaffir have.(By Sheikh Uthaymeen)

http://63.175.194.25/index.php?ln=eng&ds=qa&lv=browse&QR=43160&dgn=4

> And for Harun Yahya he was banned by the islamic union from morroco to indonesia.

As far as I know, his works (videos, books, etc) are still in the market at least in Australia and in Indonesia.

>I will insha'allah go back to the documentaries and bring you the proof when i have more time because its going to take me sometime to search since the talk about him supporting Isreal isn't recent!

I will insyaAllah wait for you to show us the documentaries to support your claim.

JazakAllah Khairun


[15042] Re^5: www.islamnuri.com 投稿者:abdulaziz 投稿日:2003/10/06(Mon) 12:57

assalamu alaykum wa rahmutullahu wa barkatahu.
Dear brother Abdul karim,why you call harunyahya is a munafiq?
he did not do any thing aganist islam,all his workes depending qur'an and hadith,please take care about your mouth,if you not have time please do not tell some thing with out any evedince and it must proofed by qur'an or hadith.
but realy I like his works,be couse his audio and vidio documantary books are teaching me about the true islam.









> Walaikum salam, brother Abdel Karim
>
> An ayat of Quran describe how muslim should deal with non-muslim
>
> “Allaah does not forbid you to deal justly and kindly with those who fought not against you on account of religion nor drove you out of your homes. Verily, Allaah loves those who deal with equity”
>
> [al-Mumtahanah 60:8]
>
> The fatwa that describe how muslim should deal with non-muslim according to Sharia is below. (by Sheikh Munajid)
>
> http://63.175.194.25/index.php?ln=eng&ds=qa&lv=browse&QR=26721&dgn=4
>
> The fatwa allowing of benefitting from what the kaffir have.(By Sheikh Uthaymeen)
>
> http://63.175.194.25/index.php?ln=eng&ds=qa&lv=browse&QR=43160&dgn=4
>
> > And for Harun Yahya he was banned by the islamic union from morroco to indonesia.
>
> As far as I know, his works (videos, books, etc) are still in the market at least in Australia and in Indonesia.
>
> >I will insha'allah go back to the documentaries and bring you the proof when i have more time because its going to take me sometime to search since the talk about him supporting Isreal isn't recent!
>
> I will insyaAllah wait for you to show us the documentaries to support your claim.
>
> JazakAllah Khairun

http://www.harunyahya.com


[15002] ラマダン 投稿者:ko 投稿日:2003/09/30(Tue) 14:42

そろそろラマダンの時期が近づいて来ていますが、お尋ねがあります。日中の飲食が一切禁止(適切な表現でないかもしれませんが申し訳ありません) されていますがハードワーク、いわゆる肉体労働をされている方達も断食されるのでしょうか?私は看護婦をしていて一日の労働時間が13時間を越えることもざらではありません。とても休憩を取る時間もないくらい忙しいのですが、ラマダンはどうしたら良いか迷っています。主人からは「まじめなイスラムなら実行するだろう」と言われ、ほかの方法を考える手伝いもしてもらえません。個人の考え方だと言われるかも知れませんが、自分なりにも納得した上で、できるだけラマダンを続けたいと思っています。皆さんはどのようにお考えですか?


[15073] 肉体労働者は、断食の対象になります。 投稿者:megumi 投稿日:2003/10/11(Sat) 19:58

ちょっと遅くなりましたが、断食が免除される人のことについてですが。
イスラーム法によると、断食が免除される人の中には、肉体労働者は含まれません。どんなに大変な肉体労働をしていても、ラマダン月には、断食が義務になります。

ただ、入信して間もない方は、頑張ってもどうしても無理だったとゆう場合は、あとから、カダーの断食(ラマダン月が終わってから、なるべく早くできなかった日数の断食をする)をしても、仕方がないとうゆうことになっています。でも、頑張ってもできなかった場合ですが。今年は、一ヶ月全部できなくても、来年は達成できるといいですね。インシャアッラー。

でも、肉体労働をしているから、とか、仕事がきついから、とゆう理由で断食をしなかった場合の罪は、すごく大きいですから、この違いをよく注意して下さい。ご自身のニヤ(意志)は、ご自身とアッラーだけにしかわからないものですから、もし、入信したばかりで、初めての断食でどうしてもできなかったとゆうのなら、そうゆうニヤを持って断食を断念しないと、仕事がきついからとゆうニヤで、断食を断念してしまうと、アッラーの元では、大きな罪になってしまうので、注意してください。

ラマダン月は、1年でもっともアッラーに祝福された月です。ラマダン月には、アッラーは、信者のイバーダ行為(礼拝や断食などの崇拝行為)に、普段の70倍の報奨をくださるので、普段あまり熱心にしていない人も、この月だけはとゆう意気込みで、頑張ってクルアーンを読んだり、ファジュルの前や夜中に起きて礼拝したりしてみてください。アッラーからのご援助が私たちにありますように。


[15076] Re: 肉体労働者は、断食の対象になります。 投稿者:ついでなんですが… 投稿日:2003/10/11(Sat) 21:46

> ちょっと遅くなりましたが、断食が免除される人のことについてですが。
> イスラーム法によると、断食が免除される人の中には、肉体労働者は含まれません。どんなに大変な肉体労働をしていても、ラマダン月には、断食が義務になります。

タイトルと文面が正反対なのですが、どちらが正しいのでしょうか。
私が読んだパンフレットには肉体労働者や妊婦で、断食をすることが健康を害する可能性が大きい場合には免除になると欠いてあったような気がするのですが。


[15077] Re^2: 肉体労働者は、断食の対象になります。 投稿者:ついでなんですが… 投稿日:2003/10/11(Sat) 21:47

> 欠いて

書いて


[15081] Re^3: 肉体労働者は、断食の対象になります。 投稿者:megumi 投稿日:2003/10/12(Sun) 19:38

「ついでなんですが…」さんのご指摘ですが、
「断食の対象になる」とゆうことは、「断食免除の対象には、ならない」とゆうことで、タイトルと文面は同じ意味になると思います。

肉体労働をしているからとゆう理由で、断食が免除になるということはありません。どのくらいまでが、限界かということは、ご自身とアッラーとの間のことですので、他の人にはわからないことですから、むつかしいところですが、少なくても、きつい仕事をしているからという理由で、断食をしなくていいというイスラム法はないということです。

アッラーが私たちを正しいイスラームの道にお導くくださいますように。


[15082] Re^4: 肉体労働者は、断食の対象になります。 投稿者:ついでなんですが… 投稿日:2003/10/13(Mon) 12:17

あ、ほんとだ。全然逆じゃない><;
すみませんでした。


[15045] ありがとうございます 投稿者:ko 投稿日:2003/10/06(Mon) 21:50

アッサラーム アライクム  仕事が忙しくってやっと覗くことができました。皆さんのいろいろな意見ありがたく、心強く思います。そうですね。今まで私にとってラマダンは大変そうで困ったものだったのかもしれません。アッラーとの大切な時間だと皆さんの意見を聞いて気づけてよかったです。できる限りがんばってみます。そしてもう少し主人とも話をしてみようと思いました。


[15013] Re: ラマダン 投稿者:ムスリマ 投稿日:2003/10/01(Wed) 23:17

Assalamu Alaikum

はじめまして!!
以前老健で働いていたときに断食をしていました。

特浴の介助は大変でのどが渇いたのを思い出します。
信じられないかもしれませんがラマダーンの時には
普段できないこともできてしまうパワーをアッラーは
お与えくださいます。
通常ならできない断食もラマダーンならできてしまう。そんな1ヶ月です。

夜勤の時には周りの人にもお願いをして時間が来たら簡単な
軽食、飲み物とパン程度ですぐに食べられるものを用意していました。

仕事をしているときには空腹よりものどのほうが渇いた思い出があります。今は家にいて子供を育てているので子どもの食事を食べさせていると断食を忘れて「ペロ」としてしまいそうになったり
子の時期の遠足の付き添い、運動会、芋ほり、などなどそういう胃日住外出の行事の時にはつらいかも・・・と思っていますが
時間がたくさんあるよりは忙しくしているほうが時間は早く過ぎるような気がします。

ムスリマ友達はいませんか?
メールで励ましあいながらするというのもひとつの方法かもしれませんね。

地球の裏側ではイフタールの食事が満足に摂れない同胞もたくさんいます。イフタールに好きなものを食べられる恵みに感謝したい
ラマダーンです・・・

でも無理は禁物です。
倒れたりしないように自分と相談して・・・でいいのではないでしょうか?
自分とアッラー。つらくてつらくて体力の限界・・・
それすべてアッラーはご存知ですから・・・・


[15011] Re: ラマダン 投稿者:イブラーヒームKT 投稿日:2003/10/01(Wed) 20:44

アッサラームアライクム。はじめましてkoさん。僕は入信一年を迎えた農業者の卵でもある日本人ムスリムです。昨年、初めて迎えたラマダーンでは丁度、農閑期にあたっていたので全く問題ありませんでした。体を動かさないで断食するのは、最初は大変ですが慣れれば気分が良くなります。例えば周りの人が皆、風邪で寝込んでいても自分だけ何ともなかったり、読書や勉強などは集中力が増します。あと、ファジャルの礼拝の前に朝飯を食わなきゃいけないので(一度、寝坊して朝飯食いそびれ、そのまま断食したけど死ぬかと思った)、早起きになりますし、サボりがちなファジャルもできるようになります。以上が私の断食の感想ですが、もし農繁期のくそ忙しい時期に当れば絶対に断食できないと感じました。真夏の炎天下、一日中野菜の出荷を手伝う時は普段の倍くらい食べないと体力が維持できませんから。クルアーンによれば断食が免除される例として、病人、妊婦、子供、老人、戦場の兵士などがあげられますが、いずれも断食することで健康に支障をきたす場合です。あなたのように体力的にもきつい仕事ならその範疇に入ると思うのですが。できる範囲でやればいいのではないでしょうか。


[15006] Re: ラマダン 投稿者:maryam 投稿日:2003/10/01(Wed) 05:49

アッサラームアライクム

koさんはラマダーンは今年が初めてですか。
koさんの不安に対するご主人の寄り添うような理解が得られないことはとても辛いこととお察し致します。

私ももうすぐ研修医になるので、激務と仕事上の責任のことを思うと心配になりますが、健康に害になったり、何かとんでもない差し障りが生じるようだったら断食は中止してもよいと思います。肉体労働のきつい人も確か断食しなくてよい対象になっていますから。(もちろん埋め合わせの断食はラマダーンが過ぎたのちにしなくてはいけません。)

ですが、挑戦するまえから案じても始まりません。megumiさんもおっしゃっているように、ラマダーンは断食で苦しい月ではなく、とても祝福された月なので、そこへ意識を切り替えて、まずは斎戒(断食)するつもりで心構えられてみては…。それだけでも大分精神的に違います。

実際にラマダーンに入って斎戒してみて、脱水や低血糖でどうしても身体や職務に差し障りがあるようでしたら、その日はそこで中止すればよいのです。そうすると、(無理は禁物ですが)「意外と斎戒ってできるものだなぁ…」と驚くかもしれません…。

もちろん、私も研修医になっても斎戒します。去ったラマダーンを思うと、大変な日でも、できる日も結構ありましたから、意外と行けると思ってます…。やってみて、どうしても本当に危険だったら、断念したその日はまた後で返せばいいわけですし。もし周囲の人たちが断食しない環境での仕事でしたら、心配も募ると思います。でも案ずるより産むが易しです。


[15005] Re: ラマダン 投稿者:megumi 投稿日:2003/10/01(Wed) 01:20

ラマダーンの断食はムスリムの義務であると同時に、アッラーからの慈悲でもあります。ラマダン中は天国の門が開かれて、その間のイバーダ行為(礼拝や断食などの崇拝行為)には、いつもよりたくさんの報酬がもらえます。KOさんのように、お仕事が大変な方は、断食がつらいと思われるかもしれませんが、その分、アッラーからの報酬は、何倍にもなると思って、がんばってください。
インシャアッラー、アッラーがKoさんの断食を楽にしてくださいますように。(毎回礼拝の後に、アッラーへドアー(お願い事)をするといいですよ。)
それと、マグレブになったら、水だけでも口にして、断食をといてください。もし、どうしても断食が達成できなかった日は、その分、ラマダーンが終わったあとに、カダー(できなかった日の埋め合わせのための断食)をするのを、忘れないように。
アッラーが、私たちが天国に少しでも近づけるように、ラマダーンの月をお恵み下さったことに感謝して、ラマダーンを一緒に楽しみましょう。


[15003] Re: ラマダン 投稿者:はまち 投稿日:2003/09/30(Tue) 16:24

できるとこまでやる。というのは、いかがでしょうか?

 でも、水分を取らないことから、夕方ぐらいになると、頭痛がでたり、めまい、たちくらみがでて、仕事に障害がでるとご自分で判断されたら、中止されても、ぜんぜんかまわないと思います。勤務時間中にでも、マグレブになった即、口に何か含むぐらいは、許されると、続けていけると思うのですが、まさか、マグレブの時間に、手術が開始したところ。とかになってしまったりすると、ほんと、Koさんは、ハードなラマダンになると思います。

 でも、自分を傷つけてしまうようなラマダンになってしまっては、元も子もないと思います。がんばりすぎないで、よいラマダンになるといいです。


[15007] Re.ラマダン 投稿者:りえ 投稿日:2003/10/01(Wed) 09:29

そうですねーラマダンが来ますねー。でも、10月末での日本ならば、日没時間が夕方なので、そう長くはないでしょう。 インドネシアなどで断食される方の話を聞くと、大変らしいですが。

KOさんは、入信されてどのくらいになりますか? 私が始めて入信した年のラマダンは大変で、栄養がたりなくて病院に行った事がありました。そんな時に、ラマダンが始めての人や、苦しくて続けられない人などには、正午までのラマダンが許されると聞きました。これは、まだ保護者のいる子供がラマダンする時に、適用するものですが、入信して間もない人などは、初心者として扱われるからでしょうか。

もちろん、正規の時間内を断食することに越した事はありませんが、体を壊してはいけません。また、精神的にラマダンの時期は、怒ったりイライラしたりしないように努めることも含まれているので、更に初心者には厳しいものになります。 それならば、今年は正午を境とし、それまで続けられれば、よしと思うようにするのはどうでしょう? 気分的にも落ち着きますし、一ヶ月続くと思います。また、生理がくれば、断食は出来ないので、女の私たちは、実際連続一ヶ月の断食はしていないのですね・・(しなかった分は生理後に断食しますが・・)

断食は心をきれいに保つためのものです。 断食をしていてむしゃくしゃしたり、食べたい食べたいと思ったりするときは、食べたほうがいいのです。KOさん、自分に厳しくならずに、出来る範囲のラマダンをして、徐々に慣れていくのがいいと思いますよ。 また、体はお大事に。アッラーからの借り物ですから。:)


[15001] 携帯電話用礼拝時間サイト 投稿者:とあるムスリム 投稿日:2003/09/30(Tue) 02:45

日本の12都市の礼拝時間を掲載、
主要な携帯電話に対応しているサイトが
アラブ イスラーム学院のサイト内にあります。

http://www.aii-t.org/m/index.htm

携帯電話を持っている人にお勧めです。


[14995] 刃物 投稿者:jh 投稿日:2003/09/28(Sun) 18:59

「刃物を肌に当てるのはハラームだから髭を刈ってもいいけど剃ってはいけない」と聞いたことがあるのですが、ハデイースであるのでしょうか??


[15008] Re: 刃物 投稿者:アフィア 投稿日:2003/10/01(Wed) 13:26

> 「刃物を肌に当てるのはハラームだから髭を刈ってもいいけど剃ってはいけない」と聞いたことがあるのですが、ハデイースであるのでしょうか??

私の知っている限りですみませんが、 女性の場合は 眉毛以外の場所を剃ってもいい(腕や足)というファトワをよく見かけますので、 刃物を使ってもいいのではないかと思います。 特別に刃物について言及しているハディスも、 いまのところみた事ありません。
あくまでも 私の知っている限りですが。。

女性の眉毛についてのハディスはこちらです。

The prophet(saw) has said that he and Allah have cursed the woman who removed the hair from her eyebrows
[Bukhari and Muslim]

髭については、 こういうハディスがあります。

Ibn Ummar said, The Prophet of Allah(saw)ordered us to trim the moustache and grow the beard (sahih Muslim, No 499)

Narrated Ibn Ummar
Allah's apostle said, "Cut the Moustache short and leave the beard (as it is) (sahih al-Bukhari, No 5513)

このハディスから、 男性は 口髭を 短かくし、 顎髭は 切ったり、 短かくせずそのまま伸ばすようにといういわれています。
有名な学者(例えばサウジアラビアの学者 アルアルバニ 、 アルウサイミン、 シェク ビンバズ ) は 顎髭を短くしたり 整えたりするのはハラムだという ファトワをだしています。(そのまま伸ばすこと) 大多数の サラフの学者はこの意見で一致しています。

Allahu alim (Allah swt knows best)


[15009] Re^2: 刃物 投稿者:jh 投稿日:2003/10/01(Wed) 16:22

サウジアラビアの学者のファトワは知りませんでした。ハラムなのですねぇ・・・(Allah alim)。
日本などでそのまま伸ばしていたら何かと生活に支障が出ると思うのですがどうしたらよいでしょうかね・・・・。


[15014] Re^3: 刃物 投稿者:アフィア 投稿日:2003/10/02(Thu) 13:30


そうですね。 日本にいる場合何かと難しい事があるかと思います。(日本に限らず、 特に他のアジアのイスラム国でさえもそうですよ。。)
物事がスムーズに行くように アッラーにお祈りしています。 アミーン

知り合いの男性にも 髭を伸ばしはじめて 家族、 親戚の方、 仕事場 ほとんど全ての知り合いに反対され、それでも髭を伸ばし続け 仕事を止めたり 引越した方もいます。今では 止めた仕事よりも良い仕事につき、 敬虔なお嫁さんにも恵まれ幸せに暮らしています。

アッラーを喜ばせるように頑張る人は、 インシャアッラー 現世、 もしくは来世で報酬を頂けると思います。

今では、クルアーンとスンナに忠実に生きていこうと頑張るムスリムが、 他のムスリムに変だと思われる時代になっています。
こういうハディスがあります。
"Islam started strange and it will go back to strange. Glad tidings to those who are strange'

私もまだまだ 難しくてできない事が沢山あります。 お互いに頑張りましょう。 見近にいるムスリムの友達と励ましあえるような環境をつくるのって大事だと思います。

ジャザク アッラー カイルン (may Allah rewards you)



[15010] Re^3: 刃物 投稿者:ハージェル 投稿日:2003/10/01(Wed) 17:14

アッサラームアライクム
日本はイスラームの国ではありませんので個々の事情によってアッラーが
お許しくださるのではないかと思います。
女性も職場の環境によってヒジャーブをしたくてもできない方が大勢いますが
やりたくなくてしないのと、やりたいができないのでは違いますよね。
またアッラーの為ではなく夫や周囲の目の為にヒジャーブをしてもアッラー
からご覧になったらしていないのと同じなのではないかと思います。
大切なのは行為ではなくニーヤなのですから。


[14991] 犬について 投稿者:マリアム 投稿日:2003/09/27(Sat) 17:23

アッサラームワレイクム
いつも楽しく拝見させて頂いています。
以前、犬やぬいぐるみについて色々書かれていて、非常に
勉強になりました。それで質問なのですが、
目の不自由な方や、耳の不自由な方が盲導犬や聴導犬を飼うのはどうなるのでしょうか。それらの犬達は、室内でも飼い主を色々助けなければいけないので、普通のペットや番犬と違い、室内で飼わざるを得ないわけです。
私の知人も実は目が不自由で、盲導犬のお世話になっています。彼女はモスリムではないのですが、モスリムでも盲導犬や聴導犬の助けを得る事はできるのでしょうか?教えてください。


[14999] Re: 犬について 投稿者:maryam 投稿日:2003/09/29(Mon) 09:58

アッサラームアライクム

この間の週末、「盲導犬クィールの一生」というドラマの総集編(全7話中、第1〜3話を連続放映)を見ました。日曜日の4〜7話は見そびれてしまいました><残念…。
私はイスラームのことについては全然初心者なので法的なことは知りませんが、ペットとして飼うのと介助犬はまた違うのではないかしら?と思いました。
猫も犬も大好きなので(ムスリムになってからは犬になめられると後が面倒くさいのでかなり参っていますが><;)両方飼っています。

犬は半ペット半番犬になってしまってます…。とはいえ、犬は猫と違って集団での上下関係をとても意識する動物だし、番犬的な生き方が犬にも向いているのかも、と思っています。ボスはうちの主人ですが、ボスになるためにはきちんと犬との信頼関係、愛情が必要ですし(そこをペット的と感じているだけなので)、自分達の清浄状態をきちんと保ちつつ共存しているのだから、なんら問題はないなぁと思って今のところ、一緒に暮らしています。

あまりイスラム圏のことも日本のことも詳しいわけではないのですが、(あくまで私の印象として)この国は少しでも身障者へのハード面のサービスを充実させようとしている気がして、イスラームではソフト面の充実を大切にしているような気がしました。
私的には両方大切にしていけたらと思うのですが。

もし介助犬に目の替わりに、周囲の人間ひとりひとりが入れ替わり立ち替わりその人をサポートするような環境が出来上がったとしたら、介助犬ほど自由が利かないとしても、介助犬自体が要らなくなるかもしれないし、
もしムスリムで介助犬を使用する方が出てきたとき、礼拝するときにきちんと清浄が保てるように配慮することができれば、それはそれでなんら問題はないのではないでしょうか。

あくまで私の考えなんですけど…。


[14989] ダマスカスへの留学案内のひとつ 投稿者:管理人 投稿日:2003/09/25(Thu) 21:55

As salam alaikum wa Rahmatu Allah

Can you spread this informations around you in Japan. Barak Allah fikum.

Arabesk for Studies in Damascus

Services for learning Arabic Studies in Damascus
Come to Damascus to study the arabic language and the islamic culture for one month or few months, one year or several years!!

Our Services Arabesk for Studies in Damascus were established in the Summer of 2002. Until now, few people know the great possibilities of studies in Damascus, that痴 why we decided to promote them.

Our website and services are oriented to university students in Middle East Studies, Arabic Studies in European, american universities (or any other part of the world) as for as Muslims living in western countries and all persons that are interested by this wonderful language.

We are not a new institute with arabic courses or islamic studies. We are a private team of professionals and volunteers, offering services. We are here to inform and promote the excellent possibilities of studying in Damascus, Syria, in the already existing institutes. We want to help as much as we can the persons who want to study more about arabic language or their religion, with our package of services, from before their arrival until they get settled here and until their departure (even if we wish that they stay with us!!!).

The importance of Arabic language nowadays:

The arabic language is one of the most important language nowadays and will take a great place in the near future. The Arabic language is the fourth largest in the world in terms of number of native speakers. It is the official language of twenty three (23) countries: Algeria, Bahrain, Chad, Comoros Islands, Egypt, Iraq, Jordan, Kuwait, Lebanon, Libya, Morocco, Mauritania, Oman, Palestine, Qatar, Saudi Arabia, Syria, Somalia, Sudan, Tunisia, United Arab Emirates, Yemen and Djibouti.

Arabic is the language of Islam and it is widely understood by over one billion Muslims (more than one thousand millions), from Morocco to Bangladesh, Malasia and Indonesia and from Turkia to Yemen, and all the arabs and muslims emigrated to western countries. The arabspeakers count for 200 millions in the world.

It is not only the language of the religion of millions of muslims in the world but it is taking his own position in the culture, the economy, the politics and specially in the Medias. The number of Arabic channels is increasing. Channels as Al Jazeera, MBC, Al Arabia are having a great success as satellite news channels. Other arabic channels are becoming popular (Abu Dhabi, Al Andalous, Space Toons for children), without talking of the many islamic satellite channels for the muslims in the world (Iqra, Al Majd, Ash Shariqa). Unfortunately, the international events in the world since 2001, the Palestine situation, the Iraq war and the future are attracting a great number of people to know more about these countries, this culture, learn their language for personal or professional purposes.

We hope to create better understanding between people from different cultures, more respect, more tolerance, more opened minds. The students of today will be the teachers of tomorrow. We want people to know us, to understand us in order to be our representative abroad, our ambassadors.

Many students in western countries are looking for arabic and/or islamic studies, to improve their level of arabic, deepen their islamic knowledge, but they don稚 know where to go, where to begin with. Certainly, they think immediately about Tunis, Cairo and Jordan for the arabic language, or Al Azhar in Egypt, Saudi Arabia, or Morocco to memorize Kur誕n or Yemen or Mauritania. In each, there are advantages and inconvenients. But few know about Syria, and specially Damascus.

After at least two years intensive studies in Damascus, a student will be able to:

1) understand both modern and classical texts of Arabic,

2) know the grammar rules and use them

3) converse fluently in contemporary Arabic,

4) write & correspond in solid Arabic.

5) students will have a good understanding of Arabic culture, society, and traditions.



WHY Damascus? A good place for the Study Classical Arabic

The best way ever known to discover a country or a culture, mix with the people, know their traditions, understand their values, thinkings, is to live in it. Traveling for one week is not enough to say 祢 know this country・

"Dimashq" is one of the best cities to study Arabic, offering a complete linguistic immersion. Unlike other countries (of the Middle East (as Jordan, Egypt, Lebanon), Gulf countries or North Africa), Syria, and specially Dimashq, is more traditional and authentic. We don稚 find (yet!) Coca Cola, Mac Donalds, Burger King ・ Syria has less commercial and mass-tourism, which means more traditional and natural atmosphere, is less westernized which means more originality and more confidence in Arab identity, is more educated which means easier and better access to local community for language practice and cultural immersion. For muslims, they immerse themselves in an appropriate atmosphere: there are mosques everywhere and the Adhan can be heard five times a day from every mosques. It is a conservative society. People are free to practice their religion.

You can come alone, with other students and friends willing to improve their Arabic and knowledge, or with your family, wife and children.

Few people speak English or French, foreign languages are not widely spoken, so students will therefore be obliged to express themselves in Arabic, make efforts to practice the language at all times and in all situations of everyday life to communicate with locals. They will listen, see, read in the streets, talk to people, buy, move, eat, drink, sleep... In one word, they will LIVE in Arabic all day long (and even dream Incha Allah!!). Knowledge of Arabic is truly a requirement to get around in Syria, in everyday life and through the Arabic culture, traditions and mentality.

In another hand, Syrian people speak an Arabic (colloquial Arabic, Al A知mia, Al darija) which is very close to classical Arabic (Al Fus-ha), easy to understand, widely spoken and is close to standard arabic. This gives the great possibility to use classical Arabic with Syrians, who understand it perfectly. The people of Damascus are well-educated and are friendly and opened to foreigners, they are always willing to help foreigners to practice it. Syrians really appreciate and are very happy when you speak with them in Arabic. Like this, you can fully participate to the daily life of the city (buy, negotiate, having friends, meeting people for interviews, jobs).

Syrian Arabic is the most useful and accessible of all the Arabic dialects: used in all types of oral communication by Syrians at all levels. Almost identical to dialects in Lebanon, Palestine and Jordan. Widely understood all over the Arab world. Reasonably close to formal Arabic due to historical and geographical reasons.

LIVING IN DAMASCUS:

Living in Damascus is great. People in Syria are very nice, friendly, welcoming, and curious, and one makes friends very quickly. Syrians have the traditional values of hospitality and generosity, and treat their foreign guests with great respect. Furthermore, security is maximum. Syria is considered by the United Nations as one of the safest countries in the world, free from crime, insecurity and fear (no theft, no violence, no arms, no drugs). Students will really feel at home, or even better.

The cost of living in Syria is low, much lower than Western countries or Lebanon, Jordan, Egypt, or the Arabian Gulf countries. Life is cheap and affordable: eating, transportation, accommodation. Syria is a relatively developed country. For alimentation, fruits and vegetables are abundant, fresh, very tasty as they are naturally produced. For cow meat and milk, there is few because of the climate but chicken, sheep meat are common (even camel).

The bank system is not very developed, but we can find some offices for international transfer (with a commission, as Western Union). Don稚 bring traveler cheques. The use of Internet is developed, we find many Internet cafes everywhere.

The weather in Damascus is exceptionally good. 320 days a year there is nice weather. In winter, it is quite cold (cold but sunny) and very hot in summer (35C, dry heat so easily bearable). Nice seasons (spring and autumn) are long and nice.



Arabesk in Damascus offers the following services:

We promote the arabic courses in Damascus (Damascus University, Mezzeh Institute, Iqra Institute) or the islamic institutes. There are very good institutes which offer programs over several years. All courses are in ARABIC. The students will learn and improve their classical Arabic, writing, reading, conversation, very quickly while they study many Islamic subjects: Quran, Tajwid, Fiqh, Hadith, Sira, Tafsir, Sahabas, Grammar ・Programs are intensive and loaded

We can inform you about :

1- the institutes

2- the programs

3- studies for advanced students

4- studies for intermediate students

5- studies for beginner students

6- summer courses

7- winter courses

8- sisters courses

9- conditions

10- living costs

11- accommodation

12- private courses

We specially emphasize that the student studies in one of the institutes and complete his studies with private courses. We promote the IQRA Institute, as we trust in the quality of its teaching. We have special package with them, including studies and services.

Before arrival:

Information about the different institutes, courses, programs, conditions

Answering the emails, questions, doubts

Advise for the most suitable institute

Information about living costs, accommodation,



At the arrival

Welcome at the airport by Arabesk representative, transfer by car to the hotel

Three nights hotel (3*, clean, decent) while looking for an accommodation.

Visiting the several institutes and registration in one of their choice

Assistance for institute registration (documents, translation)

Translation of the passport and certificates

Looking for an accommodation

Assistance for residence permit (Iqama), assistance for registration in Embassy

An assistant that will go with you for three days helping for registration, accommodation and residence.



During your stay

Damascus city tour (National Museum, Al Azam Palace, damascene houses), historical monuments and Islamic architecture buildings (old houses, palaces) with a guide.

3 Trips during the year (Bosra, Palmyra, the Fortress of the Chevaliers)

Turkish traditional Hamam

Panoramic view from Jabal Qasiun in the evening

Diner at a traditional arabic restaurant

To have more information and our rates details, please email us.

Special programs can be arranged upon students・request. We also organize tours in Syria and in the Middle East and can help you with Umra and Hajj.

PRIVATE COURSES

Private courses can be offered to students. Firstly, the student has to study in a official institute. These private classes come as a complement. 6 days a week, two hours a day (or more upon students request).



A r a b e s k for Studies in Damascus
Learn Arabic in Syria
Islamic Tours in Syria, Lebanon, Jordan, Iraq
Damascus Old City
Syria
E-mail: arabesk@mail.sy / info@arabeskstudiesindamascus.com
Website: www.arabeskstudiesindamascus.com


[14987] ヒザーブ 投稿者:Amin 投稿日:2003/09/25(Thu) 20:10

アッサラムアライクム。

http://www.asahi.com/international/update/0924/007.html

そもそも信教の自由があるというのに、どうしてヒザーブを禁止するのですか。


[14988] Re: ヒザーブ 投稿者:maryam 投稿日:2003/09/25(Thu) 21:27

アッサラームアライクム

でもこのニュースによると裁判には勝てたわけですよね・・・。
日本でも法的には自由に着用できるし(見慣れない人が時々びっくりしますけど)。
それに比べると、トルコのムスリムでヒジャーブを着たい女性やあごひげを伸ばしたい男性はかわいそうだなって思います。


[14994] Re^2: ヒザーブ 投稿者:jh 投稿日:2003/09/28(Sun) 18:54

ヒジャーブの誇示は「宣教活動」とみなされるからです。


[14998] Re^3: ヒザーブ 投稿者:jh 投稿日:2003/09/29(Mon) 09:48

ごめんなさい「誇示」じゃないですね。「着用」ですね。


[14997] Re^3: ヒザーブ 投稿者:maryam 投稿日:2003/09/29(Mon) 00:08

誇示?


[14984] 教えてください 投稿者:ひまわり 投稿日:2003/09/24(Wed) 20:17

はじめまして。イスラーム教に興味を持っているものです。今日はモハンマドが預言者になった日と聞いたのですが、それは具体的にはどのようなことなのですか?また預言者モハンマドの天界飛行もラジャブ月27日(の前夜)と本で読んだのですが、関連があるのですか?突然の質問で申し訳ありませんが、とても気になるのでぜひ教えてください。